シンママ実業家👠オーガニック専門家🌴ayanoの呟き

\すべてのママをhappyに/「健康」と「お金」は幸せになるための2大条件。 経歴20年の起業コンサルタントとして、最先端オーガニックを学んだオーガニック専門家として、健康とお金を最短で手に入れる方法をお伝えします。

覚醒!わたしは「私」ではなく「和多志」!!

 

 

 

 

 

567ワク●ンでエイズに!?

いろんなこと不自然にいじるから

そういうことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ↓

 

 

 

 

2021年、増す苦はもちろん

 

枠chin接種がデフォルトに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

始まりましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陰謀論者!』と言われるのが嫌なのか

政治生命を失うのが怖いのか

知りませんが

殺菜枠chinに関する闇構造について

あまりにも言わなすぎですよね

政治家のみなさん?

言わないどころか・・・こんな発言。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

我が国日本はなんと

 

567ワク◯ン接種を含む

 

新しい生活様式を心から望んでいる国民が

 

6割以上もいるという

 

ぶっ飛んだ国です。

 

 

そりゃ政府の思惑通り

どんどん進むよね・・・

 

 

で、9割以上の医者は

枠chinを打つための勤務を

希望してる・・・

 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし今

「なんで枠chin接種したい」が

ぶっ飛んだ思考なの?

なんて人がいたら恐ろしいので

そういう方は先に

こっちを読んでくださいね。

 

 

sagittarius-leo.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

何度も何度も言いますが

 

まず、567は怖くない!

 

あ、いやこれは語弊があるので

 

言い直します。

 

567は風邪の一種です!

 

 

厚生省の資料より)

 

 

 

 

もちろん風邪で死ぬことも

 

ありますよね?

(風邪は万病の元ともいうように)

 

基礎疾患をもってたり

 

高齢で体力がなくなってたり

 

著しく免疫力(自然治癒力)が

 

低下したりしてれば

 

風邪で亡くなること、あります。

 

だから567も同様

 

なにかしら重症化する原因のある方が罹れば

 

死ぬかもしれないのは自然なことです。

 

 

 

 

でしょ?

 

 

 

 

特別なことでも

 

驚くようなことでも

 

恐れるようなことでもないんです!

 

ここを間違わないでください。

 

 

 

 

567だから死ぬのではない。

 

567は制御不能

 

極悪ウィルスなのではない。

 

 

 

なのに、なぜかこの風邪のために

 

世界は大パニック状態。

 

 

 

 

人々は猫も杓子もマスクを装着し

 

さらにフェイスシールドなんてものも誕生し

 

移動の自由を奪われ

 

人との繋がりを遮断され

 

経済は破綻し

 

挙げ句・・・自らすすんで

 

ワク◯ンを打とうとしています。

 

 

 

 

 

 

世の中は

 

順調におかしくなっていってます。

 

狂っていってます。

 

もちろんこれは政府とマスメディアと

医療業界の見事な連携によるものですが

自ら喜んでそこに乗っかってる国民側にも

十二分に問題はあると思います。

 

 

 

気づけてますか?

 

 

 

【おかしな状況例】

 

①家族がそばによると殺人扱い

 

 

②私たちは家畜

 

 

 

 

 

 

③とっても屈辱的です

 

 

 

④ちょっと理解に苦しみます

 

 

 

 

 

 

PCR洗脳の嵐

 

 

 

 


 

ディストピア

 

(ネットより)

 

 

 

 

 

 

⑦超危険なウィルスじゃなかったのかな?

 郵送していいんだね。

 

 

 PCRキット、ドラッグストアでも売られるんだそう。

 

 

 

⑧デタラメPCRで陽性になって

 入院しろと言われたら拒否できない。

 しかも罰則!?

www.asahi.com

 

 

 

医療崩壊とは

 こういうことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ですね。

 

今回ものすごいスピードで接種が

 

進められている567ワク◯ン。

 

人類が初めて使用する

 

遺伝子組み換えワク◯ンですが

 

そんなのおかまいなしに

 

・副作用が出ても製薬会社は免責で

・その責任は政府が負う

 

ってことで

 

 

昨年末には

 

「改正予防接種法」が成立しました。

 

勿論ろくに議論されず

 

異例の短期間の審議にて

 

全会一致で可決。


 

 

 

 

これ、もう悪法中の悪法。

 

 

そもそも接種無料ってのを声高に叫びますが

無料と言いつつ公費なわけで

結局は私たちの税金・・・。

(だから間接的有料ワク◯ンです。)

 

そして。政府が

副作用が出た時の責任を負うと言ってますが

その内容は全く明らかにされてません。

 

 

で、この中でやはり私が気になるのは

 

接種の推奨と

 

国民に課せられるとされている

 

接種の努力義務

 

 

 

 

 

努力義務?

