【緊急告知!夏休みキャンペーン】オーガニックを手に入れながら収入も得る!?

夏休み特別企画のご案内ですウインク

 

■こんな方にオススメ♪


✔ 100%安心安全なオーガニックの商品の選び方や買い方を知りたい
✔ 身体が喜ぶものが好き♡
✔ 好きなものを食べてキレイになりたい!
✔ 家族の健康を守りたい
✔ 隙間時間でできる副業を探している

✔ 地球環境の保全に協力したい

動物実験される動物を救いたい

✔ 将来のためにキャッシュポイントをたくさん持っていたい

無添加無農薬など、安心安全な商品を作っているけど、

   なかなか世の中に広められない作り手さん

 

 

 

オーガニック後進国といわれる日本にもやっと

オーガニックの波がやってきました。

 

来年の東京オリンピックでは、選手村の食事の20%以上を

オーガニックでまかなうこと、が決められています。

 

ですが、まだまだ日本のオーガニックには落とし穴がたくさんあります。

 

商品表示には「無添加」「オーガニック」と記載されていても、実際には

化学物質や有害成分が入っており、

100%信頼できるオーガニック成分のみでできた商品を見つけることは

困難な状況です滝汗

 

 

 




■完全オーガニックを手に入れ、身体もお財布も豊かにしませんか?

 

そこでこのセミナーでは、

 

起業コンサルタントであり

 

また、

 

オーガニック先進国であるドイツやオーストラリアの最先端オーガニックを学んだ

 

オーガニック専門家である私が、

 

本当に安心して使えるオーガニック商品を手に入れながら、収入も得ることができる、

 

 

健康とお金、

両方を掴むマル秘ビジネス

 

をお教えします。

 

 

あなた自身の生活を豊かにし、さらには、大切な家族の健康も守る。

 

 

 

 

 

 

そんな素敵なライフスタイルを手に入れませんか

 

 



■日程:
8月24日(土)19:00~20:00

  25日(日)10:00~11;00

  30日(金)13:00~14:00

 

 

 

■定員:5名

 

 

 

■参加費:夏休みキャンペーン中♪
                  通常2,500円→0円

 

 

 

■会場:ご自宅(オンラインセミナーです)

     日本でも海外でもどちらでも音譜

※ZOOMアプリを使用いたします。

 

 

 

お申し込みはこちらから左差し

 

 

 

 

 

 

 

■主催者
◯起業workstyleコンサルタント・オーガニック専門家

 経歴20年の起業コミュニティ専任講師

  比南野 彩

 

 

 

 


 

質問やお問合せなどありましたらお気軽にご連絡ください。

こちらからドキドキ

 

『Stop添加物④』~イーストフード~

美味しいパン、と聞いて浮かぶ言葉は??
                 
                   
                 
                   
ふわっふわ、柔らか、もっちもち!!
                 
                                    
                   
それ、残念ながら洗脳されてますね。
                 
                                    
                   
パンとは本来かたい食べ物です。
                 
                   
パンは、基本的に、
                 
                   
小麦などの粉類と水と塩とイース
                 
                   
で作られます。
                 
                   
フランスパンが良い例。

 

 

 


                 
                   
一般的なフランスパンは、これらの素材しか使いません。
                 
                   
ヨーロッパ諸国ではパンが主食なので、
                 
                   
人々はこのかたいパンを毎日食べているわけです。
                 
                                    
                   
しかししかし、何故か日本では
                 
                   
パンは柔らかい方が良いという風潮がありますパン
                 
                   
スーパーなどで売られている食パンが良い例で、すっごいふわふわですよね。
                 
                   
昔”ダブルソフト”というふわっふわが売りの食パンが大ヒットしたことからも、
                 
                   
日本ではパン=柔らかい
                 
                   
というイメージがあります。
                 
                                    
                   
ただ、上記した4種類の材料では、そこまで柔らかいパンは作れません。
                 
                   
ではどうやってフワフワ感を作り出すのかというと、
                 
                   
砂糖、油脂類、乳製品を入れます。
                 
                   
こういったものを添加することによって、
                 
                   
口当たりのよい、ふわふわのパンが出来上がります。
                 
                   
ところで、小麦粉に砂糖と油と乳製品を加えると何が出来ます?
                 
                   
そう、ケーキやマフィンなどのお菓子カップケーキチョコカップケーキです。
                 
                   
日本のパンはお菓子化してしまっているんです。
                 
                   
実際ヨーロッパ諸国では砂糖が入っているパンは、基本的に

 

 

お菓子と認識されています。
                 
                                    
                   
さらに市販のパンには
                 
                   
イーストフードや乳化剤
                 
                   
に代表される食品添加物
                 
                   
マーガリンやショートニング等の
                 
                   
トランス脂肪酸が満載ですゲッソリ
                 
                   
シェアトップのヤマザキにいたっては、
                 
                   
臭素酸カリウムという発がん性物質
                 
                   
も使われているらしいので注意が必要です。
                 
                                    
                   
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 


イーストフード【小麦粉改良剤】

 


                 

