シンママ実業家👠オーガニック専門家🌴ayanoの呟き

\すべてのママをhappyに/「健康」と「お金」は幸せになるための2大条件。 経歴20年の起業コンサルタントとして、最先端オーガニックを学んだオーガニック専門家として、健康とお金を最短で手に入れる方法をお伝えします。

なにがなんでも稼ぎたいママへ〜モニターチャンス〜

2020年も残り半分。

 

7月2日の正午が

 

一年の折り返し地点でした。

 

 

ここで質問です。

占星術的には

 

今年12月22日から240年ぶりに

 

風の時代に切り替わります。

 

 

 

さてアナタは

 

新しい時代に適応できるよう

 

準備できていますか??

 

これまでは土の時代でした。

 

安定や建設

 

物質重視の時代だったんです。

 

カンタンに言えば

 

「目に見える、形あるもの」

 

「確固としているもの」に

 

価値があるとされてきました。

 

 

 

でもこれからは変わります。

 

情報

ネットワーク

知識

コミュニケーションなど

 

 

目に見えないもの」

 

「物質ではないもの」を

 

重視する価値観へとシフトします。

 

 

 

そうです。

 

 

肩書きや地位、名誉

 

学歴、職業

所属している会社や団体

 

所有物など

 

外側のフレームやラベルで

 

人を判断したり

 

 

 

「これさえあれば安心、安全」

 

を求める意識

 

ローカルなもの、地場産業など

 

地域だけに固執してそこ限定で

 

排他的にやっていこうとする姿勢は

 

時代遅れそのものとなります。

 

 

 

逆に、その

 

ローカルなもの

 

地域特有のものを

 

どんどん広めていく

 

そこに新しいものを掛け合わせながら

 

より独自性を創っていく、という姿勢だと

 

ぐんぐん発展していきます。

 

「ネットワーク」が鍵ってこと。

 

古いやり方や考え方が

 

良いとか悪いとかいうのではなく

 

単に

 

時代の流れと合わなくなってくる。

 

 

 

はい、勘のいい方は

 

お気づきだと思いますが

 

これまでの働き方とは全く

 

違ってきます。

 

 

 

だって・・・

 

これまでの働き方は

 

ピラミッド型の完全なる

 

社会。

 

 

社長、部長、次長、課長・・・

 

そういった目に見える肩書に

 

がんじがらめの

 

ヒエラルキー社会でした。

 

 

その価値観

 

通用しなくなりますよ。

 

 

風の時代に合った働き方は

 

固定→流動

(働く場所、ビジネスのやり方)

 

所有→シェア

(オンライン化)

 

 

 

いつ働くか

誰と働くか

どこで働くか

いくら稼ぐか

 

 

これら全部

 

誰かに決められて従うのでなく

 

 

自分で決めて

 

自分で選んで

 

自分で変えていく

 

 

そういう柔軟な働き方が

 

求められる時代です。

 

 

 

で、この風の時代に

 

深く関わるのが

 

水瓶座ですが

 

参考までに水瓶座が象徴する

 

キーワードをあげておきます。

 

IT、インターネットSNS
デジタル、ネットビジネス
革新的、客観性、個性、斬新、
独創的、非凡、ドラスティック、
ユニセックス、リベラル、
知識、博愛精神、ユーモア、
インスピレーション、 宇宙、仲間、
友人、友情、人脈、グループ、
グローバル、コラボレーション、
ネットワーク、自由、独立、
平等、フリーランス、予想外、
変化、ブレイクスルー、現状打破
効率化 

 

来たる風の時代を

 

軽やかに生きていくためにも

 

生き方働き方を変えましょう。

 

 

今までの価値観のままだと

 

取り残されます。

 

「風の価値観」に

 

チューニングしていかないと

 

波に乗れませんからね。

 

 

とはいえ

 

どうしていいか分からない・・・

 

という方

 

 

これを機に経済的に自立し

 

不安を手放し

 

安心して将来に希望をもちたいのに!

 

という方に

 

 

 

ビッグチャンス!

 

風の時代にピッタリ!

のスタイルで

月に30万以上しっかり稼ぐ

10日間チャレンジプログラム

 

詳しくはコチラ

 

 

 

本来はセミナーに参加していただいてから

 

伝えている内容を

 

セミナーを受講する前に

 

 

 

 

無料で!

 

 

 

 

 

 

個別で!

お伝えします!

 

 

 

私がお伝えしている手法では、

 

たった2つのSTEPで

 

マネタイズ(収益化)が可能です。

 

STEP1]をセミナーまでに

 

無料で提供しますので、

 

セミナー後にすぐに

 

マネタイズ出来ます。

 

 

この方法なら

 

これからチャレンジするあなたの

 

成功する可能性は上がり

 

さらに!

 

 

収益までのスピードも速く

 

なります。

 

 

 

ただし、

 

現在既に生徒さんを多数抱えていますので

 

募集人数は先着3名です。

 

 

 

 

この無料体験チャレンジへの参加条件

 

以下の通りとなります。

 

 

 

セミナーへの申し込み&受講必須。

セミナー料金も通常通り・・・ではなく

 スペシャル価格です)

 

通常10,000円→3,000円

 

 

詳しくはコチラ

 

 

 

 

セミナーまで10日前後確保する。

(この間LINEにて無料サポートします)

 

 

 

 

③本気で稼ぐ!という強い意志がある

 

・子育てママ

・ビジネス未経験者

 

 

 

☑経験、スキル、実績

 いりません。

 

☑資格、商品いりません。

※あなたの商品は私が用意します!

 

☑今の仕事を辞める必要

 ありません。

 

☑家から一歩も出られない

 構いません。

 

☑誰にも知られたくない

 大丈夫です。

 

 

 

そんなわけない、と思いますか?

 

 

 

安心してください。

 

 

 

上記すべて、

起業当初の私に当てはまっています。

 

だから自信をもってご案内できます。

このチャンス、ぜひ見逃すことなく

 

手に入れてください。

 

 

申し込みはコチラ

 

 

 

 

 

輝く未来に向かって

 

自分の足で歩き出したあなたと

 

お会いできることを

 

楽しみにしています。

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

【オーガニックだから安全】じゃない!!

昨今オーガニックへの注目度は日に日に高まり

 

人々の関心の高さを伺えます。

 

 

安心・安全や環境への配慮のため、

 

食品だけではなく、

 

 

オーガニックコスメ

 

オーガニックフレグランス

 

オーガニックヘアカラー

 

100%オーガニックタトゥーなど

 

 

積極的に取り入れている方も

 

増えてきてますね。

 

 

私もオーガニックは大好きです。

 

 

 

 

でも・・・

 

 

 

確認したいことがあります。

 

 

 

オーガニックだから安全

 

有機栽培=無農薬だから安心」

 

 

と思い込んでませんか?

 

 

 

これは日本だけではなく

 

世界でも指摘されていることですが・・・

 

有機栽培と無農薬栽培は異なる

 

という明確な認識を持っている消費者が少ない!

 

ようです。

 

 

 

<organicという言葉への盲信>

 

 

オーガニックの食品を

 

一律に「良いもの」と認識してしまい、

 

本当の意味での食の安心・安全について

 

考えることを怠ってませんか。

 

 

例えば、多くの方が商品を選ぶ際の基準としている

 

オーガニック認証。

 

 

 

 

それって信頼のおける機関が

 

ひとつひとつの商品をしっかり調査して

 

表示を許可したものでしょうか?