 

 

接種しなければならない(接種義務)

 

ではないが

 

接種するよう努めなければならない

(接種努力義務)

 

 

ってことですよね。

 

 

 

日本語って難しいですが

結局は「接種しろ」って言いたいんだよね?

 

 

まどろっこしい言い方してるだけで

 

とどのつまりこの「努力義務」ってのは

 

今後がっつり強制化していくための

 

布石に過ぎない(国民の様子見?)

 

と私は捉えています。

 

 

いつものパターンです。

 

最初から強制!とすると

 

反発も大きくなるだろうから

 

じわじわ打たなきゃいけない

 

状況にもっていく、という。

同調圧力に弱い日本人なら簡単)

 

 

 

接種の推奨というのも

 

大企業や公的機関(学校や施設など)で

 

働く人、そして

 

そこに入ろうとする人たちに対しては

 

「ワ◯チンを打たないとダメですよ」

 

と言わないといけない

 

世の中になっていくわけで。

 

 

 

つまりはワク◯ンを打っていない人は

 

・学校に行けない

・就職できない

・バス・電車に乗れない

・ホテルに泊まれない

・店に入れない

 

となる。

 

 

しかもワク◯ン打ってるかいないかは

 

政府が管理します。

 

白ウサギのマイナンバーで。

(白ウサギに目が数字で11・・・さすがです)

↑この意味分からない人は

 調べてね。

 キーワードは

 アドレ●クロムとか

 人身売買とか

 エ●スタイン嶋とかね。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

それと、もう1つ

 

予防接種法だけでなくひそかに

 

検疫法ってのも

 

改正されてます。

 

 

ちなみに検疫法とは

 

船舶・航空機を介して
国内に常在しない感染症の病原体が
国内に侵入することを防ぐための法律

 

なんですがこれつまり

 

感染症が国外から入ってきたり

 

また、国内から国外へ出たりしないように

 

国境を封鎖しちゃおうってことなので

 

 

 

簡単に言うと今後

 

567ワ◯チンを打ってない人は

 

海外には行けない

(日本から出れないし帰国もできない)

 

となっちゃいます。

 

 

グローバル化時代の

 

足枷でしかない・・・。

 

 

 

実際、オーストラリアのカンタス航空CEOは

国際線に関しては、ワクチン接種していない人の

搭乗は拒否すると公言。

 

 

 

さすがマイクロソフト

 

 

 

 

 

 

 

で、接種がスタートしてる

 

ファイザーのワク◯ンについては

 

もういくつも死亡が報告されてるのに

 

なぜ大々的に報道しないんだろう。

 

 


 

 

副作用もね。

 

 

テレ東NEWSより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そういえばファイザー

 

ワク◯ンを長期に保存するには

 

マイナス70度という

 

超低温保存が義務付けられてるそうで

 

特殊な冷凍庫の確保に

 

メーカーは必死みたいです。

 


 

 

 

 

こうやってまた新しい利権が

 

作られていく。

 

 

 

 

ちなみに

 

冷凍保存が義務付けられてる

 

ってことは

 

接種の時に解凍して使用するんですよね。

 

えっと・・・

 

この567枠chinは

 

RNA(遺伝子)枠chinだそうですが

 

専門的なことは分からないけど

 

 

 

 

超低温(−70度!)で保存されてたものが

 

解凍され接種されそして

 

急激に人体で36度前後に

 

温められる・・・(その温度差100度以上!)

 

そこで遺伝子(RNA)は

 

壊れないの!?!?

 

 

 

で、もし壊れないようにしてるなら

 

それこそ・・・

 

遺伝子になんか

細工してるでしょ!!!

 

と思うわけであります。

 

 

 

実際、イギリスやアメリカでは

軍隊が厳重に567枠chinを

管理しているとか

 

イタリアでは枠chinを病院に運ぶために

軍警察の車両が先導するとか

 

フランスでは枠chinの配送トラックが

人目につかないように

覆面パトカーやドローンの護衛で走行する

とか・・・。

 

 

これって、枠chinの内容成分を

 

誰かに調べられないように

 

守ってるんじゃないの!?