                   
イーストフードとは、食品添加物の一つ。生地改良剤と呼ばれることもある。
                 
                   
パンは小麦粉を発酵させて作るが、その際、イーストフードを入れるとイースト菌(パン酵母)が活発になり、短時間で大量のパンを作ることができる。
                 
                   
つまり、イーストフードとは、イースト菌(パン酵母)の栄養源。
                 
                   
イーストフードは、特定の何かを指すわけではなく、イースト菌(パン酵母)を活発にさせる働きをもった物質の総称。
                 
                   
現在のところ、以下の16種類の物質が食品添加物としてイーストフードに指定されている。
                 
                   
塩化アンモニウム(合成添加物)
塩化マグネシウム(合成添加物)
炭酸アンモニウム(合成添加物)
炭酸カリウム(合成添加物)
炭酸カルシウム(合成添加物)
硫酸アンモニウム(合成添加物)
硫酸カルシウム(合成添加物)
硫酸マグネシウム(合成添加物)
リン酸三カルシウム(合成添加物)
リン酸水素二アンモニウム(合成添加物)
リン酸二水素アンモニウム(合成添加物)
リン酸一水素カルシウム(合成添加物)
リン酸二水素カルシウム(合成添加物)
グルコン酸カリウム(合成添加物)
グルコン酸ナトリウム(合成添加物)
焼成カルシウム(天然添加物)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                 
                                    
                   
どのイーストフードを使用するかはメーカーによって異なりますが、
                 
                   
大抵の場合、16種類のうち4~5種類の物質が使われているようです。
                 
                                    
                   
しかし、イーストフードは
                 
                   
一括表示
                 
                   
が認められており、
                 
                   
原材料名にどの物質を使ったのかを記載する義務はありません
                 
                   
イーストフード」と書けばそれでいいんです。

 

 


                 
                                    
                   

ちなみに、一種類しか使っていない場合は、イーストフードと記載できません。
                 
                   
そのため、イーストフードと書かれていれば、その時点で
                 
                   
二種類以上の物質が入っているということになります。
                 
                                    
                   

この指定成分の内、注意すべきは6つ。
                 
                   
「塩化アンモニウム」と「リン酸化合物」
                 
                   
塩化アンモニウムは、通常化学肥料に使われているもので、
                 
                   
大量に摂取すると、嘔吐や昏睡を起こす危険性があるとされていて、犬の場合、
                 
                   
6~8gの摂取で死に至ることが確認されています。
                 
                   
またリン酸化合物は
                 
                   
骨粗鬆症心筋梗塞に繋がる恐れがあります。
                 
                   

そして、これら以上に
                 
                   
その毒性と危険性が恐れられているものが、
                 
                   
臭素酸カリウム」です。
                 
                   
上記した16成分と併せて使うことで、表示を免れていると考えられます。
                 
                   
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
臭素酸カリウム
                 
                   
強力な酸化剤であり、他の物質を酸化させる作用があるため、

第一類危険物に指定されている。
                 
                   
本来パーマ液に入っている添加物。
                 
                   
発がん性物質のため、欧米では使用禁止。
                 
                   
摂取することにより、腎臓や中枢神経系に影響を与え、
腎不全・呼吸器抑制・難聴を生じることもある。
                 
                    
日本では1982年に、パン以外の使用は禁止された。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
                 
                                    
                   
パン業界大手ヤマザキパンが使用していた
(今もしている!?)
                 
                   
猛毒の「臭素酸カリウム」は、
                 
                   
世界中で使用が禁止されている食品添加物ですが、
                 
                   
日本では使用が認められています。
 (なんでだろう・・・)
                 
                   
ヤマザキパンは2014年以降、使用をやめたという話もあるようですが、
                 
                   
どうなっているのか、私たち消費者に真相は明かされません。
                 
                                    
                   

もう本当に、
                 
                   
店に並んでいるものは、すべて、
                 
                   
疑いの目で見なくてはいけないという・・・。
                 
                   
法の網を巧みに潜り抜け、
                 
                   
消費者の健康よりも、
                 
                   
販売者の利益を最優先に考える企業。
                 
                   
それを黙認(容認)!?してきた社会。
                 
                                    
                   
やっぱりやっぱり、
                 
                   
自分と自分の大切な人は、
                 
                   
自分で守らねば
!!アセアセと思います。
                 
                                    
                   
そもそもパン(小麦粉)自体が身体に必要なのかそうではないか
                 
                   
の話もしたい!滝汗けど、今日のところはそこは置いといて。
                 
                                    
                   
毎日、朝食はパンざますっニヒヒていう
                 
                   
洋風で洒落たご家庭も多い現代(笑)
                 
                   
イーストフードの入っていないパン」を買うってのももちろんなんですが、
                 
                   
ここはやっぱり手作りを薦めたい私。
                 
                                    
                   
手作りの良さは、
                 
                   
★原材料を自分で選べること!
こだわろうと思えばいくらでもこだわれます。
                 
                   
★添加物を極端に減らせること!
まったくの無添加も可能。
                 
                   
★未知の味にチャレンジできること!
(なんでも入れてみちゃう)
この前梅干し入れてみましたけど。。。
                 
                                    
                   
どんなに身体にいいって言われても
                 
                   
「面倒くさいんだーっ」
「時間ないんだーっ」
                 
                   
って方は、もちろん無理せず
                 
                   
お店でできるだけ身体に優しいパンを
                 
                   
選んでみてくださ~いウインクウインク
                 
                                    
                   
私はパンはほとんど食べないんですが
(年に1回食べるか食べないか・・・)
                 
                   
もしどうしてもパンしか食べられない
                 
                   
って状況になったとしたら、
                 
                   
                 
                   
ビニール袋に入った状態で、
                 
                   
且つ
                 
                   
純粋にパンだけじゃないもの
(例えばサンドイッチ、クリームパンなどなど)
                 
                   
は絶対避ける・・・かな。
                 
                                    
                   
私は、です。あくまで私の意見。
                 
                                    
                                    
                   
昨日から夏休みに入ってるご家庭も多いですね。
                 
                   
みなさま、素敵な夏休みひまわりやしの木バイバイ
                 
                                    
                   
今日もあんまりお天気よくないくもりみたいだから、
                 
                   
パンパン食パンメロンパンコッペパンでも焼こうかな~。
                 
                                    
                   
何味にしよ~!?デレデレ

 

 

 

合掌お願い

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今の生活に変化がほしい!

