シンママ実業家👠オーガニック専門家🌴ayanoの呟き

\すべてのママをhappyに/「健康」と「お金」は幸せになるための2大条件。 経歴20年の起業コンサルタントとして、最先端オーガニックを学んだオーガニック専門家として、健康とお金を最短で手に入れる方法をお伝えします。

体温測定「おでこにピピピ」で脳破壊!?

今年こそは良き年に・・・

 

皆が願っていることではあるだろうけど

 

残念ながら難しいでしょう。

 

というか寧ろ昨年よりも厳しくなると

 

予想します(汗)

 

 

 

ですがそんな状況だからこそ

 

意識を向けねばならないことがあります。

 

それは

 

私たち国民が分断されないことです。

 

自粛警察やマスク警察のように

 

国民同士が争い合ってしまっては

 

ますます危険です。

 

メトロン星人の言う通り(知ってます?)

 

 

思い出しました。
昔、私がまだ小学生だった頃

人里離れた山奥の一軒家に

1人で暮らしてた曾祖母に
聞いたことがあったんです。
「ひーばーちゃん、こんな静かで暗い山の中に

 1人ぼっちで怖くないん?」

すると曾祖母はこう答えました
「全然平気だ。ばーちゃんはな

 人間がいる方が怖ぇんだ」

 

 

この意味が当時はなんだか

 

よく分からなかったんですが

 

今は分かる気がします。

 

 

 

悲しいけれど

 

宇宙人や怪獣や


目に見えないウィルスよりも


人間こそが最も恐ろしく


最大の脅威となり得ます。

 

 

 

そして

 

気づいてください。

 

 

 

私たちが隣人を憎み嫌い

 

愛のない世界で生きることを

 

心待ちにしている何者かが

 

確実に存在するってこと。

 

 

 

 

もちろんその存在と

 

闘う必要はありません。

 

ただ

 

「そちらの思惑通りにはならない」

 

という

 

断固とした態度を示すべきだ

 

と思います。

 

 

 

 

 

さて・・・残念ながら

 

主要各国で承認されどんどんと

 

接種開始されている殺菜枠chinですが

 

 

 

ネットで

 

ファイザーの殺菜枠chinの

 

注意書きを見つけました。

 

 

2回目接種後28日間は

 

避妊することを推奨。

 

遺伝子操作の影響で

 

奇形児の危険性あり

 

 

 

 

 

 

 

もしも〜し。

 

それは28日経てばOKなんですか?

 

そもそも奇形児が生まれる

 

可能性のあるようなシロモノを

 

全人類に打とうとしている・・・

 

そこはOKなのでしょうか〜?

 

↑あ、胡蝶しのぶが浮かびました(笑)

 分かる人には分かるはず・・・

 

 

この薬剤師さん、動機を知りたいけど

私も同じことしちゃいそうだ。

 

 

 

 

 

そもそもの考え方として

 

病気を予防するのは

 

枠chinではないし

 

でもないし

 

 

病気を治すのは

 

医者や病院じゃないし

 

新型殺菜ってのは

 

風邪の一種だし・・・

 

というものすごく基本の部分を

 

忘れてはならぬ、と思います。

 

ここをすっ飛ばしてるから

皆、煽られた恐怖に支配され

おかしな言動になっています。

 

 

 

 

 

私たちの生活は一変しました。

 

 

新しい生活様式とやらはある意味

 

悪魔の儀式だと感じている私ですが

 

 

 

殺菜ウイルスが怖いのではなく

 

意識をコントロールされた

 

現実社会が怖いんだ

 

改めて思います。

 

 

 

 

 

年賀状の絵柄

みんなこれでよかったのにね。

 

 

 

 

テレビや主要メディアの

 

垂れ流す情報を鵜呑みにせず

 

常に自分で思考すべし

 

そのリミットは既に

 

きていると思います。

 

 

 

 

殺菜に関してはこちらもどうぞ↓

 

 

 

 

 

