シンママ実業家👠オーガニック専門家🌴ayanoの呟き

\すべてのママをhappyに/「健康」と「お金」は幸せになるための2大条件。 経歴20年の起業コンサルタントとして、最先端オーガニックを学んだオーガニック専門家として、健康とお金を最短で手に入れる方法をお伝えします。

『ひとりで頑張る』は誰も喜ばない!アナタが助けを求めることで誰かを幸せにできます

今、辛くないですか?

 

・なにをやってもうまくいかない

 

・もういやだ

 

・もう限界・・・

 

 

 

 

 

本当はすご〜く辛くて

 

苦しくて

 

心細いのに

 

 

誰にも相談せず

 

 

ひとりで抱えて

 

一人で耐えて

 

独りで

 

頑張ろうとしてませんか??

 

 

 

 

今日は

 

そんな頑張り屋のあなたに

 

ぜひ知ってほしいことを

 

お話します。

 

 

 

 

 

 

<助けを求められない>

 

 

私がそうでした。

(今も若干そういう傾向があるんですが)

 

 

 

産後1ヶ月で

 

6歳と0歳の子どもを連れて

 

シングルとなった私ですが

 

とにかくがむしゃらに

 

生きてきました。

 

誰にも頼れないんだ

 

私が1人で

 

子どもたちを

育て上げなきゃ!!

 

 

その思いが強く強くあったので

 

必死で自分の時間を削り

 

体力の限界を超えても働き続け

 

常に家事育児で手を抜かず

 

とにかくひたすら

 

「頑張る」

 

 

 

そして

 

 

 

 

こんな状況に陥ったのは

 

自分に責任があるんだから

 

 

どんなに

 

くてきたくても

 

しくて

 

弱音を吐きそうになっても

 

ぐっと我慢して

 

✓平気なフリを

 しなければならない

 

✓いつも笑顔でいるべきだ

 

 

自分に言い聞かせていました。

 

 

今思えばこれほどの

 

どMプレイはありません(苦笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<サイレント・プア>

 

 

サイレントプアとは、

 

貧困を原因として

 

孤立を深めていく女性を示す言葉で、

 

近年急速に増えている

 

と言われています。

 

 



サイレント・プアの女性は

 

世間体を気にしたり、

 

親族に現状を知られたくない

 

という気持ちが原因となって

 

声を上げることができず

 

 

 

周囲に助けを求められないことから


貧困状態から抜け出せなくなり

 

いつまでたっても

 

ギリギリの生活を余儀なくされます。

 

 

 

 

貧困に陥ってしまうと

 

日々の生活で心も身体も

 

いっぱいいっぱいとなってしまい

 

周りに助けを求める余裕さえ

 

失われてしまうことがあります。

 



また、苦しい惨めな状況を

 

誰かに知られることを

 

かっこ悪い

恥ずかしい

 

と感じてしまうために

 

それまでつながりのあった

 

友人関係さえも絶ってしまう

 

という

 

悪循環に陥りがちです。

 

 

 

そしてその悪循環は時に

 

人生の幕を下ろすという選択を

 

導くこともあります。

 

sagittarius-leo.hateblo.jp





<なんで助けを求めないの?>

 

以前、たまたま見かけた

 

女性の貧困問題を取り上げていた

 

テレビ番組内で

 

出演していた芸能人が

 

「なんで助けを求めないの?

 言わなきゃわかんないよ。

 恥かきたくないなんて自分勝手」

 

とコメントしてました。

 

なんて想像力の欠如した人だろう

 

と思いました。

 

 

 

この人の発言って

 

クラスでいじめられている子に

 

「なんで助けてと声をあげないんだ

 言わなきゃわかんないよ。

 それで辛いなんて

 自分勝手だろ」

 

と言うのと同じ、です。

 

 

 

誹謗中傷を受けて悩んでいる人に

 

「なんで反論しないんだ

 言わなきゃわかんないよ。

 声を上げられない

 おまえが悪い」

 

と言うのと同じ、です。

 

 

 

 

 

 

辛い状況に陥っている人は

 