 

 

 

有機JASマークがあれば

 

栽培方法・農薬の使用など

 

全てクリアなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

現在、多くの市場では

 

オーガニック」という表示を掲げるだけで、

 

消費者に好印象を与え、

 

確実に売上が伸びると言われています。

 

 

 

 

オーガニックが注目を浴び

 

急速に成長している今だからこそ、

 

あらためてオーガニックにおける

 

食の安心・安全について

 

考えてみる必要があると思います。

 

 

 

 

 

オーガニック食品にも、

 

小麦粉・米などの穀物、野菜や果物、

 

卵、肉、調味料など

 

さまざまなものがあります。

 

 

 

普段、そういった

 

オーガニック食品を手に取るほとんどの方が、

 

オーガニックに対して、

 

プラスのイメージを抱いていると思います。

 

その理由としては、

化学肥料や特定の農薬を使っていない農産物であること
②土壌作りにこだわった有機栽培であること
動物への負荷を考慮して生産されていること

などがあげられるはずです。

 

 

日本では有機JASマーク、

 

そして海外からの製品にも、

 

各国によって基準となる値や条件などに

 

多少違いはあるものの、

 

オーガニックを謳うロゴが入っているものが

 

たくさんありますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それらを無意識のうちに

 

「身体に良いもの」「安全な食品」

 

と見なしてしまってませんか?

 

 

 

 

 

 

 

確かに、

 

オーガニックという表示が付けられているだけで、

 

安心感を覚えます。

 

 

 

ですが残念なことに、

 

これらの食品も実は生産国では

 

とてもオーガニックとは呼べない

 

環境で生産されていたり、

 

より高い単価で販売・輸出するためだけ

 

オーガニックという表示を付けている

 

という事実があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<オーガニック食品スキャンダル>

 

多くの支持を得ているオーガニック食品や加工食品ですが、

 

その安全性や信頼性が問われる事象も多発しています。

 

 

ドイツでは2011年、

 

500トンを超える穀物

 

意図的にオーガニックラベルが付けられただけ

 

「普通」の農産物であったということが判明し

 

大きなニュースとなりました。

 

 

 

 

 

 

通常の農産物よりも、はるかに高い売値で取引をされた

 

この「オーガニック穀物」による詐欺は、結果的に、

 

日本円で約20億円に近い被害額を出すこととなり、

 

 

 

ドイツ国内だけではなく、

 

多くのオーガニック商品を輸入している

 

ヨーロッパ各国を騒がせ、

 

さまざまな論争を呼びました。

 

 

 

 

 

2013年にもドイツ国内の150以上もの農園で

 

オーガニックではない卵に、意図的に

 

オーガニックラベルが付けられていたことが

 

発覚しています。

 

 

 

 

また2016年には、

 

欧州食品安全機関にサンプリングされた

 

6000にも及ぶオーガニックの農作物の中の約15%に、

 

基準値以上の農業用殺虫剤が残留していた

 

とされました。

 

 

 

 

 

 

オーガニック食品だからと言って

 

必ずしも「安全」とは言いきれない

 

ということが伺えます。

 

そして同時にこの改善には

 

時間を要することが予想されます。

 

 

 

 

一方で、未だに

 

有機栽培で作られた農産物を「無農薬」だと

 

誤解している消費者も多く、

 

こういった問題に関しては、

 

生産過程の徹底はもちろん、

 

消費者が正しい意識をもつことが

 

早急に求められます。

 

 

 

 

 

 

 

<オーガニック生産現場の現実>

 

2010年ドイツでは、

 

鶏や豚を対象とした家畜飼料が、

 

ダイオキシン汚染されていたことが

 

問題になりました。

 

 

この事件では、

 

多くのオーガニック農場が調査対象・営業停止となり、

 

大量の食肉・卵が廃棄されることにもなりました。

 

 

 

 

2017年には、

 

EU圏中心に45もの国に波紋を呼んだ、

 

殺虫剤フィプロニルを含む卵による

 

大きなスキャンダルが起こりました。

 

 

この事件をきっかけに、オランダだけでも、

 

約60ものオーガニック養鶏場で

 

認定されていない殺虫剤や

 

消毒剤を使い続けていることが判明し、

 

 

 

 

各国のオーガニック食品の

 

生産現場ずさんな管理や、

 

偽装された環境などが明るみに出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

<オーガニック食品の知られざる実態>

 

2016年における欧州食品安全機関の調査では、

 

67%のオーガニック農産物が

 

EU圏や近隣諸国を原産地とするものの、

 

 

約26%は発展途上国を、そして

 

約6%は原産地を不明としている、

 

という結果になっており

 

オーガニック輸入食品業界における

 

不透明な部分も懸念されています。

 

 

 

 

別のサンプリング調査では、EU圏を原産国とする、

 

100%オーガニック蜂蜜として

 

一般に販売されている商品のうち、

 

 

 

20%がブレンドされた蜂蜜または

 

砂糖やシロップを加えたものであったほか、

 

10%に原産国不明の蜂蜜が混ざっていたとされています。

 

 

そのほか、中国から輸入される大豆などの農産物や

 

それを原料にした豆腐などの加工食品、

 

インドからのスパイス、

 

トルコからのドライフルーツなどがしばしば

 

実際にはオーガニックではないようです。

 

 

 

これには、それぞれの輸出国によって

 

ルールが大きく異なるという問題、

 

さらに、

 

オーガニック商品は、通常の商品に比べ

 

3割から5割の高値で取引が可能

 

ということなども、

 

意図的な生産国偽装につながる

 

大きな原因だと考えられます。

 

 

 

 

消費者の意識改革とともに、

 

国際的な基準の制定など

 

さまざまな角度からの改善が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、オーガニックではないものの、

 

2013年イギリスやアイルランドで、

 

牛肉とされていた商品に馬肉が混入していた

 

という事件がありました。

 

 

ヨーロッパ18ヶ国に広がる大規模な事件となったので、

 

鮮明に覚えていらっしゃる方も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

これらのニュースやスキャンダルをきっかけに、

 

ヨーロッパでは

 

食に対する安全性と信頼性への関心が爆発的に高まり、

 

多くの反響を呼びました。

 

 

 

多くの食の安全に関するイベント、

 

食の安全と生産過程をテーマにした

 

ドキュメンタリー映画などが、

 

自主制作作品としても多く生まれ、

 

人々の意識を大きく変えることとなりました。

 

 

 

 

食の安全という幅広いテーマを考えた場合、

 

全てのオーガニック食品が

 

必ずしも一般の食品に比べて安全とは言いきれず、

 

双方では大きな違いがない

 

という専門家の意見もあります。

 

彼らの言い分としては現在のところ、

 

オーガニック食品と一般の食品の間で

 

栄養素などに顕著な違いは見つかっておらず、

 

 

 

一番の違いとして挙げられるのは

 

サステナビリティ

 

すなわち

 

環境に与える影響だという見解です。

 

 

 

 

 

 

 

 

<食の安全とは>

 

 

WHOによる2017年の調べでは、毎年

 

600億人もの人が汚染された食品を口にし、

その中の42万人がくなっているそうです。

 

 

 

食の安全を脅かすものとしては

 

次のようなものが考えられます。

 

・異物混入
・化学物質による汚染
・生物濃縮などによる残留性有機汚染物質
食品添加物の安全性
・原材料・原産国・賞味期限などの偽装
水銀・鉛・砒素・カドミウムなど重金属中毒
カビによるマイコトキシン中毒
・細菌やウイルスによる食中毒

 

 

 

オーガニック食品・一般食品の違いに限らず、

 

私たちが日々口にする食品には

 

