シンママ実業家👠オーガニック専門家🌴ayanoの呟き

\すべてのママをhappyに/「健康」と「お金」は幸せになるための2大条件。 経歴20年の起業コンサルタントとして、最先端オーガニックを学んだオーガニック専門家として、健康とお金を最短で手に入れる方法をお伝えします。

【警告】それ、毒霧噴射機です〜ファ○リーズ〜

CMでは有名タレントを使い

 

メリットばかりが声高に

 

宣伝されている

 

除菌消臭芳香剤ファ○リーズ。

 

 

 

 

確認です。

 

そんなにフリまくって

 

大丈夫ですか?

 

 

 

 

<安易な使用による危険性>

 

 

ファ○リーズというと

 

 

CMでは、布団や洋服

 

カーペットにこたつなど

 

あらゆるものの消臭・除菌に

 

使用することが勧められています。

 

 

 

 

 

 

 

消臭・除菌剤の安全性については

 

インターネット上に

 

数多くの情報が流れていますね。

 

で、P&Gはその安全性について

 

製品を正しくお使いいただいた場合

人と同様に

犬や猫に対する安全性上も

問題は考えられません

 

と主張していますが実は

 

自社で検討したというだけで

 

具体的な研究データはない

 

という状況のようです。

 

 

というわけで

私の調べた結果にはなりますが

本当のところどうなのよ?

についてシェアしたいと思います。

 

 

 

ファ◯リーズの消臭成分については

 

表示では

 

「トウモロコシ由来消臭成分」

 

としか書いていませんが

 

これは化学物質としては

 

シクロデキストリン

 

というものになります。

 

 

輪の中に嫌な臭いなどを

 

包み込んでしまうことで

 

臭いを感じなくさせる作用のある

 

環状のオリゴ糖です。

 

 

トウモロコシのデンプンから

 

作られたもので

 

食品添加物としても許可されています。

 

原料のトウモロコシが

遺伝子組み換えである点については

別問題なのでここでは触れません。

 

 

 

 

 

一方、除菌成分は

 

Quat(クウォット)

 

と呼ばれるもので

 

第四級アンモニウム

 

という化学物質の総称です。

 

 

これに関してはこちらにも書きましたが

 

 

 

第四級アンモニウム塩ってのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こういうものです。

 

ね?

 

第四級アンモニウム化合物の与える

 

様々な影響の中には

 

などがある

 

と書かれてあります。

 

 

ファ○リーズをふりまくったら

 

死ぬかもね

 

ってことです・・・。

 

 

 

 

 

 

妊娠率が減少

 

アメリカの環境保護団体(EWG)が

 

除菌成分Quatの生殖毒性を調べた

 

論文を紹介しています。

 

2005年にワシントン州立大学へ赴任した
パトリシア・ハント博士は
新しい実験室での実験用マウスの出産率が
通常の60%から10%へと
激減していることに気づいた。

また、生まれた胎児の死亡率も
50%くらいになった。

原因を探っていくうちに
実験動物を入れておく
ケージの洗浄剤に含まれる
除菌成分が原因ではないかと疑われた。

同様の実験の動物での異常が
遠く離れたヴァージニア州の大学の
テリー・フルベック博士の
研究室でも見つかった。

そこでは動物実験のスタッフが
マウスに触る前に
Quatの抗菌剤で毎回手を消毒していた。

ハント博士とフルベック博士は
原因を検証するために
共同で動物実験を行い
洗浄剤に使用されていた除菌成分2種類の
混合液をえさに混ぜて食べさせる(経口投与)
実験を行った所
同じような生殖異常が確認された。

 

参考資料

 

 

 

 

<国内マウスに健康被害

 

 

東京都の研究機関である

 

東京都健康安全研究センターが行った

 

2006年の実験では

 

商品名は明示されていませんが

トウモロコシ由来消臭成分

除菌成分(有機系)を使った

(ファ○リーズと思われる)

布用消臭・除菌剤の原液を

新生仔のマウスに飲ませたところ

 

1日当たり体重1㎏あたり

2ミリリットルの投与で

雌のマウスの

半数以上が死亡

という結果が出ています。

 

 

 

 

 

<あらゆる肺疾患を増加>

 

漂白剤や一般的な消毒液が

 

致命的な肺疾患のリスクを高める可能性を示す

 

研究結果が発表されています。

 

定期的に化学物質を吸い込むことで

慢性閉塞性肺疾患 (COPD) を患う可能性が

最大32%も増加するとのこと。

 

 

 

 

<布団へのスプレーの危険性>

 

 

ファブリーズには、370ml入りで

 

「360回スプレーできます」

 

と書いてあるので

 

1回の噴霧量は約1mlです。

 

 

 

布団やマクラ、マットレスへの

 

スプレー回数の目安だと

 

20回で噴霧される量は

 

20ミリリットル=20gとなるので

 

その20gのファブリーズ液の内

 

除菌成分は26㎎となります。

(商品中のそれぞれの成分の含有量は

 なぜか非公開となっているので

 海外で売られているファブリーズを基に

 0.13%と仮定した場合で考えます)

