シンママ実業家👠オーガニック専門家🌴ayanoの呟き

\すべてのママをhappyに/「健康」と「お金」は幸せになるための2大条件。 経歴20年の起業コンサルタントとして、最先端オーガニックを学んだオーガニック専門家として、健康とお金を最短で手に入れる方法をお伝えします。

【ナウシカが教えてくれた】全ての病気の原因は◯不足

<全ての病の原因>

 

病気の

 

本当の

 

本当の

 

本当の原因は・・・?

 

 

これまで、自分自身も

 

いろいろな病気を経験し

 

家族や大切な人を

 

病気で失う中で

 

ずっと考えてきました。

 

 

 

 

あらゆる病気に当てはまる

 

決定的な原因が

 

必ずあるはずだ。

 

それは何だろう

 

って。

 

 

 

 

 

そして、やっと

 

腑に落ちる答えに

 

たどり着きました。

 

それはあまりにも

 

シンプルでそれ故

 

見落としがち・・・。

 

 

 

 

 

私たちがかかる病気の

 

本当の本当の、根本原因

 

それは・・・・

 

 

 

 

 

"が足りない"こと。

 

 

 

 

 

 

 

 

病気の原因だけではなく

 

世の中に起こる全ての

 

望ましくない事象は

 

悲しい事象は

 

「愛不足」が原因で起こる

 

と言っていいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「愛」なんてくすぐったい

 

恥ずかしいって(笑)

 

なんとなく抵抗がある人は

 

愛を"思いやり"と

 

置き換えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<愛のない世の中>

 

病気の原因として考えられることは

 

いくつもありますが

 

それらの根本を辿っていくと

 

すべて「愛不足」に行き着くことが

 

分かります。

 

 

 

①病気の原因は農薬や重金属や化学物質

である。

 

 

 

 

 

薬は化学物質です。

 

 

 

 

 

 

 

 

YES

 

 

そういうものをお金のためだけに

 

この世界に流しまくった

 

人間達のが足りないってこと。

 

 

 

 

その代償を今私たちは

 

負っているだけのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

②病気になるのは食べ物がおかしいから
である。

 

・遺伝子組み換え食品

・ゲノム編集食品

食品添加物

 

 

遺伝子組み換え飼料を食べ続けたラット

(ネットより)

 

sagittarius-leo.hateblo.jp

 

 

 

 

 

YES

 

 

安い早い便利

 

のみを追い求め

 

健康を顧みずに食べ続けたのは・・・

 

自分へのが足りない証拠。

 

 

 

 

そしてそんな愛のない食品を

 

商売第一で売り出してる人達がいるのもまた

 

ゆるぎない事実。

 

 

愛の欠片もない食事を続けている

 

当然の結果を今私たちは

 

目の当たりにしているだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③病気の原因は過労である。

 

ブラック企業のせいで

 

毎日へとへと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YES

 

体は辛くて悲鳴をあげてるのに

 

それでも

 

無理して働き続けることを選んできた

(そうせざるを得ない世の中を作ってきた)

 

自分への不足です。

 

 

 

 

身体は(心も)ずっと

 

助けて!って叫び続けているのに

 

それを聞いてもらえない状態です。

 

 

つまり

 

 

 

あなたの身体は

あなたから愛されてない

と感じています。

 

 

 

だから愛してほしい

 

気づいてほしい、と

 

どんどん不調を訴えます。

 

身体も必死なんです。

 

 

 

かまってもらえない子どもが

親に気づいてほしくて

体調を崩したり

泣きわめいたりして

困らせる。

 

 

それと同じこと。

 

 

もし今あなたの身体が

 

不調だらけだとしたら・・・

 

早く、一刻も早く

 

気付いてあげてください。

 

自分のことを

 

抱きしめてあげてください。

 

 

いくら叫んでも

 

思いは届かないんだなって

 

身体があなたを

 

あきらめてしまう前に・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④病気の原因はたまる一方の
ストレスである。