多くのリスクがあることを再認識し、

 

毎日の食の安心・安全を

 

あらためて考え直す必要があります

 

 

 

 

「なぜ」オーガニック食品を

 

安全だと思っているのか

 

 

 

ということを今一度思い出し、

 

そう考える理由や、

 

オーガニック市場の現状についても

 

知る努力をしてください。

 

 

 

 

 

 

オーガニック食品だからと言って盲目的に

 

過大評価をするのではなく、

 

きちんと本質を見極め、

 

オーガニック食品業界、ひいては

 

食品業界全体としての発展のために、

 

 

 

消費者の一人として正しい知識を身につけること、

 

食の安心・安全への意識を高めること

 

大切だと思います。

 

 

 

 

 

やはりここでも重要なのは「自分軸」。

 

世界中どこにも定義のない

 

”オーガニック”だからこそ

 

1人1人の「自分軸」が必要です。

 

 

自分はなにを重視して

 

どこまでの基準で選ぶのか

 

 

決めるのはやはり自分です。

 

 

 

 

 

私はオーガニックを推奨します。

 

これは自信をもって。

 

 

 

 

上述したように偽のオーガニックが

 

出回っていることは事実です。

 

ですが、

 

ホンモノの、真のオーガニックがあることも

 

またゆるぎない事実。

 

 

 

どんな製品も、

 

作り手→売り手といった工程を経て

 

私たち(買い手)の元に届きます。

 

 

オーガニックの世界が目指すのは、

 

この行程に関わる

 

人、動植物、微生物、

次世代のまだ見ぬ命、

自然環境まで含めて、

 

 

地球上に存在する全ての生命

 

公正な関係でつながり

 

その健康が確保されることであり

 

さらには、

 

生産活動が全て

 

生態系のバランスに沿って

 

行われることです。

 

 

 

 

つまりオーガニックというのは、

 

時や場所を超えて

 

関わる命全てが幸せである仕組み。

 

 

 

ホンモノのオーガニックのもつ

 

無限の魅力と可能性

 

私はこれからも信じ続け、

 

たくさんの方に広めていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

 

 

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

私の信じるオーガニックの魅力と可能性を

 

あなたにもお伝えします。

 

 

詳細はこちらから。

【7月募集start】ママ限定無料チャレンジモニター★今日からママはセミナー講師☆

 

2020年も残り半分。

 

ここで2つ質問です。

 

 

 

①アナタは

 

ピンチをチャンスに変える準備

 

できていますか??

 

 

 

厳しい状況はまだしばらく続きます。

 

もちろんいつか収束はするでしょうが

 

その後

 

以前と同じ状況に戻る

 

ということはありえません。

 

 

出来る限り早い段階でこの

 

時代の流れ・世の中の動きを察知し

 

未来を予想し

 

動いていくしかありません。

 

 

つまり

 

自分の身は自分で守る

 

しかないです。

 

 

最悪の事態も考慮して

 

今できる最善を尽くす。

 

 

これが、

 

サバイバル能力を上げる

 

ってことだと思います。

 

 

 

では次の質問・・・

 

 

 

占星術的には

 

今年12月22日から240年ぶりに

 

風の時代に切り替わります。

 

 

 

②アナタは

 

新しい時代に適応できるよう

 

準備できていますか??

 

 

 

これまでは土の時代でした。

 

安定や建設、

 

物質重視の時代だったんです。

 

カンタンに言えば

 

「目に見える、形あるもの」

 

「確固としているもの」に

 

価値があるとされてきました。

 

 

 

でもこれからは変わります。

 

情報ネットワーク

 

知識、コミュニケーションなど

 

 

目に見えないもの」

 

「物質ではないもの」を

 

重視する価値観へとシフトします。

 

 

思考と拡散、

 

に広げる意識が

 

大切になります。

 

 

 

はい、勘のいい方は

 

お気づきだと思いますが

 

これまでの働き方とは全く

 

違ってきます。

 

だって・・・

 

これまでの働き方は

 

ピラミッド型の完全なる

 

社会。

 

 

社長、部長、次長、課長・・・

 

そういった目に見える肩書に

 

がんじがらめの

 

ヒエラルキー社会でした。

 

 

 

 

 

風の時代に合った働き方は

 

固定→流動

(働く場所、ビジネスのやり方)

 

所有→シェア

(オンライン化)

 

 

 

いつ働くか、

 

誰と働くか、

 

どこで働くか、

 

いくら稼ぐか

 

 

これら全部、

 

誰かに決められて従うのでなく

 

 

自分で決めて

 

自分で選んで

 

自分で変えていく

 

 

そういう柔軟な働き方が

 

求められる時代です。

 

 

 

で、この風の時代に

 

深く関わるのが

 

水瓶座なんですが、

 

 

 

 

参考までに水瓶座が象徴する

 

キーワードをあげておきます。

 

IT、インターネットSNS
デジタル、ネットビジネス
革新的、客観性、個性、斬新、
独創的、非凡、ドラスティック、
ユニセックス、リベラル、
知識、博愛精神、ユーモア、
インスピレーション、 宇宙、仲間、
友人、友情、人脈、グループ、
グローバル、コラボレーション、
ネットワーク、自由、独立、
平等、フリーランス、予想外、
変化、ブレイクスルー、現状打破
効率化 

 

 

来たる風の時代を

 

軽やかに生きていくためにも

 

生き方働き方を変えましょう。

 

 

 

 

とはいえ

 

どうしていいか分からない・・・

 

という方

 

これを機に経済的に自立し

 

不安を手放し

 

安心して将来に希望をもちたい、

 

という方に

 

 

 

ビッグチャンス!

 

 

風の時代にピッタリ!

のスタイルで

月に30万以上しっかり稼ぐ

10日間チャレンジプログラム

 

詳しくはコチラ

 

 

 

本来はセミナーに参加していただいてから

 

伝えている内容を

 

セミナーを受講する前に

 

 

 

 

無料で!

 

 

 

 

 

 

個別で!

お伝えします!

 

 

 

セミナー前に私のコンサルが

 

お試し体験できます。

 

 

 

 

私がお伝えしている手法では、

 

たった2つのSTEPで

 

マネタイズ(収益化)が可能です。

 

 

 

この2つのSTEPのうちの[STEP1]の部分を

 

セミナー前までに、

 

ある程度作り上げることが出来れば

 

あとは[STEP2]のみ。

 

 

 

 

 

STEP1]をセミナーまでに

 

無料で提供しますので、

 

セミナー後にすぐに

 

マネタイズ出来ます。

 

 

 

 

この方法ならこれからチャレンジするあなたの

 

成功する可能性は上がり、

 

 

さらに!

 

 

収益までのスピードも速く

 

なります。

 

 

 

ただし、

 

現在既に生徒さんを多数抱えていますので

 

募集人数は先着3名です。

 

 

 

 

 

 

この無料体験チャレンジへの参加条件

 

以下の通りとなります。

 

 

 

 

セミナーへの申し込み&受講必須。

セミナー料金も通常通り・・・ではなく

 スペシャル価格です)

 

通常10,000円→3,000円

 

 

詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

セミナーまで10日前後確保する。

(この間LINEにて無料サポートします)

 

 

 

 

 

③本気で稼ぐ!という強い意志がある

 

・子育てママ

・ビジネス未経験者

 

 

 

 

☑経験、スキル、実績、いりません。

 

☑資格、商品、いりません。

※あなたの商品は私が用意します!

 

☑今の仕事を辞める必要、ありません。

 

☑家から一歩も出られない、構いません。

 

☑誰にも知られたくない、大丈夫です。

 

 

 

そんなわけない、と思いますか?