 

 

 

除菌成分の安全とされている摂取量は

 

体重50㎏の人で0.15㎎とのことなので

 

20回スプレーした除菌成分(26㎎)の

 

0.6%以上を吸い込んだら

 

安全摂取量を超えることになります。

 

 

 

 

ファブリーズを直接飲み込むことは

 

あまり考えられませんが

 

カーペットや布団に噴霧したものの

 

一部を吸い込んだり

 

付着したものを子どもが舐めたりする

 

危険性は十分にあります。

 

 

 

 

車用ファ○リーズの場合なんて

直接吸入する可能性大。

 

 

妊娠中のお母さん、赤ちゃんについては特に

 

除菌成分Quatを含む消臭・除菌製品の

 

使用はやめて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

『除菌消臭製品は必要か』

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

除菌消臭剤って

 

TVで大量にCMが流されていますが

 

これらは

 

本当に必要ですか?

 

 

 

 

 

 

必要ないどころか

 

むしろになるものばかり

 

なんですよ。

 

 

 

 

 

だって・・・

 

化学物質を大量に

 

含んでいるから。

 

 

 

 

 

ファ○リーズが対象としている

 

「におい」って

 

汚れがついたり

 

菌が発生したりすることによって

 

発生するものですよね。

 

 

それって・・・

 

 

 

スプレーなんて使わず

 

衣類や布製品ならえばいいし

布団類はせばいい。

違いますかね?

 

 

 

ファ○リーズじゃないと

 

消せない匂いや菌なんて

 

ありません。

 

しかも!

 

ファ○リーズでは汚れは落ちないので

 

根本的な解決にはなっていません

 

 

 

そもそも、その

 

不快だと思う匂いのおかげで

 

「あ、汚れてるんだな」とか

 

「状態が悪いのかも」と

 

気づくことができます。

 

 

 

もしも世の中の不快な匂いを

 

消してしまったら・・・

 

 

 

それこそ危険

 

 

 

例えていうなら

食物がその腐敗臭で

腐ったことを知らせてくれているのに

わざわざ消臭して

腐った物を食べてしまうってこと。

 

で、お腹こわした〜って

大騒ぎするんだよ(笑)

 

 

 

人間が勝手に不快だと思う匂いを

 

なんでもかんでも

 

消してしまう行為は

 

とっても危険です。

 

 

 

 

 

そしてこれこそ

 

根本治療ではなく

 

対処療法です。

(臭いものには・・・ってやつです。

 西洋医学と一緒ね)

 

 

頭が痛くなったらすぐ

頭痛薬を飲んで抑える

   ↓

傷みを感じないようにして

症状を抑えてるだけだから

薬の効果がきれれば再発

   ↓

また薬を飲む

   ↓

永遠の負のループ

   ↓

  薬漬け

 

 

 

こういうこと。

 

 

 

たぶんね

 

ファ○リーズ大好き人間は

 

薬も大好きです。

 

なにか不調が出ればすぐ

 

病院に駆け込むはず。

 

 

 

 

 

さらに

 

除菌消臭スプレーって

 

やたらと

 

除菌効果

 

を謳っていますが

 

そもそも

 

自然界にはあらゆる菌が存在し

 

人間の体内だって

 

菌だらけで成り立っている

 

わけなので

 

菌を完全に排除するという発想自体が

 

ナンセンス

 

 

気づいて欲しい。

 

 

 

菌を殺す作用があるのに

 

人体に害がないなんてことは

 

あり得ません

 

 

 

 

ファブリーズを使っていると

 

目が痛くなるという人がいます。

(私も)

 

頭が痛くなるという人がいます。

(私も)

 

吐き気がする、息苦しい

 

という人がいます。

(私も)

 

 

 

除菌成分として入っているQuatという

 

化学物質

 

人体に影響を及ぼしてるんです。

 

 

 

Quatを含む床用洗浄液を使った後で

アレルギー性ぜんそくを発症してしまった

という例もあります。

 

 

 

 

 

<宣伝に騙されない>

 

 

 

 

宣伝ではいいところ(光)

 

しかアピールされず

 

消費者は

 

害の部分(影)を

 

なかなか知ることができません。

 

しかもそのいいところって

いいと思わされてるだけです。

これを洗脳という。

 

 

 

で、私たち消費者の弱点は

 

成分表示の真の意味が分かりにくい

 

ことです。

 

 

 

『トウモロコシ由来消臭成分』と聞くと

すごく体に優しそうなイメージを

抱いてしまいますが

 

実際に除菌作用をしているのは

天然成分ではなく、化学物質です。

 

 

また除菌・消臭スプレーは

 

家庭用品品質表示法の

対象外

 

なので

 

洗濯用洗剤や台所洗剤のように

 

詳細に成分を表示する必要がありません

 

 

だから「除菌成分(有機系)」なんていう

 

曖昧な表示でOKなんです。

 

 

 

 

 

 

<取り戻せ、本来の五感>

 

 

現代人は、あまりにも多くの

 