自分の時間が欲しい!

もっと豊かになりたい!

自分1人の力はわずかだけど、社会貢献したい!

動物実験反対!苦しむ動物を助けたい!

世界に羽ばたいて仲間を作りたい!

そんな人は、こちら👇

sagittarius-leo.hateblo.jp

『Stop添加物③』~人工甘味料~

甘いのにカロリーゼロ!?!?
                   
                   
なんか裏があるんじゃない??
                   
                   
疑うことから始めましょう。
                   
                                    
                 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                   
                 
人工甘味料
                   
                 
アスパルテーム
                   
                 
人工甘味料として最も危険といわれる。
                   
                 
砂糖の約200倍の甘さ。
                   
                 
妊婦が摂取すると、脳障害児が生まれる危険性有。
                   
                 
脳腫瘍・白血病・リンパ腫・認知症・肝障害・心疾病・鬱病・蕁麻疹・アトピー・糖尿病

などの可能性。
                   
                 
アセスルファムKカリウム
                   
                 
自然界に全く存在しない人工的な化学物質。
                   
                 
砂糖の約200倍の甘さ。
                   
                 
体内で消化・分解されずに吸収され体内を巡り、肝臓に達するため、


肝臓障害や免疫力の低下を引き起こす。

 

 


                   
                 
スクラロース
                   
                 
アセスルファムK同様、自然界には存在しない物質。
                   
                 
砂糖の約600倍の甘さ。
                   
                 
体内で消化分解されず、腸内の良い菌の50%を殺してしまう。
                   
                 
また、リンパ球を減らし、免疫力の低下を引き起こす。
                   
                 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                   
                                    
                 

人工甘味料体内で消化吸収されないためカロリーはほとんどありません。
                   
                 
清涼飲料水、アイスクリーム、氷菓、果実缶、ドレッシング、漬物などによく使用されていて、
                   
                 
「カロリーゼロ」
「カロリーオフ」
「低カロリー」

                   
                 
をうたっている食品の多くには、この3種類の内のどれかが入っています。
                   
                                    
                 

これ以外に注意すべきは、
                   
                 
砂糖の約10000倍の甘味度をもつ
                   
                 
ネオテーム
                   
                 
20000~40000倍の甘味度を持つ
                   
                 
アドバンテーム
                   
                 
があります。
                   
                                    
                 
これらの名前はテームという言葉に
                   
                 
ネオ(新しいなどの意味)、
                   
                 
アドバン(進化したなどの意味)
                   
                 
という言葉が合わさって成り立ってますよね。
                   
                 
テーム(tame)の意味は
                   
                 
飼いならされた、
服従させる、
無気力な

                   
                 
です。
                   
                 
なんだか心中穏やかでいられないのは私だけでしょうか・・・笑い泣き笑い泣き
                   

 

 


                                    
                 

夏になると、熱中症対策のために子どもにペットボトルの

 

 

清涼飲料水をガンガン与える親御さんがいます。
                   
                 
ポ〇〇スエットとか〇クエ〇〇〇とかあせるあせる
                   
                                    
                 
こういうスポーツドリンクはスクラロースが添加されてます!
                   
                 
「糖分やカロリーが少ないから、身体にいい」という
                   
                 
認識の甘さに早く気付かないとゲロー滝汗
                   
                                    
                 
もう1度繰り返します。
                   
                                    
                 
甘くて美味しいのにカロリーが低い
    ||
体内で消化・吸収されない
    ||
自然でない(人工的)
    ||
身体に優しくない
                   
                                    
                 
甘くて美味しくて、
                   
                 
賞味期限が長くて
                   
                 
持ち運びにも便利で
                   
                 
健康にもいい・・・
                   
                                    
                 
んなものがあるはずないチーンチーンチーンビックリマーク
                   
                                    
                 
どこかを我慢するしかない。としたら、

 

 

あなたは、どこを、何を優先しますか?
                   
                                    
                 
ちなみに我が子は市販のペットボトル飲料は
                   
                 
できるだけ飲まないように育て中。
                   
                                    
                 
マイボトルの中身は、
                   
                 
水と塩
                   
                                    
                 
水も塩素が気になるので水道水は避けます。
                   
                 
塩は天然塩です!!精製塩はもやもや
                   
                 
(あ~お塩のことも書きたいこといっぱい)

 


                   
                 
100ccに1gの塩を目安にしてます。
                   
                 
これだけだと飽きるので、
                   
                 
無農薬のレモンオレンジやライムの搾り汁をちょこっと足したり、
                   
                 
旬の果物ぶどうを刻んで入れたり♪

 

 


                   
                 
面倒だー!!!って人は、じゃあ、
                   
                 
せめて、
                   
                 
コンビニで買うのは
                   
                 
ミネラルウォーターにしてね。
                   
                                    
                 
それも、
                   
                 
「Vol〇〇c」
                   
                 
とか
                   
                 
「アルカリ〇〇〇の水」
                   
                 
はやめて~( ;∀;)
                   
                 
↑これにも理由がある。。。けど割愛。

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今の生活に変化がほしい!

自分の時間が欲しい!