 

 

 

安心してください。

 

 

 

上記すべて、

起業当初の私に当てはまっています。

 

だから自信をもってご案内できます。

 

 

 

 

 

このチャンス、ぜひ見逃すことなく

 

手に入れてください。

 

 

申し込みはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

輝く未来に向かって

 

自分の足で歩き出したあなたと

 

お会いできることを

 

楽しみにしています。

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

大正・昭和・平成・令和を生きる〜私の生きる教科書〜

 

 

今日は母方の祖母の誕生日です。

 

大正13年生まれの96歳です。

(計算合ってますかね!?(笑))

 

長生きしてくれて嬉しい。

 

今は私が自宅で

 

介護させてもらっています。

 

以前は母がしていたのですが

6年前に急逝して以降

私が引き継いでいます。

 

 

 

昔から人一倍元気で

 

働き者だった祖母。

 

ありがたいことに

 

内臓疾患などはありません。

 

 

 

ただ、年々認知症

 

進んでいるようで

 

最近は私が孫だということも

 

分かっていないご様子。

 

 

 

「いつもありがとね~

お嬢さん

 

って声をかけられると

 

なんだかちょっとさみしいし

 

戸惑う気持ちがない

 

とはいえません。

 

 

 

ただ、

 

 

この世に起こる全ての出来事に

 

「善い悪い」はない。

 

すべてをありのままに

 

受け入れるのみ。

 

 

祖母が私を忘れる

 

という現実に対して

 

私はただ

 

忘れてるなあ〜と受け入れる。

 

その後に余計な思考を挟まない。

 

 

 

「私のことを忘れるなんて

 それほど私のこと大事じゃないんだ」

 

「そんなに私のこと

 好きじゃなかったから忘れるんだ」

 

「思い出させたいから

 昔の写真見せながら話しかけよう」

 

 

 

こういうのはナンセンスです。

 

なぜなら

 

すべて、ベクトルが

 

過去に向いているから。

 

 

そうじゃない。

 

私たちは

 

「今」を生きています。

 

「未来」に向かって

 

生きていきます。

 

 

 

 

私を忘れた祖母と過ごす

 

これから

 

いかに楽しむか

 

そこに幸せを見出すべき、と

 

私はいつも意識しています。

 

 

 

 

それに

 

私のブログではもう定番ですが

 

世の中には

必要なことしか

起こりません。

 

もっと言えば

 

必要なことが

 

ベストなタイミングで

 

必然的に起こるだけです。

 

つまり

 

すべてが宇宙(神)の采配によって

 

完璧に準備されたもの。

 

 

 

どんなに悲惨で残酷な事であろうと

 

その人にとって

 

周りの人間にとって

 

社会にとって

 

世界にとって

 

地球にとって・・・

 

必要だから起きただけです。

 

 

これを自分の中に

 

しっかり落とし込めてからというもの

 

私は本当に

 

生きるのが楽になりました。

 

ブレなくなりました。

 

びっくりするくらいあらゆることに

 

動じなくなりました(笑)

 

 

 

 

 

いつもはあまり昔を思い起こすことは

 

ありませんが

 

今日はちょっと思い出に

 

浸ってみようと思います。

 

 

私の記憶の中の祖母はというと・・・

 

とにかく超超超超超

 

キレイ好き

 

 

 

 

いつでもどこでも、割烹着姿で

 

手ぬぐいを頭に巻いて

 

手には雑巾。腰にはハタキ。

 

 

天井から壁、床まで、とにかく

 

拭いて拭いて拭きまくる。

 

 

それが週に1回とかじゃなく

 

毎日。

 

暇さえあれば・・・ってな感じです。

 

 

 

 

だから

 

ピカピカつるつるのトイレ。

 

髪の毛1本落ちてない風呂場。

 

雑草の生えない庭。

 

水滴1つ残らない台所。

 

家中、どこに行っても

 

埃1つ見当たらない状態。

 

 

よく母が言ってました。

 

「お母さん家は昔から

 ”舐めても大丈夫なくらいキレイ

 だったんだよ。」

 

 

 

うん、納得です。

 

そして、祖母はとにかく

 

超超超超超元気

 

 

96年間生きてきて

 

病気で寝込んだのは

 

たったの1回

 

ムスメ時代に風邪をひいて

 

39度の熱を出した

 

その1回きりだそう。

 

 

 

しかも一晩うなされたら

 

翌朝にはすっきりして

 

仕事に出かけたって言ってました。

自然治癒力、ステキ)

 

 

祖母のこのタフさは、間違いなく

 

遺伝だと思います。

 

 

というのも

 

祖母のお母さん、私からすると

 

曾祖母になりますが

 

彼女もその生涯において

 

病院に行ったことは1度もなく

 

101歳で亡くなる前日まで

 

現役で主婦をやってました。

(当時80歳の息子と52歳の孫の

 食事や洗濯など身の回りの世話をやってました。)

 

死因は内臓破裂だったんですが

 

不注意で転倒した際の

 

打ち所さえ悪くなければ

 

まだ何年も生きただろうって

 

治療にあたった医者が言ってました。

 

 

 

なので、祖母の長生きは、

 

親戚一同皆が

 

確信していたことではあります。

 

ただし、介護が必要になる

 

っていうのは想定外でした。

 

誰もが曾祖母のように

 

生涯現役を貫くはずと思っていたので。

 

 

 

 

 

 

それから祖母は

 

とにかく超超超超超

 

謙虚

 

人の為に生きる人。

 

 

 

 

1番分かりやすいのが

 

自分のためにお金を使う

 

ってことを考えない人で

 

いつもダンナさんとか

 

子どもや孫にばっかり

 

使ってました。

 

 

 

自分に使う場合は

 

とにかく安価で地味なものを選び

 

自分以外の誰かに使う場合は

 

できるだけ高品質で

 

相手の望み通りのものを選ぶ。

 

昔の人って

 

こういう方が多いですよね。

 

祖父もそうだったので

 

祖父と祖母のお金は

 

子どもや孫、ひ孫にばかり

 

流れたわけです。

 

ばあちゃん、ありがとう(笑)

 

 

 

 

 

ただ、そうすることを

 

本当に心から望んでいたと思います。

 

見返りを求めず

 

与えることに徹していた

 

そんな気がします。

 

与えることを義務と考えるのではなく
与えたいという願いとすることが
大切です byマザーテレサ

 

まさにこの通りの生き方だったと

 

思います。

 

 

 

 

 

それから祖母は、家族のだれかが

 

風邪ひいた

ケガした

 

となれば

 

完治するまでの間、絶対に

 

布団を敷いて寝なかった人。

 

 

どういうことかというと

 

 

24時間どんな事態にも

 

すぐに対応できるように

 

仮眠しか取らずスタンバイしてた

 

ってことなんです。

 

まさにこれ↓

 

 

 

具合の悪い家族と同じ部屋かもしくは

 

異変がすぐに察知できる

 

部屋の出入り口近くで

 

雑魚寝してるのが当たり前でした。

 

 

 

 

今でこそ

 

夜9時には就寝の祖母ですが

 

10年前(当時86歳)までは

 

家族で1番の高齢者でありながら

 

1番早くに起き

 

1番遅くに寝てました。

 

それだけ元気だったってことだし

 

誰かのために

 

何かのために

 

なにか役に立ちたいって

 

考えて過ごしてたんだと思います。

 

 

 

 

 

さらに、祖母は

 

超超超超超

 

賢くて努力家

 