化学物質に囲まれて生活しているので

 

感覚が麻痺しています。

 

 

 

本来ならば「危険な匂いだ」

 

と察知できるはずのセンサーが

 

正常に機能していません。

 

 

 

 

 

人工的な匂いを「いい匂い」と錯覚し

 

化学的な味を「美味しい」と錯覚し

 

機械的な音を「いい音楽」と錯覚し

 

3D画像を「美しい」と錯覚し

 

 

どんどんと有害物質を好んで取り入れる

 

という

 

 

残念極まりないのループ。

 

 

 

 

 

 

こういった化学物質まみれの生活は

 

確実に私たちの体を蝕んでいます。

 

 

 

 

例えば、現代病の一つである花粉症は

 

花粉と化学物質が相乗的に作用して

 

アレルギーを引き起こしている結果だ

 

と言われています。

 

 

 

なので

 

アレルギーを防ごうとして

 

除菌剤で消毒しているつもりでも

 

その化学物質で

 

アレルギーを悪化させている

 

という悪循環が起こってます。

 

 

 

 

 

 

また、結膜炎や皮膚炎

 

喘息、不整脈などを引き起こす

 

化学物質過敏症

 

を発症する人が急増し、その数は

 

100万人を超えるとの統計があります。

 

 

 

 

 

ある医師はこう言います。

 

 

私は1日8人限定で
化学物質過敏症専門の
外来を行なっていますが
その半数がファブリーズに反応しています。
スプレーから霧状で空中に散布されるので
それを吸い込んで肺に届くと、
化学物質がそのまま毛細血管を通って
血液に溶け込んだり
鼻の粘膜に付着すると脳に直結するので
非常に危険なのです  

 

 

 

 

 

<ペットも危険>

 

 

 

 

人間だけではなく

 

ペットも同じ危険にさらされます。

 

防臭の為にマットに

 

ファ○リーズをしたところ

 

中毒を起こしてしまい

 

ペットが嘔吐したり

 

ひきつけを起こしてしまったり

 

といった事例が報告されてます。

 

 

 

短命で命を失うペットの中には

このように

化学物質に毎日

大量に暴露することによって

様々な病気を引き起こし

命を落としていくケースがあります。

 

 

 

 

あなたのペットは

 

大丈夫ですか・・・。

 

 

 

 

 

 

<シンプルに生きる>

 

 

よく考えてくださいね。

 

 

 

 

その除菌消臭芳香剤

 

ないと生活できませんか?

 

大量のCMによって

 

必要なもの・いいものであると

 

 

洗脳されてませんか?

 

 

 

 

 

不要なものは買わないこと!!

 

危険な製品を家庭内に

 

持ち込まないで下さい。

 

 

そして臭いや汚れが気になった時には

 

洗い、水拭きし、換気をしてください。

 

 

それが自然に逆らわないやり方です。

 

 

 

便利さや手軽さで

判断しない癖をつけること。

 

 

 

 

そんな便利なものが

 

何もなかった時代があったこと

 

そして

 

そんな時代を豊かに幸せに生きた

 

祖先たちがいたことを

 

本能で思い出してくださいね。

 

 

 

コロナによる

 

不要不急の外出自粛は

 

不要不急の買い物をしないことの大切さを

 

再認識する絶好の機会だったと思います。

 

 

 

 

2015年に注目を集め

 

新語・流行語大賞にもノミネートされた

 

ミニマリスト」。

 

最小限で丁寧な暮らしが

 

今、地球規模で

 

求められていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

<匂いが気になる時は・・・>

 

① 食酢を水で少し薄めて噴霧する。

 

噴霧した時は少し酢の臭いがするのでお出かけ前がお勧め。

 

 

② 「ホタテパウダー水」を使う。

 

洗濯にも使えます。

 

 

精油と精製水で

 お好みスプレーを作る。

 

私はティーツリーやペパーミントが好きです。

 

 

お試しあれ。

 

 

 

 

 

 
手裏剣人気記事手裏剣

❶位 5Gで完全ロボットへ!?

 ❷位 テレビは洗脳装置

❸位 人も菌もとにかく消す

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

アナタの周りには
「地球にも人にも動物にも優しい」
そんなアイテムが溢れてますか?

真の健康美に必要なのは
真のオーガニックの力です。

人の為だけではありません。

オーガニックの素晴らしさ、それは
関わる生命全てが幸せでいられる
ということ。

organicを日常に!

アイテム紹介blog

organicアイテムshop

 

 

身体本来の機能を呼び戻すには・・・

 

これまで取り入れ貯めてきた

 

有害物質を排出(デトックス)すること

 

です。

 

 

そして、

 

これから体に入れるものの選別が

 

重要になります。

 

 

健康美を手に入れる

 

自然環境を守る

 

動物愛護に協力する

 

児童労働問題を解決する

 

収入を得る

 

 

 

これら全てを叶えてくれるのが

 

オーガニック。

 

 

関わる生命すべてが幸せになれる

 

オーガニックビジネス

 

期間限定無料セミナーで公開します。

セミナーはこちら