シンママ実業家👠オーガニック専門家🌴ayanoの呟き

\すべてのママをhappyに/「健康」と「お金」は幸せになるための2大条件。 経歴20年の起業コンサルタントとして、最先端オーガニックを学んだオーガニック専門家として、健康とお金を最短で手に入れる方法をお伝えします。

◤注目◢ オーガニック青汁はこれ!SunLoveGreensサンラブグリーンズ

 

う〜ん、まずい。もう1杯!

 

このフレーズを聞いてピンとくる方はきっと

 

30歳以上(笑)

 

 

 

 

青汁は日本でも古くからある

 

代表的な健康食品ですよね。

 

みなさんも1度は飲んだこと

 

あるのでは?

 

 

 

青汁とは

ケールなどの緑葉野菜を絞った汁

です。

 

液状のまま、もしくは

水で溶かして飲用する乾燥粉末や

そのまま服用する錠剤状のものもあります。 

 

ちなみに、色が緑なのに

汁としているのは

野菜を「青菜」などと表現する

日本語古語に基づく用法です。

 

 

 

今回紹介する製品は

 

”青汁のオーストラリアバージョン”

 

ともいうべき

 

SunLoveGreenです。

(サンラブグリーン)

 

オーガニック認証の原料を使った

 

100%オーガニック。

 

包装に生分解性の紙袋を使っているところも

 

私が高評価しているポイントです。

 

地球環境を考えた

 

サスティナブルな製品ですね。

 

 

 

また粉末である(粒状でない)ことも

 

魅力の1つです。

 

つまり加工助剤は一切入っていません

 

 

ここで加工助剤について少しふれておきます。

 

食品添加物は天然・合成に関わらず全て
表示する義務があるんですが
以下の4項目に該当する場合は
「表示免除」と言う特例により
使用されていても表示されません。

 

①加工助剤

(結合剤・充填剤・滑剤・コーティング剤)
加工工程で使用されるが、除去されたり

中和されたり、ほとんど残らないとされるもの


②キャリーオーバー
原材料には含まれるが、使用した食品には
微量で効果がでないとされるもの


③栄養強化
栄養強化の目的で使用されるもの


④ばら売り
包装されていないので表示が困難なもの

 

ちなみに青汁の粒製品の中には

こういったものも多く存在します↓

「結合剤」という糊成分をまぜて

粉末の青汁を固めこれを鋳型に流し込み

鋳型に足りない分量を埋め合わせるために

充填剤」を使う。そして

鋳型から取り出す際、材料が鋳型にくっつかず

取り出しやすくするため「滑剤」を使用し

最後に粒状になった物を湿気や酸化から守ったり

飲みやすくするために

「コーティング剤」を使用。
 

こんな風に、添加物を使えば使うほど

原料の青汁粉末は少なくて済み

メーカーにとってはコストダウンが図れ

好都合ですが、消費者は

青汁を飲んでいるのか

添加物を飲んでいるのか

分からなくなってしまうわけです。

 

 

 

 

青汁ならばすべて健康にいいと盲信せず

 

・どんな青汁か

 

きちんと選ぶ目をもつことが大切です。

 

 

 

 

 

 

安全性と効果の両立を実現

 

オーストラリアオーガニック認証

 

サンラブグリーンは


ACO認証を取得している

 

 

100%オーガニックな製品で

 

不純物・化学物質・添加物など

 

一切含まれません。

 

ACO認証とは ?   
「Australia Certified Organic(ACO)」は
2001年に発足した
オーストラリアのオーガニック認定機関。
オーガニック認証の質を保証する「IFOAM」にも
加盟しています。

 ACOは、オーストラリア国内において製造される
オーガニック製品に対して
オーガニックであることの認証を行っている機関で
有機農産物の安全性証明となります。

日本では、このACO基準を遷守して
JAS有機規格に対応しています。
現在、オーストラリア、ヨーロッパ、日本、アメリカ、
スイス、イギリスでのオーガニックビジネスを
認定する許可を与えられており、
オーストラリアにおけるオーガニック業界の
約55%を認定しています。

<厳しい認定基準>
 ・農場は最低3年以上農薬を使っていないこと。  
・農薬を使わないこと。  
・化学肥料は使わないこと。  
・肥料を使用する場合は有機肥料のみを使用すること。    
・栽培によって環境を破壊しないこと。  

 

 

 

 

 

家族に飲ませたい
家族愛から生まれた製品

 

SunLoveのサンドラキンラー氏は,

 

