シンママ実業家👠オーガニック専門家🌴ayanoの呟き

\すべてのママをhappyに/「健康」と「お金」は幸せになるための2大条件。 経歴20年の起業コンサルタントとして、最先端オーガニックを学んだオーガニック専門家として、健康とお金を最短で手に入れる方法をお伝えします。

【拡散希望】感染者”増”!?報道に惑わされないで!マスクなんていりません、外してください!

デンバー空港壁画1994年作成)

 

まず多くの人に

 

抑えておいてほしい。

 

民主主義な世界では

 

みんな言ってる

みんなやってる

 

は確かに心強いです。

 

でも

 

実際には

 

99人が言っていることが

 

正しいとは限らない。

 

結果として

 

1人しか言っていなかった事が

 

正しいという事は普通にある

 

ってこと。

 

州知事「万一プールに落ちた時のために

室内外を問わずシュノーケルの着用を命令

水難事故による死亡への懸念」

 

これもちろん

 

今の世の中を揶揄した記事ですが。

 

今、律儀にマスクをしている方は

 

この記事を笑う資格はありません・・・。

 

 

ココ最近東京近辺や大阪では

 

爆発的に感染者が増えたと

(いやこれもからくりが・・・)

 

連日ニュースで大騒ぎなので

 

再度注意喚起したいです。

 

 

外出時のマスク着用はマナーです!

 

そんな風に

 

声高に叫び続ける自治体や

 

マスク着用を強制するお店などが

 

未だにあるわけですけど。

 

 

 

この時期に増えてくる

 

熱中症のリスクが

 

マスクによって高くなることは

 

厚労省ですら既に公表しています。

(というかそんなの言われなくても分かるでしょ)

 

 

多くの方がいまだに

 

テレビウイルス感染

 

洗脳された状態のままだ

 

というのが一番の問題です。

 

マスク警察なんてものも

 

世間を賑わしてる。

 

早く目を覚ましてください。

 

 

 

特にお母さん。

 

子どもにマスクを強要するなんて

 

それ

 

虐待です。

Twitterより)

 

 

 

首相、何考えてんの?

 

 

「マスク強制」はある意味

 

殺人だと思います。

 

マスクは外しましょう

 

 

マスク

 ‖

増す苦

 

 

もう本当に切に切に

 

お願いしたい!!ので

 

熱中症以外の視点からも

 

マスクの不要性を

 

お伝えします。

 

 

 

通常の健康状態の人にとって

 

マスクは

 

過度の手洗いや消毒同様

 

人間の自然治癒力を弱らせ

 

むしろ病気にさせるものだ

 

と思ってます。

 

 

それになにより

 

暑い

苦しい

不快

 

以上!

 

 

 

自分の体の声に従います。

 

それが私にとっての真実です。

(注:本記事のマスク着用反対意見は

 通常の健康状態にある人の

 コロナウィルス感染防止に関して、

 という意味であり

 マスクの効用を全否定するわけではありません)

 

 

 

 

<魔スク=罹スク>

 

マスクはなぜリスクか。

 

まず初めに

 

使い捨て不織布マスク

 

何でできているか

 

ということを考えれば

 

もう説明など不要なんですが。

 

 

使い捨てマスクの原料は

 

ポリプロピレン」や

 

「ポリエステル」といった

 

化学繊維です。

 

つまり石油です。

 

わかりますよね?

 

 

不織布マスクの有害成分を吸い込むと

 

肺の間質などでも

 

炎症を起こすことが知られてます。

 

つまり

 

肺炎を防止するためにしている

 

マスクで

 

肺の炎症を起こす!

 

ってこと。

 

本末転倒だと気付いてください。

 

 

 

これだけでも私なら

 

マスクしない!っていう決断に

 

至るんだけどなあ・・・。

 

まだ理由必要ですかね。

 

続けます。

 

【マスク着用に際して注意】
酸素の取り込みが6割に減少
・CO2中毒のリスク上昇
・顔を触れる頻度が増加
・ウイルスや細菌が充満
・マスクや顔を触れ、病原体が拡散
・病原体がマスク繊維に付着し再吸入される
健康な免疫のためには、新鮮な空気が不可欠!

