シンママ実業家👠オーガニック専門家🌴ayanoの呟き

\すべてのママをhappyに/「健康」と「お金」は幸せになるための2大条件。 経歴20年の起業コンサルタントとして、最先端オーガニックを学んだオーガニック専門家として、健康とお金を最短で手に入れる方法をお伝えします。

【群れるな危険】日本の教育=軍隊教育▶友だち100人できるかな♪は呪いです

 

 

アイデンティティが分からない

 

つまり

 

自分というものをもっていない人ほど

(自分軸で生きられない)

 

沢山の人と付き合うことができます。

 

 

 

世の中には

 

友だちが多い=人間的に優れている

 

と勘違いしている人がたくさんいますが

 

大間違いです。

 

この方程式は成り立ちません。

 

 

 

 

 

どういうことでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、不思議なもので

 

生まれたての赤ちゃんほど本当は

 

自分自身をよ〜く知っています。

 

自我」をもってるんです。

 

 

ほら、赤ちゃんって

周りがどのような状況だろうが

自分の欲望のままに

自分の感情を最優先に

(自分の心の声にのみ従って)

生きてるでしょ。

これこそ揺るぎない「自分」を

もっている証拠です。

 

 

 

 

 

 

なのに!

 

 

 

 

 

 

成長するにつれ

 

「赤ちゃんじゃないんだから」

 

なんていうもっともらしい言葉で

 

言い含められ

 

 

 

 

 

 

「友達100人作ろうね〜」なんていう

 

 

大人たちからの

 

とんでもない呪いをかけられ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん自分自身を忘れて

 

人に合わせることが

 

できるように成長させられてしまう・・・

 

自分のことよりも

 

他人のことを考え行動できる

 

そういう人間ほど素晴らしいから

 

周りにたくさん人が集まるのだ

 

という価値観を

 

刷り込まれてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい・・・

 

世間では

 

友だちが多い人

   ‖

魅力のある人

人間的に優れた人

 

というんだ認識が

 

横行しています。

 

 

 

 

 

故に・・・

 

いつも単独行動する人は

 

性格に問題がある、とか

 

コミュニケーション障害だ、とか

 

嫌われてるんだね

 

かわいそうだね、なんて

 

けなされる傾向にあります。

 

 

えっと・・・

 

見当違いも甚だしいですよ(笑)

 

 

 

 

 

 

私はこう思っています。

 

 

 

 

 

友だち100人いるなんて

 

どれだけ自分を持っていない人間

 

なんだろう。

 

そんな人間とは

 

友だちになりたくない

 

 

 

 

って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの人は、小学校に入る頃には

 

それまでに受けた

 

周囲からの洗脳のおかげで

 

沢山の友だちと分け隔てなく

 

遊べるようになります。

 

 

まあそれも1つの能力なので勿論

悪いわけではありませんけどね。

 

 

親も、我が子に友だちが

 

増えれば増えるほど

 

誇らしく感じ

(うちの子はみんなに好かれてるのね

 人気者なのね)

 

どんどん褒めちゃいます。

(お友だちいっぱいいて

 すごいわね〜えらいわね〜)

 

 

 

子どもは当然のことながら

 

親から褒めてもらえると嬉しいので

 

もっともっと

 

友だちを作ろうとします。

 

 

 

 

 

残念な魔のループの完成です。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとここで注意してほしいんですが。

 

たくさんの子と、そして

 

どんな子とでも

 

仲良く遊べるってことは・・・

 

 

 

 

 

「自分が何者なのか?」という

 

最も本質の部分である

 

自分のこと(自我)

 

分からなくなっている

 

ということでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、もし一旦

 

自分のことを見失いそうになってても

 

本来であれば(邪魔が入らなければ)

 

大人になっていく過程で

 

アイデンティティーが

 

再び確立され

(赤ちゃんの時に皆元々もっていたわけだから)

 

自分を真に理解する人間

 

自分と合う人間とだけ

 

付き合うようになっていきます。

 

 

 

つまり

 

・友達が減ること

 

・誰とでも
 付き合えなくなること 

 

これこそが

 

自分を見つけていくことに

 

繋がっていくんです。

 

自我の確立です。

 

 

 

 

 

 

それなのに。

 

 

 

 

 

「自分はこうだ」という確固たる軸をもち

 

ありのままの自分でいながら

 

無理なく周りとの調和を保っていく

 

 

というのではなく

 

 

 

 

自分のアイデンティティーを放棄

 

自分の感情は後回しにしてまず

 

人に合わせて調和を作る

 

 

 

という生き方が推奨されています。

 

 

 

 

 

特に日本は。

 

 

 

 

 

↓必見動画!すごく共感します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になっても

 

数多く友だちがいるってことは

 

ある意味まだ

 

自分のことが分かっていない

 

とも言えます。

 

 

 

逆に言えば

 

 

 

 

公園に行っても

 

誰とも友だちになることなく

 

1人で遊んでいる子どもこそ

 

 

 

実はすでに

 

アイデンティティーを確立している

 

ってこと。素敵。

 

 

 

 

もし我が子がなかなか

 

友だちに馴染めない

 

いつも1人で遊んじゃう

 

って悩んでいるママがいたら

 

こう考えてほしい。

 

アナタのお子さんは

自分を知っているんです。

 

自分を分かっているんです。

 

だから

誰とでも遊ぶことをしない

んです。

 

すばらしい!!