もっと豊かになりたい!

自分1人の力はわずかだけど、社会貢献したい!

動物実験反対!苦しむ動物を助けたい!

世界に羽ばたいて仲間を作りたい!

そんな人は、こちら👇

 

sagittarius-leo.hateblo.jp

『Stop添加物②』~カラメル色素~

良い子のみんな~、
                    
                      
プリンを食べるときは
                    
                      
茶色い部分をよけましょう!!ウインク
(そこが楽しみなのにって!?)
                    
                      
                        
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    
                      
『カラメル色素』着色料

 

 


                    
                      
発がん性がある。
                    
                      
添加されている食品は
                    
                      
・インスタントラーメン
         
カップ
     
・コーラ・プリン
          
・アイスクリーム
          
・うなぎのかば焼き
          
・カレールー・シチュールー
          
・缶コーヒー
          
・コーンフレーク
           
・ソースやたれ など
                    
                      
                 
多くの食品の着色や風味付けの為に使用。
                    
                      
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    
                                          
                      
カラメルとはキャラメルのこと。
                    
                      
食品には、
                    
                      
「着色料(カラメル)」
                    
                      
「カラメル色素」
                    
                      
と表示されています。


                    
                      
このカラメル色素には4種類あって、それぞれ製法が異なるんですね。
                    
                      
①カラメルⅠ・・・糖類を加熱して作る昔ながらの方法
                    
②カラメルⅡ・・・糖類に亜硫酸を加えて加熱
                
③カラメルⅢ・・・糖類にアンモニウム化合物を加えて加熱
                 
④カラメルⅣ・・・糖類に亜硫酸とアンモニウム化合物を加えて加熱
                    
                      
特に問題なのは、③と④。
                    
                      
アンモニウム化合物を加えて製造する過程で、発がん性物質が生成されるようです。
                    
                      
現在の日本では、どの製法で作られたものであっても「カラメル色素」と表示される上、
                    
                      
ほとんどはカラメルⅢかⅣが使用されているとのこと。
                    
                      
なので、「カラメル色素」の表示のあるものはできるだけ買わないようにしたいですね。
                    
                      
また、上白糖を、カラメル色素で染めて
                    
                      
三温糖」と売り出しているメーカーもあるのでご注意を!
                    
                                          
                           
                    
                                     
                      
私たちは思考の癖として、
                    
                      
なんでもプラスしようと考えがちです。
                    
                      
健康のために、
                    
                      
普段の食事からは摂れない特別な成分のサプリを飲もう
                    
                                          
                      
とか
                    
                                          
                      
痩せるためにダイエットサプリを飲んで
                    
                      
痩せる下着つけて
                    
                      
ダイエットマシーンを買おう
                    
                                          
                      
とか。
                    
                                          
                      
いやいや。そうじゃなくて。
                    
                      
お金もかからず、
                    
                      
手間も時間も最低限に抑えられる方法がありますよ。
                    
                                          
                      
それは、
                    
                      
今の現状の、「削るべき部分」に注目する!
                    
                      
ってことです。
                    
                                          
                      
マイナスの思考”!!!
                    
                                          
                      
                    
                                          
                      
痩せたいですか?
                    
                                          
                      
食べる量、回数を
                    
                      
減らしてください。
                    
                      
                    
                      
ぐっすり眠りたいですか?
                    
                                          
                      
寝る前のスマホやテレビを
                    
                      
やめてみてください。
                    
                                          
                      
健康が気になりますか?
                    
                                          
                      
普段の食事から
                    
                      
添加物を排除してください。
                    
                                          
                      
ね、至ってシンプル♪
                    
                      
こうしたいなあ、
                    
                      
こうなりたいなあ、
                    
                      
って思った時、
                    
                      
その願いを叶えるために
                    
                      
                    
                      
なにかをプラスしよう
                    
                                          
                      
と考えるんじゃなくて、
                    
                                          
                      
削った方がいいものを
                    
                      
探してみましょう。
                    
                                          
                      
そうすることで、
                    
                      
自分自身の浄化ができ、
                    
                      
それによってできた空スペースに
                    
                      
また、
                    
                      
本当に必要な情報を
                    
                      
取り込むことができます。
                    
                                          
                      
というわけで、
                    
                      
今日のデザート候補から
                    
                      
プリンは却下しちゃいましょー( *´艸`)

 

 


                    
                      
※砂糖を煮詰めて作るカラメルはOKなので、どうしても食べたい時は
手作りすることをおススメします☆

 

 

 

合掌お願い

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今の生活に変化がほしい!

自分の時間が欲しい!

もっと豊かになりたい!

自分1人の力はわずかだけど、社会貢献したい!

動物実験反対!苦しむ動物を助けたい!

世界に羽ばたいて仲間を作りたい!