 

酸素レベルが19.5%以下になると、
脳は即座に 
『取り返しのつかないダメージ』
を受けます。
酸素レベル測定装置がある
宇宙ステーションで働く人が
マスクを着用したところ、なんと
数分後に、その酸素レベルは
19.5%以下となり、
警告ブザーが鳴ったといいます。

更に、マスクを着用することで
酸素レベルの低下のみならず
その呼吸する空気も
汚染されることになり

米国(の一部の州)では
マスク着用を義務付ける
規則は全て『違反』
とされ
従う必要はありません。

(ネット引用あり)

 

 

アメリカの脳神経科

 

ラッセル・ブレイロック博士は

 

マスクを着用すると
吐き出されたウイルスは
逃れることができず
鼻腔に集中し嗅覚神経に入り
脳に移動する

と警鐘を鳴らしています。

 

 

 

又以下の動画は

 

youtubeにもあったんですが

 

予想通り削除されてました。なので

 

急いで別ソースで探しました。

 

あってよかった・・・↓

 

 

以下要約↓

カウフマン医師は、

『マスクの不要性と危険性』

『マスク着用を強要する真の目的』
について語っています。

 

さらに
『コロナによるパンデミックは嘘』

である根拠と、

・嘘を作り出した真の目的

パンデミックの作り方

・患者数と死亡者数の増やし方

についても語っています。

 

そして何より一番脅威なのは

『ワクチン』についてです。

 

そもそも、
ワクチンの有効性自体が

専門家の間では
疑問視されています。
ワクチンが
病気の予防になる
と言うデータは

どこにもないからです。

 

ワクチンを接種し

有毒物質を体内に取り入れることで

免疫システムが過剰反応を起こしたり

酷い時はショック反応を起こしたりと

身体の状態は狂います。

 

更に、ワクチンに含まれる

『水銀やアルミニウム』
と言った重金属は

血液脳関門と呼ばれる

脳の保護バリアを破り

有毒物質が脳に流入する事を
許してしまい

結果、脳が犯されます。


全てのワクチンに含まれる有毒物質が

身体に取り返しのつかない
悪影響を及ぼすことに加え

コロナワクチンには
人口削減のための

『遺伝子操作物質』が含まれていて

それを体内に注入することで
我々を

『人間ではないもの』
に変えてしまうと言う
想像を絶する恐ろしいことが
実行されようとしています。

 

最前線で働く医師や専門家は

自分達が『人々を殺している』

と言う事を認識しています。
しかし、彼らはその事を
公言出来ないし

やめられないのです。
職を無くしてしまうからです。


現に、カフスマン医師も

職を追われました。
しかし彼は
自分や、自分の子供達のために

沈黙し続ける事は出来なくなった
と言います。

彼は言います。

私の言う事を
信じてくれなくても結構です。

ただ、主流メディアの言う事を
鵜呑みにするのではなく

自分でリサーチしてみてください。

メディアが発表することではなく、

メディアと癒着していない

専門家達の意見を聴いてください。

 

 

 

 

 

同調圧力と狂う思考>

 

 

どうやってもマスクを外そうとは

 

考えないんですね?

エアリズムマスクの変わりにエアリズムショーツをかぶる

 

 

 

 

フェイスシールドも?

優秀な広告塔・・・

 

 

 

日本もすぐこうなります

 

 

<ウィルスを知る>

 

感染予防において

 

2つの側面からその

 

マスクの無意味さ

 

を考えていきます。

 

 

ウィルスというのは

 

大気中に長い間ずっとは

 

存在できません。

 

なぜなら

 

宿主(人間とか動物とかの生命体)がないと

 

生き続けられないからです。

 

 

 

マスクいらないよね・・・。

 

 

目の前に感染者がいて

 

明らかに空気中に

 

ウィルスが浮遊している場合

 

マスクなんて簡単に貫通して

 

体内に入ってくるんです。

 

 

 

マスクの意味ないよね・・・。

 

スギ花粉=30μm

PM2.5=2.5μm
タバコの煙粒子=1μm
ウィルス=0.01~0.1μm
 

μm=マイクロメートル
(100万分の1m)

 

昨日私、久しぶりにバスに乗りました。

 

私の暮らしているところはけっこうな田舎で

イカーで動く人がほとんどなので

バスや電車といった公共の乗り物はだいたい

がら空きなんですが(笑)

 

なんとバスの中には私と運転手さんだけ。

 

のんびりゆったりと

田舎道のドライブを楽しんでいました。

 

そこに中年の女性が乗ってきたんです。

 

もうね、バス停に停まった瞬間

嫌な予感はしたんですよね。

 

だって・・・バスが止まる直前まで

タバコ吸ってたから。

 

案の定、その女性が車内に足を踏み入れた瞬間

鼻がもげそうなくらいの強烈な

化学物質臭!!