 

 

 

華道

茶道

書道の師範で

 

お裁縫の腕もプロ級。

(母は私服も制服も

 全部祖母の手作りだったそう)

 

 

 

ずば抜けた計算力の持ち主でもあり

 

「そろばんの〇〇さん」って

 

近所で噂になったのをきっかけに

 

経理の会社からオファーがきたそうです。

 

 

 

 

頭が良くて、働き者で、健康で

 

家族愛に溢れ、女性の嗜みがある・・・

 

まさに、

 

非の打ち所のない

 

良妻賢母

 

 

 

ただ、ここからは

 

身内だからこそ言える笑い話だけど。

 

やっぱり天は二物を与えずで(笑)

 

 

 

祖母の唯一、自他ともに認める

 

欠点?弱点?がありまして

 

 

それが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔面偏差値が低いこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不細工ちゃん、ってこと(笑)

(本当に自他共に気持ち良く

 笑い合って認め合う事実ですっ)

 

 

「これで顔がキレイだったら

 本当に完璧よね」

 

って

 

これまで何人の人に

 

言われてきたことだろう。。。

 

 

 

 

ちなみに余談ですが

 

祖父っていうのがこれまた

 

けっこうなイケメンで

(私はひろみGoに似てるなと思うんですが)

 

 

当時ファンクラブができたり

 

追っかけがいたりしたそうです。

 

 

で、私、小学生の時に

 

祖父に聞いたことがあるんですね。

 

「じーちゃん、なんでもっと

 キレイな人と結婚せんかったん?

 モテたんじゃけ、

 いっぱい選べたやろー??」って。

  (ばあちゃんにかなり失礼な孫の私)

 

 

 

そしたら祖父は、目を細くして

 

ニッコリこう答えました。

 

 

じーちゃんはのぉ

お城みたいに

外観が立派で豪華な家よりも

多少汚れて小さくても

丈夫で

間取りが良くて

住みやすい

使い勝手のいい家が好きなんじゃ

って。

 

 

当時はちょっと分かりにくかったんですが

 

今ならものすごく

 

祖父の言いたいことがよく分かるし、

 

祖父の女性を見る目に感服です。

 

 

 

 

 

美女と野獣、の逆バージョンの

 

祖父と祖母。

 

私の理想の夫婦です。

 

 

 

 

常に家族を万全の体制で出迎え

 

深い深い愛情で包み込み

 

3つの袋をしっかり守り抜いた祖母。

 

 

 

先に死ぬな。

 わしを元気に見送れ

 

っていう

 

責任重大な任務・約束を

 

完璧に守りきった祖母。

 

 

私の中では

尊敬しかありません。

 

 

 

 

 

これからも、その命を全うするために

 

私にできる限りのことを

 

させてほしいと思っています。

 

 

 

 

天国の祖父と母の分まで

 

ありがとうを

 

伝えていきたいと思います。

 

 

 

私は本当にツイてる。

 

こんなに身近に

 

理想とする夫婦がいたこと

 

目標とする女性がいること

 

日々勉強ができること。

 

 

 

 

 

心から祖母に感謝です。

 

母さんを産んでくれて

 

ありがとう。

 

 

 

じーちゃんとばーちゃんの

 

孫に生まれて

 

今もこうして

 

一緒に暮らすことができて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

私は幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

【重要】まだ消毒なんかしてるの?▶消毒こそが「毒」ですよ

 

 

やっと・・・

 

まともなニュースが

 

出たっていうのに。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのに!!

 

 

いまだに買い物カゴにいっぱいの

 

消毒グッズを買いこんでいるママを

 

あちこちで見かけます・・・。

 

スーパーの出入り口で幼い我が子の手に

 

消毒液をたっぷりと塗り込むママも。

 

 

 

 

 

コロナウィルスへの不安と恐怖から

 

ますます残念なマーケットが

 

できています。

 

 

トイレットペーパーに始まり

 

使い捨てマスク

 

使い捨て手袋

 

冷凍食品

 

保存袋・ゴミ袋

 

 

・・・

 

そして!!

 

 

 

特に私が気になるのが

 

アルコールをはじめとした 

 

除菌抗菌グッズ

 

中でも

 

次亜塩素酸・・・

 

 

 

過剰な消毒がかえって

 

健康を損なってしまうということは

 

 

👆この記事でも書きましたが・・・

 

そもそも、本当に次亜塩素酸って

 

安全なのか?

 

 

 

 

 

 

(※実際私のLINEのタイムラインに流れてきた宣伝)

 

 

 

 

 

 

消毒グッズとはまったく無縁な私ですが

 

ちょっと

 

厚生省の資料を探してみました。

 

よく見てくださいね。

 

 

 

薬食審0327004 号で

 

「人体には安全」としておきながら

 

注意事項ではこう記載されてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・最終食品完成前に

 除去せねばならない

 

・使用後は飲用に適した水で

 充分に洗浄

 

 

・微量の塩素ガス及び水素ガス発生

 

 

 

 

この3つ読んだだけでも

 

安全無害

 

とは思えないんですが・・・(汗)

 

 

 

ちなみにですね、

 

次亜塩素酸とはなんぞやというのを

 

専門家の方の言葉を引用して

 

説明すると。

 

次亜塩素酸は生物を構成する物質である   
糖、タンパク質、脂質などの
構造を壊します。

微生物の体(細胞)を構成する
有機物を広く攻撃し、その結果
生命活動を阻害して、
微生物を死滅させるんです。

ここが抗生剤のアプローチと違うとこ。

次亜塩素酸が微生物を死滅させる
カニズムは、とっても多面的で
あらゆる角度から攻撃していきます。

・脂質・タンパク質の変性させて
   組織構造を破壊する
・細胞膜の透過性を変化させて
   電子の流れを阻害する
・細胞中にあるエネルギーを消費して
   エネルギー総量を減少させる
酵素を阻害する、などなど。

つまり、有機体に細胞レベルで
ダメージを与えて壊していくってこと! 

 

 

はい、ここで確認です。

 

人間も有機体です・・・ 

 

そもそも次亜塩素酸は

 

細胞そのものを壊す

 

働きがあるんです。

 

 

だったらどうして

 

人間の細胞には安全だ

 

なんて言えるのか??

 

 

 

ウィルスだろうと細菌だろうと 

 

それらを始末する(す)ってことは

 

自分(人間)も一緒に

 

始末する(す)ってこと。

 

だって、

 

 

 

 

ウィルスも細菌も人間も、

 

地球上に存在する生命体という意味では

 

同じだからです。

 

 

 

ウィルスという生命体にのみ有害で

 

人間という生命体には無害、

 

なんてモノがあるわけがない。

 

 

 

 

微量だとしても毎日吸い込んでいれば

 

塵も積もればなんとやら、です。 

 

粘膜も

肺胞も 

細胞の脂質もタンパク質も・・・ 

 

少しずつ溶かされ

 

確実に壊されていきます。

 

 

 

 

👉次亜塩素酸ナトリウム消毒液が原因で

 新型コロナ肺炎と同様の症状を発症した

 女性の記事がこちら

 

 

 

 

 

ちなみに!!

 

次亜塩素酸水と

 

次亜塩素酸塩(キッチンハイター)は違う!