 

とさえ感じます。



 

 

 

さて、567ワク◯ンの危険性については

 

他記事でも記載してるので

 

読んでいただきたいですが

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもこの人が

 

こう言っちゃってるんだから

 

間違いない。

 

 

ワク◯ンは必要
ありません

パンデミックは事実上
終わってます

 

 

 

 

この人誰かというと

 

あのファイザーの元副社長兼

 

最高科学責任者です。

 

その彼が

 

パンデミックを終わらせるために
ワ◯チンは全く必要ありません
ワ◯チンなんて無意味でナンセンス。
健康な人に
予防接種をしないでください。

また、広くきちんと
テストされていないワク◯ンを

何百万人もの健康な人に打つなんて
そんな必要ありません。

 

と言っております。

 

 

 

よく会社を辞めた人とか

その業界を去った人

足を洗った人って

元の巣の真実をバラしますよね(笑)

 

お金が絡まなくなると人は

正直に(善人に!?)なるんでしょうか。

 

 

 

 

あ、あとファイザーといえば

 

今から4年ほど前に前副社長が

 

ワク◯ンは致命的だと警告

 

強制ワク◯ン接種は「児童虐待」だ

 

と批判し

 

「私は子どもに予防接種しません」

 

と発言してます。

 

 

 

また製薬業界の闇についても

 

製薬会社は、薬品の過剰投与と
それによる中毒症状によって金儲けしている
薬漬けになった患者は薬をやめられなくなる。
薬の中毒症状は、コカインや麻薬よりも強い。
つまり製薬会社は
自分たちがでっち上げた製品(薬品)で
病気を発明しているのだ。

 

私がファイザーの副社長として出会ってきた人々は
政府も、医者も、研究者も、一人残らず
金を欲しがった。彼らは喜んで
製薬会社が利益を生み出すためのプログラムに協力した。
知らないのは患者となる人々(市民)のみだ。

 

と語りました。

 

 

こういう真実の情報、有益な情報は

 

メディアではまったく

 

報道されません。

 

これは今に始まったことではありませんが

 

残念としか言いようがない。

 

 

 

 

ちなみにこの動画はぜひ見てほしい。

ドイツ人ジャーナリスト

ウド・ウルフコットさんによる

勇気ある告白。

 

567報道も同じことですよ。

 

マスメディアの罪は

本当に大きいと思います。

日本語字幕で見ていただくか

以下要約しておきますのでどうぞ。

 

約25年の間私はジャーナリストとして歩んできたが
一般大衆に嘘をつき、裏切り
真実を報道しないように教育されてきた。

私はこれまで間違ったことを報道してきた。
そして今多くのメディアが報道していることも
間違っている。
なぜなら賄賂をもらって嘘を流しているからだ。

人々は報道の自由がある
民主主義国に生きているのではなく
報道的後進国に生きている。

私たちメディアは
アメリカ(CIA)によって操作・支援されている。
その証拠に、親米主義者の私は以前
米国の政策を支持する内容の記事を書いていたことで
オクラホマ州の名誉市民になった。
CIAの力が働いていたということ。
もし私が親ロシアの記事を書いていたら・・・
どうなっていただろう。

ドイツの大手一流の新聞社、雑誌、ラジオ局
テレビ局のすべてが欧米の組織のメンバーかその協力者であり
親米主義に染まるよう洗脳されそのための援助を受ける。
そうやって記者たちは買収され汚職に染まっていく。
なぜならCIA側はおいしいコネを記者たちに提供するからだ。

これはドイツだけにあてはまる事象だろうか。
いや多くの国に当てはまるだろう。

私には子どもはいない。この告白によって
刑務所に入ることになってもかまわない。

 

 

もうほんとに

 

必要な情報、自分にとっての真実は

 

自分で探して見つけて

 

ゲットするしかない状況です。

 

残念ながら

 

なんにもせずぼーっとしてれば勝手に入ってくる

 

といった類のモノ、例えば

 

テレビや新聞が垂れ流す情報

 

だけを信じてたら

 

えらいことになるんです。

 

そう、今の日本みたいに。

 

 

 

 

 

 

 

冒頭でも触れましたが

 

目覚めろ日本人

 

ってことで今日は最後に

 

「私」という言葉について触れて

 

終わろうと思います。

 

 

 

 

 

【戦前は,わたし=和多志だった】


ってご存知ですか?