 

 

 

 

 

YES

 

ストレスを感じる時を

 

思い返してみて下さい。 

 

 

 

職場の上司に・・・

 

自分の能力もがんばりも

 

認めてもらえない。

 

 

 

 

親に・・・

 

自分を信じてもらえない。

 

 

 

 

子どもに・・・

 

想いを分かってもらえない。

 

 

 

 

 

社会に・・・

 

自分の居場所がなく

 

理解されない。

 

 

 

 

 

自分に対して

 

愛がない

 

冷たいと感じることで

 

人はストレスを感じます。

 

苦しいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、みんなみんな根底はです。 

 

人や自分への思いやり。

 

 

 

 

 

 

病気になる原因のどこかには

 

必ず

 

が隠れています。

 

 

そして当然のことながら

 

愛不足の質量と

病気の質量は

比例します。 

 

 

 

 

なるほどそう考えてみると

 

医学がここまで進歩している

 

というのに、今の日本に

 

これほどまでに病気が多いこと

 

 

 

そして

 

先進国と言われ

 

あらゆる分野において

 

発展しているはずなのに

 

こんなに幸せじゃないと

 

感じている人が多いこと

 

 

 

 

 

納得です。

 

 

 

 

 

<病気は敵ではない>

 

病気の原因は愛不足。

 

そうです。

 

でもそれだけじゃなく

 

不本意にも

 

病気になってしまったとして

 

 

 

 

病気になってからも

 

(なんならなってからの方が)

 

愛は必要だと思います。

 

 

 

 

例えばガン。

 

現代医療では癌は敵とされます。

 

だからやっつけなきゃ、となり

 

抗ガン剤も放射線治療も手術も

 

ガン細胞を

 

殺す

消す

 

ことだけを目指します。

 

 

はい、ここに愛なんてものは

 

1mmもありません。

 

しかもこの3大療法って

 

ガンのみではなく

 

正常な(健康な)自分の細胞

 

つまり

 

大切な仲間も同時に殺しながら

 

アプローチなんです。

 

 

 

 

なんていうか・・

 

宇宙人が我が家に攻めてきました。

国家に助けを求めると

爆弾を届けてくれましたが

それを使うと必ず家族の誰かを

巻き添えにしなければいけません。

だけど

私が生き残るためには

それは仕方ない。

だからはりきって

爆弾のスイッチを押します!

 

ってな感じです(苦笑)

 

 

 

 

そもそもガン(病気)は

 

悪ではないし

 

敵でもありません。

 

 

 

 

 

 

 

<ガンは女神>

 

自然療法や東洋医学、古典医学などにおいては

 

ガンは「人間を助けてくれているモノ」

 

と考えます。

 

ガンは敵だ、害だなんてとんでもない

 

ガンこそが

 

毒から私たち人間を

 

守ってくれている存在だ

 

という考え方です。

 

 

 

ところで

 

ガン細胞は血液の浄化装置

 

という見解があるんですが

 

聞いたことありますか? 

 

私が初めてその考え方に触れたのは

 

森下敬一医師の著書でした。

 

 

ガンの正体は、一言でいうと

”血液の汚れ”です。

 

もちろん血液が汚れる原因は

1つではありませんが

(世の中は毒だらけだから・・・)

血液が汚れてきた時

その人の体の中の

一番敏感なウィークポイントに

ガンという【デキモノ】ができる

という風に考えると

分かりやすいと思います。

 

 

 

つまり、突拍子もなく

 

外からいきなり

 

ガンが侵入してきて

 

体内に居座る

 

なんてことはあり得ない。

 

ガンという【デキモノ】ができるのは

 

目的があるからです。

 

ガン細胞は悪魔じゃありません。

 

血液が汚れてしまって

 

このままではどうしようもないって時に

 

ただただ体内の汚れを収集して

 

血液をキレイにする働きを担ってくれる

 

いわば救いの女神さま。

 

 

 

体内の汚れがなくなれば

 

自然にいなくなります。

 

 

 

繰り返しますがガン細胞は

 

体を守るためにできた

 

非常浄化装置のようなもの。


せっかく身体をきれいにしようと

 

生まれてくれたガンを例えば

 

抗がん剤で叩いたり

 

手術で切り取ってしまったら??