 

だから次亜塩素酸水は安全なんだ

 

という意見がありますが・・・

 

 

いや・・・

 

次亜塩素酸水と次亜塩素酸塩の違いは、

 

塩素ガスを発生させるかどうか、です。

 

 

確かに、

 

塩素ガスを発生しやすくて

 

注意を要するのは

 

次亜塩素酸塩(キッチンハイター)です。

 

 

でもですね、

 

今ここで主題となっている

 

微生物を殺傷するという

 

塩素の毒性については

 

どちらも同じです。

 

 

 

 

 

 

<消毒剤=毒という認識を!>

 

そもそもなんでもかんでも

 

邪魔なものは消すという人間の傲慢さが

 

事態を複雑化させていきます。

 

もちろん日本だけじゃなく

 

 

 

中国で新型コロナウイルス

 

感染拡大が始まった頃にも、

 

武漢などでは

 

「大規模な街中の消毒」が

 

繰り返されてました。

 

 

2020年2月、中国安徽省で消毒する保健局員たち。

 

 

 

 

 

さらに現在、

 

アフリカから南アジアにかけて

 

サバクトビバッタの駆除のために

 

さまざまな国で大規模な

 

殺虫剤の散布が続いています。

 

 

実は70年に1度の危機が今

 

地球に迫ってることを

 

ご存知ですか?

 

コロナウィルスとWで襲いかかる

 

深刻な状況。

 

それが蝗害です。

 

 

 

 

 

 

 

話が脱線したので元に戻しますが

 

 

 

このように

 

新型コロナウイルスの感染拡大が

 

始まって以来、

 

各地で大規模な

 

消毒作業が行われていますが

 

この消毒に

 

どのような薬剤が使われているか

 

を考えると間違いなく

 

他の生き物も殺しているだろう

 

ってことは容易に想像がつきます。

 

 

 

 

新型コロナウイルスの消毒剤に

 

何が使われているのかは、

 

国によって違うとは思いますが、

 

一般的な物質の特性としては、

 

第四級アンモニウム

 

というような物質が使われるはずです。

 

 

 

で、これらの物質は、それが

 

新型コロナウイルスを死滅させるかどうか

 

という以前に、

 

激しく人間の常在菌と

身体機能そのものに

悪影響を及ぼす

 

物質であることを知るべきだと思います。

 

 

 

なお、

 

アメリ環境保護庁 (EPA)が 発表した

 

「新型コロナに対して有効な消毒剤」は

 

以下のようになっています。

 

EPA新型コロナウイルスに有効だとした薬剤の一部

 

過酸化水素
・フェノール
・第四級アンモニウム
・亜塩素酸ナトリウム
次亜塩素酸ナトリウム
・二酸化塩素
・塩化ナトリウム

 

 

これらの薬剤は

 

ウイルスを「殺す」のに有効

 

かもしれませんが

 

「常在菌も殺す」し、

 

「生体機能も殺し」ます。

 

 

 

 

 

 

 

ね?

 

第四級アンモニウム化合物の与える

 

様々な影響の中には

 

死などがある

 

と書かれてあります。

 

 

自分の命を引き換えにしてでも

 

ウィルスを殺す必要があるのか??

 

 

それこそ本末転倒

 

じゃないですかね。

 

 

 

 

現在、世の中にはこういう殺人薬剤が

 

たくさん出回っています。

(あ、この第四級アンモニウム塩は

 みんな大好きのあの商品にも入ってま〜す)

 

 

 

※Quat(クウォット)とは第四級アンモニウム化合物の総称。

 

 

 

多くの人々は、こういった毒物

 

毎日何度も手になすりつけているんです。

(部屋にも、服にも、布団にも吹きかけているんです)

 

 

 

つまり今、多くの人たちが

 

毒で手を洗い

 

毒を家中に撒き散らし

 

毒を吸って生きている

 

ってこと。

 

 

 

 

 

さらに

 

タバコ病」と言われていた

 

慢性閉塞性肺疾患COPD)の

 

最大の発症要因が、

 

第四級アンモニウム塩を含む

 

漂白剤と消毒剤である

 

というような興味深い記事もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<あのWHOも!?!?>

 

 

WHO(世界保健機構) のサイトに

 

myth bustersというページがあります。

 

「これは迷信です」

「作り話を退治します」

 

というような意味ですが、

 

そこにこのように記されてます。

 

 

 

 

 

日本語訳すると↓

スプレーして
漂白剤や他の消毒剤を体内に導入しても
COVID-19から保護されず、
危険な場合があります 。


いかなる状況下でもスプレーしたり、
漂白剤やその他の消毒剤を
身体に導入したりしないでください。

これらの物質は摂取されると有毒であり、
皮膚や目を刺激したり
損傷したりする可能性があります。

漂白剤と消毒剤は、
表面のみを消毒するために
注意深く使用する必要があります。
塩素(漂白剤)やその他の消毒剤は
子供の手の届かない場所に
保管してください。

 

はい・・・

 

空気中に漂白剤を散布しても、

 

大気中に無数に存在する

 

菌やウィルスをすべて

 

殺傷することはできません。

 

 

 

それどころか

 

漂白剤を吸い込んだり

 

漂白剤が皮膚や粘膜につけば

 

私たちが殺傷されることに

 

なりかねません。

 

 

思い出してください。

カビ◎ラーを使うと皮膚がぬるぬるするのは

皮膚の表面のたんぱく質を溶かすからです。

パイプ◯ニッ◯ュを使ったことがあります?

髪の毛なら30分くらいで溶けてしまいます。

 

 

 

 

私はWHOのことはいつも

 

疑いの目で見つめてますが(笑)

 

有益な情報を発信することも

 

あるんですね。

 

 

 

 

 

 

<シンプルに考える>

 

 

 

世の中にはたくさんの情報がありますが

 

私がいつも頭に置いている

 

法則があります。

 

それが

 

「ひふみの法則」です。

 

 

これらのものは

 

買わない、使わない、拡めない。

 

 

ひ…伝統的な物

ふ…自然な物

み…体験な物

 

 

 

シンプルでしょ。

 

 

 

地球のことを考え、

 

身体にいいものを選んでいたという

 

自然派ママが

 

 

今回のコロナ騒動で

 

テレビや世間の情報の波にのまれ

 

使い捨てマスクや除菌グッズを

 

買い込んでいる、

 

という状況を

 

目の当たりにしています。

 

 

しっかりしてくださいよ。

 

 

除菌が解決策?

 

除菌したら感染しない?

 

除菌は人体には安全?

 

 

 

私たちの身体には数百種類の常在菌が

 

互いに絶妙なバランスで関わり合いながら

 

生息していて

 

病原菌やウィルスの侵入を防いだり

 

身体機能の保ったりと

 

私たちの健康を守ってくれています。

 

 

 

 

 

 

もし、もし、万が一、

 

消毒剤が身体に悪くないといっても

 

地球上・自然界にもともと

 

存在しないものであることは

 

間違いありません。

 

 

 

 

私たちの体は自然の一部で

 

死んだらに還ります。

 

自然に還る私たち人間の身体は

 

不自然なものを使えば使うほど

 

自然との共存が難しくなります。

 

 

 

じゃあ自然との共存とは何か?

 

 

 

 

それは

 

 

 

ウイルスや自然発生した菌などを

 

受け入れながら

 

体が自然な流れに沿って

 

自己免疫を上げていくこと。

 

つまり無理なく自然に

 

抵抗力・抗体をつけるってことです。

 

 

 

 

そうそう、

 

 

おにぎりもいつからか

 

素手で握らないことが

 

推奨されてしまいましたが

 

私は素手で握ります。

 

 

 

私の手にいる常在菌込

 

子どもたちに食べさせたいからです(笑)

 

 

 

菌っていうとなんだか

 

 

邪魔なやつ

 

いらないもの

 

汚いもの

 

 

というイメージが強いんですが

 

身体を無菌にすることの方が怖ろしい。

 

 

 

 

 

 

今世の中は、いかにして

 

コロナウィルスを殺すか

 

ということに全精力を注いでいますが

 

 

毒は

ウイルスの方ではない

 

 

ということに気付いてほしいと思います。

 

 

 

 

どうして消毒消毒と騒ぐのか?