<テレビを見ない勇気>

 

とにかく私が問題だと感じていることは

 

殺菜ウィルスの正体とか怖さとか

 

そんなことよりも

(むしろそこはまったく問題ではなく)

 

いかに人々が奴隷思考であるか

 

ということに尽きます。

 

つまりメディア(特にテレビ)による

 

洗脳です。

 

 

 

世界中のマスメディアが同時に嘘を垂れ流し

 

それを真に受ける大多数の人たち。

 

未だに検査実施人数は公表せず

 

陽性者数を感染者数と偽って報道し

 

庶民を怖がらせているという

 

PCR検査を使った世界的詐欺。

 

この検査では

変異が頻繁なRNAウイルスを正しく検査できないし

しかもインフルエンザでもアデノウィルスでも

陽性反応が出ます。

 

 

 

そうそう、変異といえば年末あたりから

 

世間を騒がせてるようですが。

 

 

 

殺菜ってこれまで何度も変異していて

昨年4月時点で既に

5000種類以上でしたよ。

 

国立感染症研究所病原体ゲノム解析研究センターより)

 

 

 

こういう事はだんまりで

 

何を今更「変異種が!」って

 

煽り報道してるんだろう。

 

 

 

しかもこれだけ変異すれば

弱毒化してるんじゃ?とか

こんなに変異するのに

薬や枠chin作ってどうすんの?とか

なぜ思わないのか不思議です。

 

 

 

残念ながら・・・

 

メディアはまだまだ今後も

 

仕掛けてくると思います。

 

なんとしても私たちを覚醒させぬように。

 

どんな手を使っても恐怖を煽り続けて

 

枠chinを打たせなければなりませんから。

 

 

 

で今んとこ思惑通りに事は進んでいて

 

メディア(テレビ)の情報が

 

現代人の脳みそを

 

占領しまくっています。

 

 

 

だって・・・

 

 

 

大衆は自らすすんで

 

猫も杓子もマスクを装着し

 

 

できるだけ人に近づかず

(家族ですら帰省を拒み)

 

近づく場合には間に衝立を設置

 

建物内のあちこちでは消毒薬をばらまき

 

出入り口ではおでこにビームをあてて

 

体温を測るなんていう

 

奇異な状況だもの。

 

 

 

 

 

ところでこのおでこビーム。

 

便利〜とか思ってないですよね?

 

危険察知能力をあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

人の脳(の松果体)に

 

 

赤外線(電磁波)を照射して

 

エネルギーを奪ってますからね?

松果体は簡単にいうと磁石のようなもので

 ここに赤外線を照射することで磁石は熱を帯び

 磁力を外へ放射する。)

 

 

 

 

そもそもフッ素や農薬、化学物質などで既に

松果体は弱り(石灰化し)つつあるのに

さらに余計なことして大事な脳を

危険に晒す人々。

 

 

 

 

そして私がもっと恐ろしい

 

と感じているのは

 

このおでこビームの形状と

 

その行為そのものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ね、みなさん気づいてるはずですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これってこういうことですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状況に対する心理的抵抗を低減させるため

こういった光景を日常的に視覚に触れさせ

潜在意識の中に強制的に

インストールしようとしてないか。

 

なぜそんなことするかって?

 

おそらく私たちに

 

抵抗なく殺し合いさせるため。

 

 

 

 

もし今後このおでこビームの形状が変化して

 

先端が尖ってきたり

 

本体の色が鉛色っぽくなってきたりしたら

 

それこそ本気の伏線です。

 

 

 

ま、これは私の深読みのし過ぎだ

 

と願いたいですが

 

間違いなくこの行為が

 

日常的に当たり前と

 

なっていいわけがありません。

 

 

親が我が子のおでこに・・・・

想像しただけで吐き気がする。

 

 

 

※このタイプの体温計は

 手首の内側で測れます。

 どうしても避けられないなら

 おでこじゃなく手首を差し出してね。

 それか脇下型のマイ体温計持ち歩く?