そんな人は、こちら👇

 

sagittarius-leo.hateblo.jp

『Stop添加物①』~亜硝酸ナトリウム~

先日のblogで、添加物を摂らないことの重要性について書きましたが、
                 
                  
じゃあ私が具体的に、どういうものに気を付けているか、
                 
                  
これからのblogで1つずつアウトプットしていきます。
                 
                                   
                  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                 
                  
亜硝酸ナトリウム(Na)】発色剤
                 


                  
毒性が強く、成人男性が2g摂取すると死に至る可能性がある。
                 
                  
ハム・ウィンナー・ソーセージ・明太子・たらこ製品によく含まれる。
                 
                  
食品の黒ずみを防ぎ、ピンク色に保つために使用。
                 
                  
体内で発がん性物質に変化する。
                 
                  
塩分との相乗効果で胃がん発生リスクが高まる。
(塩漬けの魚卵を頻繁に食べると危険)
                 
                  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
                 
                                   
                  
食品を買う時、ほとんどの人がその
                 
                  
「賞味(消費)期限」
                 
                  
の記載をチェックし確認します目
                 
                  
できるだけ期限が先まであるものを手に入れようと、
                 
                  
手が攣りそうなくらい、
                 
                  
ルフィーかよってくらいニヒヒ
                 
                  
奥まで手を伸ばして商品を漁る(笑)
                 
                                   
                  
そんな場面に出くわす度、
                 
                  
私は心の中で叫んでいます。
                 
                  
そんなことよりも原材料を見て!!って。
                 
                  
もちろん、腐ったものを食べるのは危険です笑い泣き
                 
                  
でもね、
                 
                  
例え腐ったもの食べたとしても
                 
                  
私たちの身体はとっても優秀だから、
                 
                  
身体に入るとヤバいものは
                 
                  
体外へきちんと出してくれます。
                 
                  
それが
                 
                  
嘔吐だったり、下痢だったり、発熱。
                 
                  
(だから、↑こういう症状が出た場合、すぐ薬で止めないで。
身体に必要な反応です。またこれに関しては別で書きます。
長くなるから・・・)
                 
                  
でもこれって、身体が本来もっている力をきちんと発揮できる状況であれば、の話。
                 
                  
添加物を毎日せっせと摂るってことは、
                 
                  
こういう身体の大切な機能
                 
                  
低下させる
                 
                  
もしくは、
                 
                  
停止させる
                 
                  
ことになります。
                 
                                   
                  
ものすんご~く分かりやすく言うと、
                 
                  
転んで膝を擦りむいたとするでしょ?
                 
                  
そうすると血が出るドンッ
                 
                  
必要なだけ血が出た後、
                 
                  
血が固まる。
                 
                  
かさぶたになる。
                 
                  
皮膚が再生して治る。
                 
                  
これって、身体が勝手にやってくれますよね。
                 
                  
いちいち身体に命令してる人、います??
                 
                                   
                  
これが自然治癒力
                 
                  
自分で自分を治すってこと。
                 
                  
だけど、添加物いっぱい摂り続けて
                 
                  
自然治癒力が低下すると、どうなるか。
                 
                                   
                  
血が止まらない
                 
                  
皮膚が再生できない
                 
                  
傷が治らないまま感染症に・・・
                 
                                   
                                   
                  
添加物って、
                 
                  
身体に入ってすぐ、直接的に
                 
                  
なにかを起こす、のではなくて、
                 
                  
ゆっくりと、知らぬ間に
                 
                  
でも確実に
                 
                  
私たちの身体の大切な機能を
                 
                  
壊していくんです。
                 
                                   
                  
ひと思いにサクっと殺すんじゃなくて、
                 
                  
じわじわとなぶり殺しにする感じ( ̄ロ ̄lll)
                 
                                   
                  
だから、
                 
                  
ぜひぜひみなさん、
                 
                  
Stop添加物運動始めましょう♪

 


                 
                  
まずは1つから。コツコツと。
                 
                  
今日はとりあえず、
                 
                  
ハムを食卓から消しちゃおーう。
                 
                                   
                  

亜硝酸ナトリウムの入っていないハムもありますので、
どうしてもハム食べたいって人は探してみることをおススメします。
(検索力の出番だよ)

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今の生活に変化がほしい!

自分の時間が欲しい!

もっと豊かになりたい!

自分1人の力はわずかだけど、社会貢献したい!

動物実験反対!苦しむ動物を助けたい!

世界に羽ばたいて仲間を作りたい!

そんな人は👇

sagittarius-leo.hateblo.jp

自分軸

ペットを飼ってるってことは
                  
                   
動物虐待と同じだよね。

 

 


                  
                                     
                   
私が大親友に言われた
                  
                   
衝撃的な一言。
                  
                                     
                   
価値観って本当に様々でそこに
                  
                   
善悪や正誤のジャッジは必要ない
                  
                   
とは言うものの
                  
                   
自分と違う価値観に遭遇すると、
                  
                   
やはり心が揺れます。
                  
                   
だから私はできるだけ、
                  
                   
自分軸にフォーカスして過ごす努力をしています。
                  
                                     
                   

 

 

 

 

我が家には1匹の犬がいます犬

 

 


名前は「梅」。6歳の♀です。
                  
                   
6年前、生後間もない梅を動物愛護センターから引き取ってきました。
                  
                                     
                   
幼い頃から大の犬好きでしたが
                  
                   
父が2,3年に1度全国転勤する仕事だった為
                  
                   
子どもの頃はずっと飼うことを我慢してきました。
                  
                                     
                   
きっかけは、6年前、読書好きの娘が借りてきた1冊の本。

 


                  
                   
愛媛県動物愛護センターの職員たちの日常から、
                  
                   
殺処分される動物たちの命の尊さを考えるという内容でした。
                  
                                     
                   
興味がわいて調べると、なんともやもやハッ我が愛媛県
                  
                   
殺処分全国ワースト1位ガーン
                  
                                     
                   
「今がタイミングだ」と直感した私は、その日の内に譲渡会の予約をし、
                  
                   
差し当たって必要となるであろうドッグフードや首輪、リード、ゲージを買い揃え、
                  
                   
家族に報告したのでした。
                  
                                     
                   
思い立ったら即行動の私です(笑)
                  
                                     
                   