 

そうなると儲かる人が必ずいるんです。

 

そして、

 

 

 

どんどんコロナウィルスに罹ったり

 

コロナ禍で情報に惑わされ

 

必要以上の恐怖と不安で

 

パニックに陥り免疫力を落として

 

生命力を失う人が増えることを

 

望んでいる人がいる・・・

(これはまた別記事で書く予定です)

 

 

 

今一度軸をしっかりもちましょう。

 

 

 

パンデミックの中で、わざわざ

 

自らの防御システムを崩壊させる

 

必要などないはずです。

 

 

 

私たち人間には本来

 

特別なことをしなくても

 

病原体に対抗できる

 

システムと

 

カニズムが備わっています。

 

 

 

そこを忘れないでほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

まずは自分の身体を信じてください。

 

 

 

尽力すべきは

 

本来もつ自分の力を存分に

 

発揮できるようにすること。

 

 

それだけで充分です。

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

身体本来の機能を呼び戻すには・・・

 

これまで取り入れ貯めてきた

 

有害物質を排出(デトックス)すること

 

です。

 

 

そして、

 

これから体に入れるものの選別が

 

重要になります。

 

 

 

健康美を手に入れる

 

自然環境を守る

 

動物愛護に協力する

 

児童労働問題を解決する

 

収入を得る

 

 

 

これら全てを叶えてくれるのが

 

オーガニック。

 

 

関わる生命すべてが幸せになれる

 

オーガニックビジネス

 

期間限定無料セミナーで公開します。

 

 

セミナーはこちら

21世紀の公害【今さらだけど電磁波って?】

電磁波とは一体どういうものなのか?

 


低周波から高周波までの電磁波は、一般的に
           
電波と呼ばれています。
          
       
これらの「電波」は、

 

X線、ガンマ線などの有害放射線とちがって、
           
生体に【安全】

 

みなされていました。

 

 

 

     
しかし、戦後、

 

世界中の膨大な研究で、
          
これら「電波」と総称してくくられる
            
人工的な電磁波は、
            
生体に有害作用があることが、

 

科学的に立証されてきています。
       

 

 

 

 

 

 

電磁生体学の世界的研究で有名な
            
ロバート・ベッカー博士は、
(ノーベル医学賞に2回ノミネート)


電磁波の生体安全基準

 

1mG(ミリガウス)
       
       
にすべきと主張しています。

 


       
       
さらに注意すべきは、
             
「1mG以下なら安全」

 

とは言っていないこと!
       

 


       
すべての異常な人工的な電磁波は、
       
その周波数に関係なく、
       
同様の生理的影響をもたらし、
       
これらの影響は正常な機能を低下させたり
       
       
潜在的に有害である

 

と言っています。
       
 

 

<電磁波の10の大罪>

1人工的な電磁波は周波数に関わらず  
 すべて人体に有害

2明らかな発ガン作用     
(イニシエーター効果)

3発ガン細胞の成長を促進する      (プロモーター効果)

4成長細胞に悪影響を与える   
(胎児に奇形がおこる)

5神経ホルモンが変化する

6自殺、異常行動がおこる

7生理的リズムが阻害される

8ストレス反応がおこる

9免疫機能が低下する

10学習能力が低下する

 

 

 

      
       
ではここで衝撃的な事実を一つ。

 


       
50~60Hzの電磁波を発生し、
       
人体に影響を与える可能性が高い

 

高圧送電線

 

 

      
その直下で測定した電磁波の強さは6.1mG


ベッカー博士の主張する

 

安全基準である1mG以下まで距離を取ろうと思えば、

      
高圧電線から

 

100m近く離れる必要がある

 

とのこと。

 


       
       
電子レンジなどの家電製品だと

 

3~4mくらい離れなきゃいけない。
       

 

実際になかに食品を入れた状態で稼働させ

 

本体から10㎝程度離れた場所の磁場を測ってみると、

 

9.4mGでした。

 

高圧電線下より強いんです!

 

 

 

 


そしてなんと。
       

 

 


       
某大手メーカーのハイブリッド自動車
(大人気のため、所有している家庭はかなりあると思われます)
       

 

 


       


発生する電磁波の強さは、


安定走行又は停止時でも

 

10~12mG!

 
高圧送電線の倍の強さです。

 

 


       

 

てことは、単純に考えれば、運転中は

 

高圧送電線をぐるぐると身体に巻き付けながら、

 

電磁波を浴び続けているようなものだ

 

ってことになります。
       

 

 

 

     
こんなデータもあります。
 

1992年、スウェーデン

 

カロリンスカ研究所のアルボム博士らが、

 

政府機関や電力会社の協力を得て行った

 

疫学調査を発表しました。

 

 

 

1960年から1985年までの病気登録をもとに

 

スウェーデン国内の送電線がある所から325m以内に

 

1年以上住んだことのある子どもを対象に

 

調査を行なったそうです。 

 

 

 

 

その結果、電磁波2mG以上の被曝で

 

小児白血病が約3.8倍、

      
1mG以上で約2倍になり、


       
       
また成人の場合でも、2mG以上の被曝で

 

急性骨髄炎白血病

 

約1.7倍になることが分かりました。
       

 


       
これがどういうことか、分かりますか。
       
       

 


あくまで可能性の話ですが、

 

子どもを某ハイブリッド車

 

乗せ続けることによって

 

白血病になるリスクが上がることが

 

示唆されているということです。
       

 

 

またハイブリッド車に乗った子どもは

 

よく車酔いをするとか・・・
       
       

大都会などハイブリッド車の過密地域では、

 

多くの子供たちが日頃から
       
大量の電磁波浴びている可能性が高い。

 

 

 

また、大人も同様です。

 

 

      
本来、高圧電線から

 

100mは離れないと安全域ではないのに、

 

その高圧電線の倍の強さの

 

電磁波を放つ車が、

 

街中うようよしているわけですから。

 

 

      
 

 

さらに注目すべきは、
              
これらのハイブリット車が

 

事故を起こしている場合、

     
「絶対に近寄って人を救助しようとしないで!」

 

とメーカーサイトに記載されていること。

 

 


 

 

けが人を助けるな?と思いますが、理由は

      
「感電など重大な傷害を受け、

最悪の場合に至る可能性がある」

 

から。

 


           
ミイラ取りがミイラになるってこと。


 

            
最大400Vもの

 

高電圧システムを備えてるんだから納得

 

ですが、

    
そんな空間をわざわざお金を出して

 

買ってるってことなんです。

 

 


   
こういった

 

電磁波の危険性

 

事故時の危険性

 

 

共にどちらも


もっと周知されるべきだと思います。

 

 

 

そうすれば購入や事故時には、

 

各自の賢明な判断によって
       
それぞれの命を守れるはずです。

 

 

 

 

 

 

      
個人的には、

 

こういう電磁波が車内に入ってこないように

 

もしくは


車外に漏れないように

 

遮断してほしいと思うのですが、

 

それにはきっと

 

莫大なコストがかかるんでしょうね。

 


       
それだけのコストを

 

車の見えない部分にしっかりかける会社が

 

あるのかどうか・・・。
       
 

 

      
 

そして電磁波といえばWi-Fi

 

現代は屋内も屋外も、生活圏内のすべてにおいて

 

Wi-Fi環境が充実し、そのおかげで

 

いつでもどこでもインターネットを楽しめます。

 

便利な世の中です。

 

ただし!!