 

 

 

 

ちょっと話が脱線したので

 

もとに戻しますが

 

テレビで流されるほぼ全ての情報は

 

それが真実であろうが

 

デマであろうが

 

強制的に人々の頭を支配し

 

そして、大衆はいとも簡単に

 

洗脳され、誘導されます。

 

つまり

 

 

 

テレビと言う洗脳装置を使えば

 

・なんにも悪いことしてない人を

 殺人犯にすることもできるし

 

・本当は誰かに殺された人を

 自殺ってことにもできちゃうし

 

・寿命で亡くなった人や

 違う病気で亡くなった人を

 殺菜死ってことにもできるし

 

・人々を戦争に導くことも可能。

 

人々が、殺し合い、憎しみあう社会も

 

簡単に作れちゃうってことです。

 

こんな風に↓

 

 

 

いかに私たちが

 

自分で考えることを放棄しているか。

 

いかに

 

他者から与えられた情報をすぐに信じ

 

それを他人にも押し付けようとする

 

愚かな生き物か。

 

 

 

このことを教えてくれた

 

という点においては本当に

 

「殺菜ありがとう」だと思いますが

 

 

 

どうかみなさん

 

(情報収集という意味では)

 

テレビを見ないという

 

勇気と選択を。

 

 

 

 

 

 

<陽性とは?>

 

もしまだ勘違いしてる方がいるなら

 

ここは絶対に今すぐに

 

押さえて頂きたいところ。

 

 

そもそもPCR検査が

 

デタラメな検査だということも

 

もちろん大事ですが

詳しくは動画と記事をどうぞ。

 

PCR検査生みの親の言葉>

 

記事中盤にPCR検査について書いてます↓

 

 

 

陽性者というのは

 

感染者ではありません

(厚生省やWHOも言ってるんだけど

 どうしてかテレビでは言わないんですよね)

 

 

 

検査で陽性になったというのと

 

免疫が下がりウィルスが体内に

 

たくさん存在していて症状がある

 

というのはまったくの別物です。

 

 

 

 

 

 

 

で、今日本では

陽性になっているだけの人が圧倒的に多いわけで

でもテレビでは陽性者を感染者という風に

意図的に!?報道したり

無知な人々が「陽性者」と言われて

それを勝手に「発症した人」だと

勘違いしたりしてるもんだから

なんの問題もない陽性者の人たちが病気扱いされ

バイキン扱いされ

日に日に感染者数がすんごく多いように見せかけられて

自らパニックになっている、という状態。

 

 

 

 

 

 

<冷静になる>

 

で、さらに言うと

 

もし感染してたとしてもみんながみんな

 

重い症状になるわけじゃない

 

ということを忘れてないでしょうか・・・。

 

 

 

99%以上の人は実際には

重症化しないんですよね。

 

風邪と一緒です。

 

風邪、ひいたことありますよね?

 

なんかだるいな

で終わる人もいれば

頭痛を起こす人がいたり

鼻水が出る人や

咳が出る人や

高熱が出る人がいたりと

症状は様々だし

 

もちろん稀ではあるけど

重症化して入院を余儀なくされたり

亡くなる方もいます。

 

 

 

 

殺菜もですっ!

 

 

 

 

つまり今、政府やメディアは

基礎疾患があったり

もともと体力が落ちていたために

風邪で亡くなってしまった

ほんの一握りの人たちの数を

連日のように取り上げ

騒ぎ立てているようなもの。

 

 

 

 

ちょっと言葉が適切じゃない

 

かもしれませんが

 

風邪をこじらせて亡くなった人のことを

 

いちいちテレビで報道なんて

 

したことありました?