幸い、家族に反対する者はおらず全員がwelcomeの状態で
                  
                   
梅を迎えることができました。
                  
                                     
                   
梅が家族になってから、
                  
                   
私たち家族にはいいことしか起こってません。
                  
                   
・梅を通して家族間の会話が格段に増えました。
                  
                   
・子どもたちが、自然な形で命を預かることや命を守ることの
 大切さや責任感を学べています。
                  
                   
・散歩したり遊んだりすることで私たちも運動不足が解消されます。
                  
                   
・梅の存在そのものが、大きな癒しです。
                  
                                     
                   
細かいこと上げるとキリがないラブラブ
                  
                   
だから当然、梅にとっても、我が家に来たことは
                  
                   
ハッピーラッキーな出来事であり
                  
                   
その人生を(犬生!?かな)喜んでいる(はず)と、
                  
                   
思っていました。
                  
                                     
                   
しかしですね
                  
                                     
                   
学生時代からの親友に梅を飼い始めたことを話した時、言われたんですね。
                  
                                     
                   
飼うのは虐待やろ」
                  
                                     
                   
って滝汗滝汗ゲロー滝汗滝汗ゲロー
                  
                                     
                   
青天の霹靂
                  
                   
とはまさにこういうことですよ。
                  
                   
一瞬にして心が凍り付いたというか。
                  
                   
そしてその直後
                  
                   
動悸がして体が熱くなってゲッソリ
                  
                                     
                                     
                   
殺処分される運命だった子犬を
                  
                   
すんでのところで救出した。
                  
                   
だからえらいのよ。
                  
                                     
                   
そこまでは思っていなかったにしても、
                  
                   
少なからず、
                  
                   
1つの命をつないだという自負があり
                  
                   
決して責められることなどない
                  
                   
と思っていた私。
                  
                                     
                   
親友の言葉はにわかには
                  
                   
理解しがたいものでした。
                  
                                     
                   
彼女の言い分はこう。
                  
                   
そもそも犬は人間(と共に暮らす)のために生まれてきたんじゃない。
                  
                   
人が人らしく生きることを望むように、
                  
                   
犬も犬らしく、動物として生きるのが幸せなんだと。
                  
                   
首を繋がれ行動範囲を制限され、
                  
                   
ほとんど毎日同じような食事を与えられる。
                  
                   
犬同士の接触が断たれ、
                  
                   
子孫を残すことさえ許されない
(人間の都合で避妊・去勢手術をさせられる)。
                  
                   
そんなの、地獄以外のなにものでもない、と。
                  
                   
私も犬は大好き。だからこそ絶対に飼わないと決めている。
                  
                                     
                   
そう彼女は話してくれました。
                  
                                     
                   
「あ~そういう考えもあるのか。なるほどなあ・・・深いなあ」って、
                  
                   
最初はビックリし過ぎて怒りさえ芽生えそうになった私も、
                  
                   
冷静に彼女の話を聞くうち、素直にそう思い感心していました。
                  
                                     
                   
だからといって、自分の決断と行動が
                  
                   
間違っていたとか
                  
                   
恥ずかしいとか
                  
                   
そういうことは全くないですけど。
                  
                                     
                   
同じ1つの事象でも、人が変われば
                  
                   
こうまで捉え方が違うんだ、ということを心から納得できた。だから
                  
                   
彼女にはやっぱり感謝しました。
                  
                                     
                   
この話をもし、
                  
                   
ただの隣人や知り合いから聞いていたら、
                  
                   
私はたぶん
                  
                   
逆上して、反論して、
                  
                   
なんの成長にも繋げられなかった。
                  
                   
信頼している親友の言葉だったからこそ、
                  
                   
強烈に刺さりはしたけれど
                  
                   
冷静に受け入れ、言葉の真意を咀嚼し、
                  
                   
納得することができた。
                  
                                     
                   
説得されたのではなく、
                  
                   
納得した。
                  
                                     
                   
この一件があってから、
                  
                   
私は以前にもまして、彼女のことを信頼するようになったし、
                  
                   
好きになったし、
                  
                   
誇りに思うようになりました。
                  
                   
全く逆の価値観を、素直にぶつけてくれたことがすごくありがたかった。
                  
                   
私たちが、うわっつらだけの仲良しごっこの関係ではないことを
                  
                   
暗に教えてくれた気がしました。
                  
                                     
                                     
                   
自分軸で生きろ」
                  
                   
「他人軸で生きるな」
                  
                                     
                   
ってことをよく耳にします。
                  
                                  
                      
これって勘違いしがちなんですけど。
                  
                   
自分軸で生きるって、決して、
                  
                   
自分と違う価値観を排除していい、攻撃していい
                  
                   
ってことではないと思うんです。
                  
                                     
                   
そういう人って、頭の中で
                  
                   
「何が正解か」ばっかりを考えて生きてるから
                  
                   
結局、他人軸で生きてるってことになる。
                  
                   
もしくは、
                  
                   
自分と違う価値観に出会うと即、その価値観に賛成しちゃう人。
                  
                                     
                   
自分の意見を頑固に貫かずにちゃんと自己コントロールして
                  
                   
うまく生きてるように思ってる人がいるんだけど、
                  
                   
それって、
                  
                   
自分以外の誰かの判断でしか動けない、依存してる状態です。
                  
                   
頭の中でメリットデメリットを判断して
                  
                   
誰かの期待に応える、あるいは人から嫌われることを気にしてる。
                  
                   
まさに、他人軸で生きてるってこと。
                  
                                     
                                     