 

 

 

またどこかに

 

浄化装置を作らなきゃいけませんよね?

 

これがガンの転移なんじゃないかって

 

私は思います。

 

 

 

 

つまりね、ガンを憎き敵と見なし

 

徹底的に攻撃して

 

消し去ろうとする西洋医学では

 

ガンは決して治らないんです。

 

そもそもガン(病気)は

 

敵じゃなくて味方。

 

最初っから捉え方が間違ってる。

 

 

 

 

ガンになったらすべきこと。

 

それはまずは

 

ガンを作ってくれた身体に

 

ありがとうっていう

 

心からの感謝

 

 

そしてそうなった原因を

 

自分でしっかり探って反省し

(医者に聞いてもダメです)

 

自分の身体に謝ること。

 

この時

 

自分を責めまくるんじゃなく

 

自分を許すことも忘れずに。

 

 

そして最も大切なことは

 

自分の身体を思い切り

 

深いで包み込む。

 

 

 

 

 

ナウシカに学ぶ>

 

実は、こういった考え方を私は

 

ナウシカからも教わりました。

 

風の谷のナウシカ

 

知らない人はいませんよね?

 

 

この物語には腐海というところに

毒をもち人を寄せつけない虫たちが

たくさん出てきますが、私はそれらが

ガン(病気)みたいだなって思ったんです。


腐海は、巨大化した「蟲」たちの住処。これはもともと

人間が身勝手に起こした戦争によりできたんですが

それに気づくことのない人間は

腐海の外側に残された土地に国を作り

腐海や蟲たちに怯えながら暮らしていました。

誰も近寄らないその腐海の中を、たった1人で

楽しそうに冒険する少女、それが

この物語の主人公ナウシカです。

 

自然や生き物を愛する優しいナウシカ

キツネリスのテトが牙をむいて

自分の指に噛みついた時も怒ることなく

「怖くないのよ、ねっ」

と言って、指を差し出し続けます。

するとテトはむいた牙をおさめ

ナウシカの指から流れる血を舐め始めます。

 


「怯えていただけなんだよね。」と

テトとじゃれ合うナウシカ。こうして

自分を攻撃してくるものとさえも

一瞬のうちに仲良くなってしまうナウシカ

きっと知ってたんだと思います。

 

攻撃するってことは実は怯えているってこと。

怒っているってことは実は傷ついているってこと。

 

 


人間が腐海を焼き尽くしてしまおうと攻撃を始めると

 

 

腐海の王であるオウムが暴動を起こし

人間に襲いかかってきます。でもナウシカ

「怒らないで、怖がらないで。私は敵じゃない」

と言ってオウムを抱きしめます。
人間に攻撃され激しく負傷し

体から青い液体を流し続けるオウムに寄り添い

ナウシカは言います。
「ごめんね‥。許してなんて言えないよね。ひどすぎる…」

 


 

すべてを破壊し尽すほど怒り狂っていたオウムたちも

ナウシカの優しい語りかけで冷静さを取り戻します。

ナウシカだけが

オウムの怒りと凶暴さを抑えられた。

 


 

 

 

ナウシカは知ってたんです。

 

腐海は、人間たちが

 

身勝手に汚してきた世界を

 

綺麗にするために生まれた

 

美しい森であることを。

 

 

腐海の樹木は、汚れた土や水の毒を

 

体に取り入れる代わりにその地下で

 

美しい水や空気を作っていることを。

 

 

腐海の蟲たちは、本当はみんな

 

その森を守る精霊だってことを。

 

 



ね、これってまるで

 

ガン(病気)と私たち人間みたいでしょ?