そもそも

 

人に助けを求められないから

 

そうなっています。

 

 

 

その人の性質によって

 

その人を取り巻く環境によって

 

助けを求めることが難しくなっている

 

という「前提」がまず存在します。

 

それを忘れてはいけません。

 

 

 

辛い時に

 

「辛い」と

 

声を大にして叫べるなら

 

誰も悩んだりしない。

 

辛いと言えないから・・・

 

分かって欲しいのに

 

自分でアクションを起こせないから

 

苦しいんです。

 

 

だからこそ・・・

 

 

 

 

周りの第三者には

 

想像力

妄想力

 

が必要になります。

 

 

 

 

当事者から見える状況や

 

環境を想像

 

妄想し続けることが大切。

 

立ち位置が変われば

 

見える世界が全く違うということを

 

理解できずとも

 

想像すること・・・

 

 

これがホントに大事です。

 

 

 

 

助けを求められる人は強い人>

 

 

助けを自力で求められるということは

 

あなたは

 

✓自分の状況を理解する力があり

 

✓情報収集能力があり

 

✓コミュニケーション能力も十分で

 

✓人的な資源にも恵まれている

 

 

ということです。

 

ね、なんて素晴らしい!!

 

 

 

 

ついでにいえば

 

自分の弱さを認められるくらい

 

強い人ってこと。

 

 

ここんとこを絶対に

 

忘れないでほしい。

 

 

 

だから

 

「助けて」

 

と声をあげることは決して

 

恥ずべき行為ではありません。

 

助けを求めたら

 

迷惑なんじゃないか、なんて

 

考える必要はありません。

 

 

 

 

そして実は

 

 

 

 

助けを求めることは本来

 

自分の弱みを見せることではなく

 

誰かの価値や能力を認めるという

 

超ポジティブな行動なんです。

 

 

 

知ってました?

 

 

 

 

自分の力でできないことは、

 

他人の力を借りて合理的に解決する。

 

 

これってとっても素敵なことです。

 

 

できないことがある人間こそ
人を幸せにできる

 

 

 

私の好きな言葉の1つなんですが

 

人間は完璧じゃないからこそ

 

成長できます。

 

 

 

 

実は、なんでもできる完璧ママより

 

できないことがたくさんあるママの方が

 

家族を幸せにします

 

知ってました?

 

 

一人で何もかもこなしてしまうママは

 

実は

 

家族の家庭での居場所を

 

奪っているかもしれません。

 

そして

 

それぞれの才能を

 

潰しているかもしれません。

 

 

 

現に、私は子どもたちの前で

「これできない」

「手伝って」

とすぐに助けを求めるし

泣き顔もたくさん見せてますが

 

以前

1人で完璧な母を

演じていた頃よりも

断然今の方が

子どもたちは私を慕ってくれます。

 

 

 

 

そして

 

子どもたちが本当は

 

しっかりしてて頼り甲斐があることに

 

たくさん気付くことができています。

 

 

 

できないことがある人は

 

それを

 

人に頼むことができます。

 

 

同時に

 

頼まれた側は

 

自分が「できる」ことを確認でき

 

自己価値が上がります。

 

 

つまり

 

人を助けることができたことで

 

喜びを感じます。

 

 

 

 

 

分かります?

 

 

 

 

 

 

お互いに感謝と喜び

 

感情が芽生えるから、実は素敵な

 

エネルギー交換になるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

<弱さを受け入れ許す>

 

 

 

 

世の中は「自立」した人が素晴らしい

 

という風潮が長く蔓延っています。

 

 

もちろん間違いではありませんが

 

「自立」ってはき違えると危険で

 

デッドゾーンを招きます。

 

 

 

つまり、自分の弱さと向き合い

 

許すというプロセスこそが

 

とても大事なんです。

 

 

 

 

 

少し上から自分を俯瞰してみた時

 

あなたは自分に

 

何て言ってあげたいですか?

 

毎日クタクタになるまで働いて


子育てでいっぱいいっぱいな自分を

 

どう労ってあげたいですか?