 

めちゃくちゃ

 

褒めてあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

アイデンティティーが

 

確固たるものであればあるほど

 

自分と合う人が少なくなるので

 

当然

 

友だちはなかなかできません

 

 

 

 

それでいいんです。

 

 

 

 

決して

 

「たくさんお友だち作りなさい」なんて

 

余計なことは言わないでください(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

「無理して誰とでも遊べ」

 

って言うことは

 

自分のことを

分からない

人間になれ

 

と言うのと同じですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<教育の罪>

 

 

自分のことを

分からない

人間になれ

 

 

実はこれがまさに

 

日本の教育です。

 

軍隊教育。

 

 

個々がそれぞれ

 

自分のことを分からない方が

 

都合がいいんです。

 

管理する側としては

 

コントロールしやすいから。

 

 

 

 

 

この日本の義務教育制度は

 

「工場型教育」とも言えます。

 

 

 

ちなみにこの制度の原型は実は

今から200年ほど前に作られました。

 

フランス革命

ナポレオン率いるフランス軍に大敗した

プロイセン(ドイツ)のフリードリヒが

 

徴兵制度を作るために

絶対服従してくれる

有能な奴隷を作らねば

と考え

 

無能な国民を教育

 

強制的に洗脳しよう!

と発明されたのが

「義務教育制度」と言われます。

 

 

読み書きすらできない国民たちを

 

短時間でコスパよく

 

1人残らずまとめて洗脳して

 

有能な戦争の奴隷にするには

 

一定の場所に詰め込んで

 

一気に教育すればいい・・・

 

 

 

こうして

 

「工場型教育」という画一的な

 

教育の原型が出来上がりました。

 

 

 

確かに・・・

一人の先生が大人数の生徒に一気に教えれば

かなりコスパはいいですね。

 

 

 

先生は知識を詰め込んで

 

生徒はってそれをコピーして覚える。

 

もちろん

 

軍隊を作るために教育するわけなので

 

先生に権威があり、

 

生徒は話すことを許されません。

 

 

授業のカリキュラムは

 

一人ひとり個別にやるのは

 

面倒だし時間がかかるので

 

工場みたいにベルトコンベヤー方式。

 

 

 

時間で区切って

 

落ちこぼれようがなんだろうが

 

先の内容に進んでいく、という

 

カリキュラムになりました。

 

 

だけど、それだと

 

きちんと知識が入っていない者を

 

把握することが出来ない。

 

だから

 

工場のように検品(テスト)して

 

不良品(落ちこぼれ)を

 

取り出すようにしたわけです。

 

 

 

 

 

で・・・

 

 

 

 

こういった教育の中では、当然ながら

 

アイデンティティーは失われていきます。

(失われる、というより

 アイデンティティーがない方が生きやすいので

 自然と手放してしまいます)

 

 

 

 

 

そしてアイデンティティーが

 

確立していない人は、当然

 

人のアイデンティティ

尊重しません

 

ので

 

アイデンティティを持つ人の言動や

 

態度が理解できません。

(いじめに繋がるよね・・・)

 

 

 

 

 

これが、自分をしっかりと持ち

 

周りと違う発言や行動をする人が

 

往往にして孤立

 

少数派となる所以です。

 

 

 

 

 

今日のテーマに戻りますが

 

 

 

 

 

自分を知り、自分の価値観や信念が

 

明確になればなるほど

 

友人は減っていきます。

 

 

周りからは変な人、と

 

思われることも

 

多くなるかもしれません。

 

 

 

 

でも・・・

 

それでいいんです。

 

 

 

って

 

バカボンのパパも言ってます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の価値観や

 

アイデンティティーが確立されると

 

人からのジャッジは

全く

気になりません。

 

 

 

そして常にどんな状況であれ自分に

 

自信をもてる

 

ようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにここで

 

アイデンティティーをもたない人

 

の特徴をあげておきます。

 

 

 

・誰からも好かれたいから
 自分の意見は発信せず
 当たり障りのない話しかしない。

・自分を擁護してくれないことがわかると
   
(自分の望む反応を得られないと)
   手のひらを返したように離れていく。

・自分を肯定してくれる人だけを
   探し続ける。

・人の話には興味はないが
   自分の話だけは聞いてもらいたい。

・誰の話にも同じように同意する。
(いわゆる八方美人)

 

 

 

 

 

こういう人は、とにかく

 

色々な人に関わって

 

人のエネルギーだけを奪います。

 

もちろん、こういう人とは

 

距離を置いた方が賢明です。

 

※私はビジネスコーチングもやってますが

 コンサル生にもこういう方います。

 経験から言いますが

 こういう方は当然ながら

 結果が出ません。そして・・・

 仲間も離れていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を知っている人は決して

 

群れません

 

あっちにもこっちにもいい顔して

 

色々なコミュニティに

 

繋がろうとはしません。

 

 

 

 

真に分かり合える少数の同志と

 

心地よい距離を保ちながら

 

共鳴し合い、刺激し合って生きる。

 

 

 

 

 

 

それでいいと思いません?