 

 

 

腐海はガン。

オウムはガン細胞。

西洋医学が巨人兵。


 

ってことは?

 

 

そうです。

 

私たちは

 

ナウシカになればいいだけです。

 

と優しさで

 

ガンを包み込むだけ。

 

 

 

 

 

癌になったらまずはその癌に

 

「ありがとう」

 

なんです。そして

 

ガンこそ私たちへの愛の証であり

 

同時に

 

私たちからの「愛」を求める

 

身体からの声だと

 

気づくことができるかどうか。

 

ここが本当に本当に

 

大切だと思います。

 

 

 

 

人は政府からの悪しきシステムに洗脳され

 

人間ドッグや検診を受けては

 

「ガン」を見つけようとし

 

見つかったら今度は

 

そのガンを忌み嫌い、憎み

 

恐れおののき、パニックに陥ります。

 

それ故に、決して根本的解決にならない

 

「ガン攻撃」に必死になり

 

自分VS自分(癌)の構図通りに

 

自分で自分を殺していきます。

 

まさに愛のない愚かな行動。

 

 

 

 

 

 

<愛こそ全て>

 

 

この世で最も強いのは

 

愛の力」です。

 

 

 

どんなに高度なテクノロジー

 

愛の力に勝ることはできません。

 

 

 

 

だからどうか、今日からはまず

 

思い切り自分を愛してください。

 

自分の声を聞いてください。

 

 

 

自分だけは絶対的な

 

自分の味方でなければいけません。

 

 

どんな時も

 

自分を愛せるのは自分です。

 

他の誰か、ではありません。

 

 

そして

 

自分を愛せてはじめて

 

自分以外の誰か、なにかに

 

偽りのない愛を与えることができます。

 

 

 

まず自分です。

 

 

 

 

 

 

そうやって、全ての人が

 

自分の愛に満ち溢れたとき

 

きっと

 

この世から少しずつ

 

病気が消えていくんだろう

 

と思います。

 

 

 

 

 

私の描く理想の世界は

 

 

全ての命が共存し

自然に沿った形で

 

 

その命を全うできる世界です。

 

 

 

全ての命・・・

 

人間

動物

植物

ウィルス

 

全てです。

 

 

そう、まさに

 

ナウシカが目指した世界。

 

 

 

愛に溢れた世界で

 

愛に満ちた生き方を全うし

 

愛に生まれ愛に没する・・・

 

 

 

 

それってきれいごとですかね?

 

不可能なことなんでしょうか。

 

 

 

いえ

 

私は信じたいと思います。

 

今すぐは難しいとしても

 

いつか必ず・・・

 

 

だってほら。

 

 

でしょ?

 

 

信じるエネルギーが大きければ大きいほど

 

きっと結果が出るのは早いだろうから

 

同じ想いの誰かに

 

私のメッセージが届くことを願います。

 

 

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 
キラキラ人気記事キラキラ

①位 

sagittarius-leo.hateblo.jp

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

アナタの周りには
「地球にも人にも動物にも優しい」
そんなアイテムが溢れてますか?

真の健康美に必要なのは
真のオーガニックの力です。

人の為だけではありません。

オーガニックの素晴らしさ、それは
関わる生命全てが幸せでいられる
ということ。

organicを日常に!

アイテム紹介blog

organicアイテムshop

 

 

身体本来の機能を呼び戻すには・・・

 

これまで取り入れ貯めてきた

 

有害物質を排出(デトックス)すること

 

です。

 

 

そして、

 

これから体に入れるものの選別が

 

重要になります。

 

 

健康美を手に入れる

 

自然環境を守る

 

動物愛護に協力する

 

児童労働問題を解決する

 

収入を得る

 

 

 

これら全てを叶えてくれるのが

 

オーガニック。

 

 

関わる生命すべてが幸せになれる

 

オーガニックビジネス

 

無料セミナーで公開します。

セミナーはこちら