マスター栄養士でありビーガンです。


サンドラ氏は30年以上もの長きに渡り

 

栄養学の分野で活躍されてきましたが

 

「大切な家族に毎日飲ませたい」との想いから

 

この製品を開発したと言います。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大のメリット
身体をアルカリ性に整える

 

 

 

 

サンラブグリーンは36種類の上質な

 

スーパーフードからできている


100%認定オーガニックの

 

グリーンパウダー(青汁の粉のようなもの)です。

 

 

 

人の手の及ばない自然環境が保たれる

 

バイロンベイの丘で生産されています。

 

(オーストラリア最東端バイロンベイ)

 

 

なのでサンラブグリーンは

 

豊富な栄養素を含み

 

免疫システムを高め

 

体をアルカリ化へと導き

(現代人の身体は酸性に傾きがちです。人間は

アルカリ性であるのが健康の証です。

 

 

健康促進を促してくれる

 

青汁パウダーに仕上がっています。
(飲んだ後に口内のpHテストをすると

 アルカリの青の表示に変わります。)

 

 

たったスプーン1杯(~2杯)で

 

オメガ3、6、9脂肪酸

抗酸化物質

植物栄養素

 

が摂取できるため

 

他に類を見ないほど

 

健康促進効果に期待が持てます。

 



Sun Love Greenは

 

グルテンフリー

・シュガーフリー

トランス脂肪酸フリー

・非GMO

・高アルカリ性

 

であり、ヴィーガンの方も安心して

 

摂取することができます。

 

 

青汁は、朝の一杯として飲む、という方が多いかと思いますが
サンドラ氏は、午後3時ごろに飲むこと推奨しています。
夕方のこのくらいの時間ってだるいなと感じがちなんですが
Sun Love Greenを飲むことで、エネルギーが充電されて

残り一日をパワフルに過ごせるそうですよ。

 

 

 

 

SunLoveとInnerOrigin

 

👉InnerOriginについてはこちら

 

 

 



 

InnerOriginの審査基準はとても厳しいものです。
 合計8つのポリシーに準ずるモノしか
商品として認めません。 加えて、
アメリカの環境保護団 EWGの
「危険な食品添加物リスト」 に照らし合わせ
(3,500品目以上に及びます)
1つでも該当する成分が入っていれば
その商品は取り扱いません。

 ※どれだけ厳しい審査基準なのかについては
こちらの記事をご覧ください。

 

SunLoveは

 

こだわり抜いた原料を使用しているため


安全性に自信があることは勿論ですが

 

それに加えて


効果にも定評があります。
 

 

 

また正真正銘の安心安全な商品なので

 

インナーオリジンで取り扱っています。

 

インナーオリジンについてはこちらから↓

 

 

 

おすすめ商品

 

<サンラブグリーンズ>

価格
¥ 7,067

 

商品説明
この栄養パウダーはお日様の(サン)愛(ラブ)で作られた

36種類以上ものスーパーフードが含まれています。

そのほとんどは医療に利用されているハーブや

スーパーベリーばかりで

どれも免疫力増加を助ける働きがあります。

全てがオーストラリアで認定されたオーガニックの食材です。

100%ビーガン

GMOフリー

グルーテンフリーで何と言っても

体をアルカリ性にしてくれることが最大の魅力。

 

材料
ゴジベリー、マカ、ビートルート、ローズヒップ

モリンガ、アニス、大麦草、メスキート、ケール

亜麻仁、ハイビスカス、ダルス、シナモンヴェルム

スピルリナ、ネトル、ほうれん草、ビルベリー

ホーステイル、薬用ステビアアルファルファ

アスパラガス、フェンネルシード

スウィートオレンジピールクロレラアサイー

アルジュナ、スキサンドラ、リコリス、シベリア人参

ターメリック、アムラ、レンゲ、ケルプ、アロエベラ

ラズベリーリーフ、ゴツコラ

 

 

 

 

 

 

 
 
 
ぜひお試しあれ。
 
 
 

合掌お願い

 

 

 

 
手裏剣人気記事手裏剣

❶位 5Gで完全ロボットへ!?

 ❷位 テレビは洗脳装置

❸位 人も菌もとにかく消す

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

オーガニックでビジネスしてみたい方へ!

 

 

真のオーガニックを生活に取り入れながら

 

経済的にも豊かになる

(安定した収入を得る)

 

そんな魅力的な生き方選びませんか?

 

 

 

詳細はこちら