(タバコ&香水&整髪料?&柔軟剤?)

 

1分もしたらバス中が

女性の放つ臭いで充満しました。

 

女性から1番離れた対角線上に

身を寄せたけどダメでした(笑)

 

携帯していたマスクで防ごうとしましたが

はい、これもダメでした。

不織布マスク&布マスクどちらも)

 

マスクの繊維の中に

無数の臭い粒子が侵入して

こびりついたんでしょうね。

 

マスクすぐに外しました。だって

化学物質臭を放つ粒子だらけのマスクで

顔を覆い続けるなんて

まさに地獄。

 

このまま目的地に着くまでの約30分

ここにいたら私の衣服も髪の毛も

この悪臭まみれになってしまう

耐えられない

 

と思い、すぐに降車ボタンを押し

次の停留所で下車。

 

一命を取りとめました・・・

 

はい、

 

これで何が言いたいか

 

分かりますか?

 

空中に充満している

ウィルス粒子を

マスクで防げるわけがない

 

ってことです。

 

だって

 

タバコの煙粒子さえ

 

防げないんですよ?

 

それよりも小さな

 

コロナウィルスが

 

防げるはずがない

 

 

マスクをして他人と2mの距離を保って

 

ウィルスを防いでいる気分になっている

 

あなた。

 

もし大気中に何カ月も変異しない

 

有害ウィルスが存在するとしたら

 

「それを防ぐ手段はない

 

んです。

 

そしてそんなものが本当にあるなら

 

人類はとっくの昔に

 

滅亡してるはずです。

 

ここで1つだけマスクのメリットもあげておきます。
それは

上気道の粘膜の渇きを防ぐことで

粘膜の損傷と粘膜からのウィルスの取り込みを

抑えること。

だから、低温且つ空気の乾燥する冬場であれば

効果ありの場合もあります。

 

 

<順応したがる愚か者たち>

 

マスクつけてない人間は

 

ロボットに注意されるそうですけど

 

なにも感じません?

 

 

こういった提灯記事でまたさらに

 

マスク信者が増える。

 

 

 

順応しないでください。

 

喜んで

 

洗脳されないでください。

 

私たちを都合よく

 

動かそうとする巨大な力は

 

私たちの感覚を麻痺させた上で

 

あたかも自分で考えて行動している

 

 

思わせるために

 

あの手この手を駆使します。

 

 

その最たるモノが「テレビ」です。

 

テレビだけを情報源にすることは

 

大変危険です。

 

 

 

 

<真実はいつも自分の中に>

これ、今の日本です。

 

みんな自分で真実を見極めず

 

ただ同調圧力に屈して

 

2×2=5だと叫んでる。

(本気で信じてる人もいるだろう)

 

ごめんなさい、私は

 

2×2=4だと思います。

 

そう信じています。

 

 

だから

 

 

たとえ1人だとしても心細くても

 

自分にウソはつかないでいよう

 

と思っています。

 

 

 

2×2=5だ!

 

と強要してくる圧力に

 

屈したフリなんてしなくていい。

 

合わせる必要も全くないし

 

かといって

 

力で対抗して倒す必要もありません。

 

 

 

もうただただ

 

2×2=4だと言い続けるのみ。

 

淡々と、でもしつこく諦めず(笑)

 

もしこの先本当に

 

2×2が5だと

 

心底納得できる時が来たら

 

その時初めて

 

それが真実となるだけです。

 

 

 

のあなたが感じる

 

真実って何ですか?

 

(医療従事者の有志によるチラシをシェア)

 

 

これがニュースタンダードな世界ですよ?

 

マスクを外そう運動に参加できます!

 

 

まだロボット化されていないのに自ら

 

ロボットになる必要はありません。

 

 

 

私も・・・

 

ロボットになる気は

 

さらさらありません。

 

 

 

 

合掌お願い