 

 

 

で、この死亡者数。

 

そもそも数字的におかしいわけですが

PCR検査がデタラメだからそりゃおかしくなる)

 

百歩譲って

 

現時点で政府やテレビが報道している

 

死亡者数で考えてみたとしても

 

まったく恐れる必要のない数字だということを

 

改めて認識してください。

 

 

これまでの日本国内の殺菜死亡者数

 

約3500人(だいたい1年間ですね)です。

 

ちなみにインフルエンザ死亡者数は

 

半期(半年)で約3000〜4000人

 

といわれますので

 

 

インフルエンザの半分。

 

要するに

 

インフルエンザよりも怖くないウィルスだ

 

ということになります。

 

 

 

もちろん、どんなウィルスであろうが

 

重症化すれば

 

命を落とすこともあり得るわけなので

 

予防すること自体はなんら問題ありませんが

 

その

 

予防の仕方を間違わないでほしい。

 

 

 

 

今世の中の大多数の方が

 

取り組み推奨している

 

・マスク着用

・ソーシャルディスタンス

・消毒

・枠chin接種

 

は本末転倒もいいとこ。

 

 

 

 

 

自然治癒力を奪う行為だ

 

とでも言っておきます。

(理由についてはこれまでのブログ記事で

 書いてますのでぜひお読みください)

 

 

 

じゃあどうする?

 

(笑)最も簡単で

 

今すぐにできてしかも

 

お金もかからない

 

【殺菜】予防法を2つシェアします。

 

殺菜予防法というか

殺菜だけじゃなく

あらゆる病気に当てはまりますが。

 

 

 

まず1つ目。

 

 

 

入れないこと。

 

 

 

何を?

 

勝手に入ってくる

 

もしくは

 

強制的に入れられる

 

情報を、です。

 

 

入れたいなら

入れる内容も量も

自分で選んで

 

 

 

 

2つ目。

 

意識を変えること。

 

 

【殺菜】が怖い

 

罹ったらどうしよう

 

 

強烈なその恐怖心こそが

 

1番の敵。

 

なぜならこの世は

 

思い通りになるからです。

 

 

 

「【殺菜】が怖い」

 

とあなたが強く思えば思うほど

 

あなたの中の

 

【殺菜】はますます脅威となります。

 

 

 

「罹ったらどうしよう」

 

とあなたが怯えれば怯えるほど

 

怯え慄く現実がやってきます。

 

 

 

 

だってそうなることを

 

あなたは望んでるから

 

強く思ってるんでしょ?

 

そこに固執するんでしょ?

 

というのが宇宙の解釈です。

 

 

 

 

外的要因がどれだけ変わろうと

 

そこは問題ではありません。

 

世界は「自分がどう在るか」で

 

成り立っています。

 

つまり

 

自分の意識さえ変えれば今すぐにでも

 

置かれている状況を

 

変えることができます。

 

伝わってますかね。

 

 

 

 

あなたの意識は誰が(何が)

コントロールしてますか?

 

 

もし殺菜は怖いと意識しているとして

その意識はどこから来てますか?

テレビや新聞の報道じゃありません?

 

 

 

当たり前すぎることではありますが

 

自分の意識は

自分で管理してください。

 

自分以外の何者にも

 

その権利を与えてはなりません。

 

 

 

 

心地よく生きるために

 

情報は自分で手に入れ
取捨選択し

自分の意識を

自分でコントロールする。

 

 

たったこれだけで

 

殺菜の恐怖に満ちた

 

息苦しい世界に

 

爽やかな風が吹き込みますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 
手裏剣人気記事手裏剣

❶位 私たちを待つ未来は

 ❷位 テレビは洗脳装置

❸位 人も菌もとにかく消す

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私たち1人1人の力は小さいけれど

 

地球の未来に貢献する方法があります!!

 

それがオーガニックです。

 

 

健康美を手に入れる

 

自然環境・地球を守る

 

動物愛護に協力する

 

児童労働問題を解決する

 

収入を得る

 

 

 

これら全てを叶えてくれるのが

 

オーガニック。

 

 

関わる生命すべてが幸せになれる

 

オーガニックビジネス

 

期間限定無料セミナーで公開します。

 

セミナーはこちら