 

戦後日本国の解体を目論んだGHQが


日本の言葉「和多志」を封印し

 

「私」に統一させたと言われています。

 

 
 
GHQは,3S政策を採用し
ありとあらゆる素晴らしき
日本の伝統を破壊してきました。
唱歌蛍の光」も
二番までしか歌えないようにしてますね。
三,四番では日本人が皆で
日本国土を護ることを
讃えているからです。
 

 
実は米国は日本に
日本語を止めさせて
英語化しようともしたけれど
日本人の識字率のあまりの高さに
断念したそう。
 
 
 
 
 
ちなみに和多志の「和」という字は
 
「協力」や「協調性」を意味します。

「和風」という言葉があるように
日本という国のことも指すこともあります。

また「禾(のぎへん)」は
 
「上下左右全方向にバラバラに向かう」
 
という意味があり

「口(くち)」は「一つにまとめる」
 
という意味もあります。

日本人は空気を読む力が異常に高い人種ともいわれますもんね。
 

つまり和多志とは
人は多くの願いや志をもっていて
それらがうまく調和して
1人の人間というものができあがっている。
そんないろんな人間の
いろいろな想いを汲み、受け入れ
様々な思想や価値観を調和させて
共によりよく生きていけるのが
わたしたち日本人だ
 

そんな意味をもつんじゃないかと思います。

 

 


人は本来,個々バラバラではなく

 

繋がっているものであり

 

繋がっていてこそ真の力を発揮する

 

という日本独特の概念。

 

 

つまり西洋の観念のように

国家と私人は完全に敵対し
国家は人民を支配し掠奪するもので

私人は国家を常に突き上げ

随時転覆や革命を起こすのだ

という対立概念ではないんです。
 

 

個人主義の私。

 

思いやりの和多志。

 

 

 

なぜGHQ

 

「和多志」という言葉狩りをしたか。

 

 

それは、こうした日本人の美徳や

 

優れた精神概念を覆い隠し

 

国家との対立を煽って

 

国民同士を争わせるため。

 

そして

 

この「和多志」という

 

崇高すぎる概念を潰さなければ

 

日本人を愚民化して対立を煽り

 

日本国家を解体させることが

 

困難だと思ったから

 

に違いありません。

 

 

 

 

はい、そして・・・

 

彼らの政策は大成功し

 

日本は今いろんな意味で
 
世界でもトップレベルの
 
愚国となりました。
 
我々国民は間違いなく
 
愚民と化したと言えます。
 
(ほら、一例)
 
そろそろ目覚めましょう。
 
本来の崇高な日本人に
 
今こそ戻る時では?
 
 
 
 
 
 
検疫法
 
 
私たちの生命活動に密に関わる重要な法が
 
慎重な議論なく次々と改正されている今
 
 
 
くだらない芸能ニュースや
 
デタラメばかりの情報を
 
大々的に報じまくる世の中に
 
日本人の多くが本当になにも
 
疑問を感じてないとしたら。
 
 
 
 
本当に本当に・・・
 
日本の未来は
 
絶望的であり危険だと
 
 
 
 
私は心底感じています。
 
 
 
 
 
 
 
 

合掌お願い

 

 

 

 
手裏剣人気記事手裏剣

❶位 5Gで完全ロボットへ!?

 ❷位 テレビは洗脳装置

❸位 人も菌もとにかく消す

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

アナタの周りには
「地球にも人にも動物にも優しい」
そんなアイテムが溢れてますか?

真の健康美に必要なのは
真のオーガニックの力です。

人の為だけではありません。

オーガニックの素晴らしさ、それは
関わる生命全てが幸せでいられる
ということ。

organicを日常に!

アイテム紹介blog

organicアイテムshop

 

 

身体本来の機能を呼び戻すには・・・

 

これまで取り入れ貯めてきた

 

有害物質を排出(デトックス)すること

 

です。

 

 

そして、

 

これから体に入れるものの選別が

 

重要になります。

 

 

健康美を手に入れる

 

自然環境を守る

 

動物愛護に協力する

 

児童労働問題を解決する

 

収入を得る

 

 

 

これら全てを叶えてくれるのが

 

オーガニック。

 

 

関わる生命すべてが幸せになれる

 

オーガニックビジネス

 

無料セミナーで公開します。

セミナーはこちら