                   
たくさんの人と共に生きている以上、
                  
                   
100%完璧に自分軸で生きる
                  
                   
ってのは不可能に近い(笑)
                  
                   
要は、自分は
                  
                   
何が好きなのか、
                  
                   
何が得意で、
                  
                   
何を大事に生きたいのか。
                  

                                     
                   
自分で自分をちゃんと理解して
                  
                   
その軸を中心に据えること。
                  
                   
できるだけそこからブレない考え方や言動を選択してく。
                  
                   
いつも主語は「自分」で考える。
                  
                   
それと同時に、
                  
                   
他人の”自分軸”を尊重すること。
                  
                                     
                   
これがたぶん難しいんですw
                  
                   
どうしても他人を自分の”自分軸”に巻き込もうとしちゃうから。
                  
                   
よく私もやっちゃうんですよね。
                  
                   
子どもに対して・・・(;'∀')
                  
                   
いかんいかん。
                  
                                     
                   
この日々のblogも
                  
                   
「私が」思うこと
                  
                   
「私が」好きなこと
                  
                   
「私が」大事にしてるモノ
                  
                                     
                   

                  
                                     
                   
「私が」好きなタイミングで
                  
                   
「私が」好きなように
                  
                   
発信しているので、
                  
                   
読んでくれた誰かと価値観が違うからといって
                  
                   
それは全く問題ではありません。
                  
                                     
                   
どちらが正しいかを論じることは
                  
                   
もの凄く無意味で無駄なことだと思ってます。
                  
                   
もちろん!同じ価値観の方と知識や思いを共有できることは私の幸せだし、
                  
                   
違う価値観の方の”自分軸”を知ることは私の学びです。
                  
                                     
                                     
                   
自分軸で生きることが上手くなると、
                  
                   
いい意味で、
                  
                   
周りはどうでもよくなるから、
                  
                   
楽ですね、きっと。
                  
                   
そして、
                  
                                     
                   
自分以外の人を
                  
                   
ありのままで
                  
                   
認められるようになります。
                  
                                     
                                     
                   
私を含めみんなが”自分軸”で堂々と生きていくこと。
                  
                   
それが、
                  
                   
私の大きな願いの1つです。

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今の生活に変化がほしい!

自分の時間が欲しい!

もっと豊かになりたい!

自分1人の力はわずかだけど、社会貢献したい!

動物実験反対!苦しむ動物を助けたい!

世界に羽ばたいて仲間を作りたい!

そんな人はこちら↓

sagittarius-leo.hateblo.jp

色即是空

目に見えないものを信じますか?

 

 

 

私は信じます。

 

 

 

 

ふと時計を見たらなんと、自分の誕生日だった!

 

誰でも1度くらいは経験したことありますよね。

 

そういう時って、妙にテンション上がりませんか(笑)

すっごい得したような

なんだかワクワクするような。

 

その感覚、正解です!

 

 

 

古くから数字は神秘的なものとつながりがあると考えられていました。

 

数字は独自の波動と周波数を持っていて、私たちに影響しているんだって。

 

数字の神秘性を説いたものとして特に有名なのはカバラ数秘術です。

 

私も興味をもった1人です♪

 

 

 

こういった数の考え方の一つに

エンジェルナンバー

というのがあります。

 

 

私たちの周りには常に天使がいて、

 

その天使が数字を通じて

 

私たちにメッセージを送ってくれていると考えます。

(この時点で拒絶反応が出た方は読み進めないでくださいね(;'∀'))

 

 

 

車のナンバープレートや時計、レシートの数字など、

 

ふとした時に見る数字が、何度も同じ数字の組み合わせだったこと

 

ありませんか?

 

 

それは今のあなたに必要な天使からのメッセージかもしれません。

 

また、電話番号や誕生日、IDといった自分の一部になっている

 

数字の組み合わせは、より深いメッセージとして考えられます。

 

とても面白いですよね。

 

 

だから、

 

冒頭述べたように

 

ふと見た時刻が誕生日で、

 

なぜか嬉しくてニヤニヤしちゃう、俄然やる気が出てきた!

 

ドキドキするなあって感覚がある人は、

 

潜在的に、

 

天使からのメッセージを

 

受け取れてるってことです☆

 

 

 

じゃあ、誕生日の数字がどんなメッセージなのかというと、

 

・古いものは手放して新しくスタートしよう。

 

・うまくいかないなら、初心に返ってみて。

 

・今自分が存在していることに感謝しよう!

 

・あなたのステージが上がるタイミングです。

 

 

 

 

私は誕生日のエンジェルナンバーをよく見かける時にはいつも

 

母を感じます。

 

 

あの世からそばにきて

 

頭を撫でてくれてるような。

 

だから、いつも

 

産んでくれてありがとう

 

って呟くことにしています。

 

そして、

 

物事がうまく進まず自己嫌悪に陥って凹んでしまってる時でも

 

生きてるだけで充分

 

それでいい

 

大丈夫大丈夫

 

って思うようになりました。

 

 

 

あと、

 

 

人には運命数があって、それぞれに特徴があるんですが。

 

多分女性は1度くらいは計算したことあるはず。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////

生年月日の全ての数をバラバラにして

最後1桁になるまで足します。

例えば

1980年1月1日生まれの人の運命数は、

1+9+8+0+1+1=20

これをさらに一桁まで足し算。

2+0=2

結果この人の運命数は「2」。

ただし例外があって、

11、22、33、44になった場合は

そこでストップです。

例えば

1988年11月1日生まれの人の運命数は、

1+9+8+8+1+1+1=29

これをさらに一桁まで足し算。

2+9=11

11になったのでここで計算ストップとなり、結果この人の運命数は「11」。

///////////////////////////////////////////////////////////

 

自分の運命数、出ました?