 

いや

 

それがいいんです

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにもし、未だ真の自分が分からず

 

「自分探し」を続けている

 

という方がいたらぜひ

 

 

以下の3点を

 

意識してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

①イヤなことをやめる

 

 

 

 

イヤなことをするってことは

 

自分に蓋をするってこと。

 

いきなり全てをやめるのは

 

難しいかもしれませんが

 

1つずつあなたの「嫌」を

 

手放してみてください。

 

 

 

好きなものとか

 

本当に自分がやりたいことって

 

簡単には見つかりませんが

 

何を「やりたくないのか」

 

なにが嫌いかは

 

すぐに分かるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

②まず自分を大事に

 

 

 

 

人をけなせ、見下せ

 

というのではありません。

 

 

個々それぞれに

 

考え方や価値観があるという

 

当たり前すぎる事実をきちんと

 

落とし込んでください。

 

 

そしてもちろん

 

評価や正誤・善悪のジャッジは

 

全く必要ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③環境に変化

 

 

 

 

人は環境動物です。

 

環境からの影響をものすごく

 

強く受けます。

 

 

なので

 

 

今置かれている環境を抜け出し

 

未知の世界へ

 

身を投じることこそ

 

自我を確立するための

 

最短の道となります。

 

 

 

居心地がいい、と思いこんでいる

 

見慣れた環境から

 

飛び出す勇気と決断を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイデンティティが確立される

 

ということは

 

自己肯定感をもつということであり

 

せを感じられる

 

ってことでもあります。

 

 

 

ただし、自分を探す作業は

 

楽ではないし簡単でもありません。

 

 

考えれば考えるほど

 

迷宮入りしがちです。

 

 

 

 

 

で、結局

 

自分は何もできない人間だ

 

と凹んでしまったり

 

あるいは

 

自分のダメなところを見ないようにして

 

一部の自分だけを自分として

 

認めたりしがちですが

 

 

残念ながらそれでは

 

アイデンティティを確立した

 

とは言えません。

 

 

 

 

 

人は誰でも

 

光と影を合わせ持っています。

 

 

 

 

 

 

光は反対側から見ると影になります。

(光と影は必ず同じところに存在します)

 

影のない人間など

 

絶対に存在しません。

 

 

 

 

だからどんな影を自分の中に見つけても

 

それをひっくるめて

 

自分は

ありのままで

パーフェクト

 

と感じられるようになることが

 

アイデンティティを確立する

 

ということに繋がっていきます。

 

これかなり重要ポイントなので

 

覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

では最後に2つの言葉をシェアして

 

終わりにしたいと思います。

 

 

you are enough.
あなたはそのままで完全です。

you are an original.
あなたはオリジナルです。

 

 

ママさんはぜひこの言葉をいつも

お子さんにかけてあげてほしい

と思います。

あ、もちろん自分にもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合掌

 

 

 

 
手裏剣人気記事手裏剣

❶位 打てばどうなる!?

 ❷位 いつもアナタを見てます

❸位 人も菌もとにかく消す

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

あなたがしっかり

 

アイデンティティーを確立し

 

今とは違った

 

理想のライフスタイル

 

手に入れたいのであれば

 

ぜひお声がけください。

 

 

・在宅でも充分な収入を得たい

・人の役に立って生きていきたい

・少数の同志とだけ

 関わって生きたい

 

 

サポートさせていただきます。

 

 

 

 

勇気を出して

 

未来への扉

 

開けてみてくださいね。

 

 

入り口はこちらです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

アナタの周りには
「地球にも人にも動物にも優しい」
そんなアイテムが溢れてますか?

真の健康美に必要なのは
真のオーガニックの力です。

人の為だけではありません。

オーガニックの素晴らしさ、それは
関わる生命全てが幸せでいられる
ということ。

organicを日常に!

アイテム紹介blog

organicアイテムshop

 

身体本来の機能を呼び戻すには・・・

 

これまで取り入れ貯めてきた

 

有害物質を排出(デトックス)すること

 

です。

 

 

そして、

 

これから体に入れるものの選別が

 

重要になります。

 

 

健康美を手に入れる

 

自然環境を守る

 

動物愛護に協力する

 

児童労働問題を解決する

 

収入を得る

 

 

 

これら全てを叶えてくれるのが

 

オーガニック。

 

 

関わる生命すべてが幸せになれる

 

オーガニックビジネス

 

無料セミナーで公開します。

 

セミナーはこちら