 

 

 

 

 

想像してください。

 

 

 

 

 

すごく頑張って強がってる

 

という仮面の中に

 

恥ずかしがりで怖がりで

 

自信のない小さなあなたが

 

一生懸命立っています。

 

ぼろぼろになって

 

今にも倒れそうになりながら

 

そこに存在しています。

 

 

 

 


「自立して生きる」

 

ってのは実は

 

そんな自分を

 

全否定する生き方

 

かもしれません。

 

 

 

 

気をつけてくださいね。

 

 


だから・・・

 

できない自分

 

みっともない自分を

 

優しく抱きしめ認め

 

してあげることが大事。

 

(ネットより)

 

 

 


自分が自分を見捨てているから

 

助けを求められなかったり

 

周りからの助けを

 

受け取れなくなってます。

 

 

 

 

 

 

弱い自分を愛せたとき

 

それが周りに投影されます。

 

弱さを出しても

 

愛して(助けて)もらえるんです。

 

 

 

 

 

できない自分でいいんです。

 

できないからこそ必要なんです。

 

自分にできない部分を

 

そこが得意な誰かに補ってもらう。

 

 

 

 

そうやって

 

うまくバランスを取りながら生きる。

 

まさに

 

陰陽の法則です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは自立を手放し

 

相互共存に向かう時代です。

 

 

 

 

先月まで長く続いてきた240年は

 

の時代でした。

 

・物質的な豊かさ

・真面目にコツコツ働いて結果を出す

・ルールを守る。勤勉

・監視、社会、常識に従う

 

これらが社会的成功でした。

 

でも、今はいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

・情報をみんなで共有する

・自由、個性、ユニーク

・新しいものを見つける

・コラボレーション

・スピード

・コミュニケーション

 

こういったものが象徴する

の時代に突入しました。

 

 

周りとの協力関係を築きながら

 

自分にしかない

 

オリジナリティを発揮する。

 

 

 

 

そういった生き方に

 

価値を見出す社会になります。

 

 

 


だから、もう

 

1人でがんばらなくていいんです。

 

いや、

 

頑張っちゃダメです。

 

 

 

誰かに頼ったら

 

その誰かに迷惑がかかる?

 

負担になったらどうしよう?

 

それってあなたが決めることじゃない。

 

あなたのために手助けできることが

 

この上ない幸せだと感じる人は

 

たくさんいるんです。

 

 

 

 

 

周りに助けを求めて。

1人で戦うのではなく

誰かになにかに

寄りかかっていい。

 

彼にも

そうしてほしかった・・・

 

 

 

 

 

 

 

あなたの辛さ、苦しさは

 

どんどんシェアしましょう。

 

たとえ周りが敵だらけに見えても・・・

 

必ず味方はいます。

 

あなたを心から想う人は

 

必ずいますから。

 

 

 

そしてね

 

あなたが助けを求めることで

 

輝ける場所を確保できる人がいます。

 

そう・・・もちろん

 

私もその内の1人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 
手裏剣人気記事手裏剣

❶位 私たちを待つ未来は

 ❷位 テレビは洗脳装置

❸位 人も菌もとにかく消す

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

アナタの周りには
「地球にも人にも動物にも優しい」
そんなアイテムが溢れてますか?

真の健康美に必要なのは
真のオーガニックの力です。

人の為だけではありません。

オーガニックの素晴らしさ、それは
関わる生命全てが幸せでいられる
ということ。

organicを日常に!

アイテム紹介blog

organicアイテムshop

 

 

身体本来の機能を呼び戻すには・・・

 

これまで取り入れ貯めてきた

 

有害物質を排出(デトックス)すること

 

です。

 

 

そして、

 

これから体に入れるものの選別が

 

重要になります。

 

 

健康美を手に入れる

 

自然環境を守る

 

動物愛護に協力する

 

児童労働問題を解決する

 

収入を得る

 

 

 

これら全てを叶えてくれるのが

 

オーガニック。

 

 

関わる生命すべてが幸せになれる

 

オーガニックビジネス

 

期間限定無料セミナーで公開します。

 

 

セミナーはこちら