 

じゃそれぞれの特徴と相性のいい運命数、悪い運命数を

 

すごーく簡単に書いてみますてへぺろ

 

 

運命数《1》

開拓精神が強い

リーダーシップ能力がある

常識的感覚の持ち主

人気者でモテるが失恋に弱い

〇2,5,6

×3,4,7

 

 

運命数《2》

誰にでも好かれる

自己犠牲の念が強い

基本的に他力本願

ドラマティックな恋愛好き

〇1,6,33

×2,5,7

 

 

運命数《3》

楽しいことが大好き

アイディアセンスが素敵

好き嫌いハッキリ

恋愛に積極的

〇8,9,11

×1,4,7

 

 

運命数《4》

平和主義者

付き合いは深く狭く

堅実な努力家

恋愛は奥手

〇4,7,9

×5,8,33

 

 

運命数《5》

自由大好き

マイペース

自分の意見を貫く

独立した異性憧れる

〇3,7,8

×5,6,11

 

 

運命数《6》

正義感が強い

人情家

友だち→恋愛に発展

〇8,9,22

×5,7,11

 

 

運命数《7》

努力家

融通が利かない

向上心をもつ

好きになるのに時間がかかる

〇4,7,9

×1,2,5

 

 

運命数《8》

忙しいのが好き

最後までやり抜く

弱音を吐けない

努力してる人に惚れる

〇2,3,4

×7,8,9

 

 

運命数《9》

頭が良く理解力がある

おせっかいなくらい奉仕する

感情豊かで繊細

素直な人が好き

〇7,9,11

×5,8,22

 

 

運命数《11》

強い直観に従って行動する

独自の発想力とアイデアを持っている

承認欲求が強い

恋愛では精神的繋がりを重視

〇2,3,4

×1,7,9

 

 

運命数《22》

才能と行動力に恵まれている

自分に絶対の自信をもつ

白黒はっきりしている

恋愛は情熱的

〇2,4,6

×3,8,22

 

 

運命数《33》

独特の個性

突拍子もない行動に出る

バイタリティに溢れる

異性には支えてほしい

〇1,3,9

×2,7,8

 

 

運命数《44》

カリスマ性がある

頭の回転が速い

プレッシャーに強い

異性には内面重視

〇3,4,7

×2,8,33

 

 

 

 

こういう、目に見えないこと、科学的根拠のないことって、よく

 

でたらめだ、

 

思い込みだ、

 

洗脳だ、

 

なんて言われます。

 

 

私はこれに関して是非を問うつもりは全くありませんが、

 

私個人の考えとしては、

 

この世の中、目に見えるものなんてほんの一握り

 

私たち人間が

 

その視覚を通じて

 

あるいは

 

科学的な解釈を通じて

 

見たり、信じたりしていることは、

 

この地球上に起こる全ての事象の22%くらいじゃない?

(早速ユダヤの法則を使ってみるw)

 

 

 

人間は傲慢だから

 

世の中のほとんど全てのことを

 

理解し把握してる気になってるけど、

 

実は

 

見えないこと、

 

分からないことの方が

 

圧倒的に多い。(と思う)

 

 

 

 

だから、

目に見えるものしか信じません!!

 

って決めつけた生き方はもったいないなあと。

 

 

私は愛媛県人ですが、小さい頃から祖父母が四国88か所巡りをしており、

 

お隣の香川県出身の弘法大師空海を身近に感じて育ちました。

 

 

 

 

その空海のお経の中に

 

「色即是空

(しきそくぜくう)

 

 

 

 

 

という言葉があります。

 

直訳すると、

 

 

 

 

 

色=物質的なもの、形あるもの

空=何もない、ゼロ

即是=説明するまでもなく正しい

 

なので、

 

 

 

 

 

「物質的現象なんてない」

 

 

 

 

 

になりますが、要は

 

 

 

 

本当に大切なものはいつも目に見えません。

でも目に見えないからといって

それがないとか、

間違ってるとかいうわけではありません。

 

 

 

 

ってことじゃないかなあと。

 

この世は目に見えるものと目に見えないものとで成り立っていて、

 

そうである限り

 

目に見えないものはないものではなくて確かにあるものであるということ。

 

 

 

 

 

 

例えば

 

人の心も

 

明日へのビジョンも

 

目には見えないけれど、

 

とても肝心なもので、

 

それは人の人生に大きく影響しているもの。

 

 

肝心なものほど目には見えなかったりすることも多いです。

 

 

科学的根拠のある目に見えるものばかりを信じがちな今、

 

逆説的ではありますが、

 

現在まで文明が発展して、人類が多くのものを生み出してきたのは

 

目に見えないものを想像して何かを感じて、

 

生み出したいという思いをもったからです。

 

 

 

 

この宇宙には、

 

この地球上には、

 

まだまだ私たちの目には

 

見えないもの、

 

分からないもの、

 

想像すらできないもの

 

が、たくさんあります。

 

 

 

それを信じて生きることを

 

私は選びます。

 

 

きっとその方が、楽しいから(^^)

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今の生活に変化がほしい!

自分の時間が欲しい!

もっと豊かになりたい!

自分1人の力はわずかだけど、社会貢献したい!

動物実験反対!苦しむ動物を助けたい!

世界に羽ばたいて仲間を作りたい!

そんな人は、👇

sagittarius-leo.hateblo.jp