 

Wi-Fiは電磁波を発信する末端なのでもちろん

 

私たちの身体に影響があります。

参考論文

 

 

 

 

Wi-Fiによる影響は特に

 

脳神経系

心臓

精巣

 

などに顕著に現れるようです。

 

特に乳幼児〜若者は、

 

脳を保護する頭蓋骨が薄いため、

 

成人よりも脳に対する影響が甚大です。

 

 

 

そもそも人間の身体は電気で動いてます。

 

非常に微細な電流が

 

プラスとマイナスの電気を帯びながら

 

絶妙なバランスを保ち

 

身体を正常に保っているんです。

 

つまり、

 

私たちの身体は電気でコントロールされている

 

ってこと。

 

 

だとすれば電磁波を浴びれば

 

生体電流を乱して

 

健康を損ねることに繋がるってことは

 

容易に想像がつくと思います。

 

 

 

 

      
と、ここまで
             
電磁波は完全悪だ
             
というような論調できましたが。

 


            
それはちょっと違います。

 

 

     
あくまで人体に悪なのは、    
       
人工的な電磁波」です。

 

 

 

       
冒頭にも示した通り、

 

私たちが身近に接したり利用しているのは、

 

低周波から高周波の電磁波で、

 

これらを「電波」と呼びます。

 

 

 


この電波(低周波~高周波)より

 

さらに低い周波数が

 

家電や高圧電線などの「超低周波」となり、


一方、

 

これら電波よりも高い周波数に当たるのが、

 

人工ではない

 


            
自然界に存在する電磁波

     ‖

     光 線

 

 

 

となります。

 


       

 

 

<自然療法に用いられてきた電磁波「光線」>
 

 

実は紀元前3000年の地球で既に

(つまり5000年前)

 

 

電磁波が健康のために

利用されていた

 

 

のを知ってますか?

 

 

 

      
もちろん今から5000年前といえば
       

LEDはおろか

 

どんな人工光源も存在するはずがなく、

 

電磁波(光線)と言えば太陽による、

 

太陽光線でした。

 

 

    
       
「え?・・・太陽光線って電磁波なの?」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、はい。

   
太陽光線も

れっきとした電磁波

 

です。
            
      
 

 

紀元前3000年の古代ギリシャでは

 

日光浴場(ソラリウム)が作られ、

 

人々が健康増進のために利用していました。

 

 

 


また紀元前1360年、エジプトの王が


日光浴している様子が

 

石版に彫刻されています。

 

 

 


       

 

日光浴なんてただ

 

日に当たってるだけじゃん!

 

と思いがちですが・・・。

 

 

 

さらに

 

太陽光線が医学的に用いられた

 

歴史を辿ってみます。

 

 


       
医学の父、疫学の祖と呼ばれる

 

ヒポクラテスは     
       
日光を使い

 

骨折や疫病などの

 

さまざまな治療を行っていたことが

 

わかっています。

 

 

 

 

そしてギリシャのコス島に作った

 

病院(健康院)は

 

日光療法のためのものでした。

 

これが紀元前400年頃のことです。

 

 

 

 

その後、キリスト教を主体とする

 

中世ヨーロッパの時代になると
       

日光療法は衰退しましたが、

 

14世紀になると大流行した

 

黒死病の殺菌消毒のために

 

日光療法が用いられたことから、また

 

太陽光の力が見直されます。

 

 

 

さらに時代は進んで19世紀。

 

ナイチンゲールが看護師として活躍した

 

クリミア戦争

 

 


       

野戦病院で屋内に収容しきれず

 

外で治療をしていた傷病兵のほうが

 

屋内の兵士たちより回復が早いことに

 

気がついたナイチンゲールは、

 

積極的に屋外治療を行ったと言われています。

 

 

 

西暦1000年にアラビア王室医師であった

 

アビセンナは

 

「十分な太陽と空気の前に疾病は起こり得ない」

 

と言います。

 

 

 


       
というように・・・

 

電磁波というと、

 

私たちは皆ひとまとめにして
       

「悪の象徴」
       

のように捉えますが、

 

正確には違います。
       


身体に有益な

電磁波もある

 

んですね。

 

 

 


       
              
物事を捉えるときは一方からだけでなく、
              
多角的に見るべし。

 

そして、

      
深く追求してみると、
              
意外な事実が見えてきて興味深いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人工的な」電磁波には確かに

 

恐ろしい毒性がある。

 

だから
             
可能な限り

避けるべき

      
 

 

もしくは

 

浴びたものは

放出すべき。


      
でも
       

      
自然界の電磁波(光線)には

素晴らしい力もある

 

ってこと。

 

 

      
そしてさらに、
       
その光線も度を超えれば

 

また害になる(熱中症や皮膚ガンなど)

 

「過ぎたるは・・・」

 

ってやつですよね。

 

 

 

 

情報化社会である現代は特に
       
表面的なことだけで学びを止めると

       
情報にただ振り回される

 

ことになります。

 

 

 

 


       

      
深く掘り下げることも忘れずに、
              
常にぶこと。

       

既存の概念や周知の物事には

 

疑いをもつべし。

 

 

 

  
      

 

ちなみに・・・

 

5Gとコロナ蔓延の因果関係がよく

 

話題になってますよね。

 

私は大いに関係あると思っています。

 

 

 

ただし決して

 

5Gがコロナ感染の唯一の原因というのではなく

 

5Gが人体に悪影響を与えて、

 

結果としてコロナウィルスの拡散を

 

助長している、という解釈です。

(ここを勘違いして5Gは安全だ!って叫ぶ方いますね)

 

 

 

いや、だって

 

3Gだろうが4Gだろうが

 

電磁波自体が既に

 

免疫系を弱体化させてるわけなので・・・。

 

5Gが無害なんて、んなことありえない。

 

 

 

 

 

あとね、

 

SNSで5Gの危険性が拡散されると

 

「それは偽情報だ!」ということで

 

TwitterFacebookYouTubeでは

 

そういった情報を提供するアカウントを停止したり

 

投稿自体を削除したりする動きが出ています。

 

WHOも「5Gは新型コロナを拡めません」と

 

文書を公開しました。

 

 

 

 

日本語訳すると↓

 

5Gは新型コロナウィルスを広めません。
ウイルスはネットワーク上を移動できません。
新型コロナは、5Gモバイルネットワークがない国で感染が拡大しています。 新型コロナは、感染した人が咳やくしゃみをしたり話をしたりした時、
呼吸器の飛沫を介して感染します。
また、汚染された表面に触れた後に目、口、または鼻に触れることでも
感染する可能性があります。

 

 

だいたい、ウィルスがネットワーク上を移動するなんて

 

誰も思ってないし。おかしいと思いません?

 

そんなに必死になって

 

5G反対派を潰そうとしなくても・・・って(苦笑)

 

 

ちなみに

 

youtubeで「5G」って検索すると

 

表示はこの順序になります。

 

 

 

どうしても5G導入を進めたい誰かがいるんだな、

 

なぜ?

 

5G導入で得する人は誰?

 

 

そんなことを考えるとまた世の中の闇の部分が

 

浮き彫りになってきて興味深いな、と

 

私は感じています。

 

 

 

 

 

電磁波、5Gだけに留まらず

 

世の中に溢れる情報については

 

すべてにおいて

 

特定の情報に偏らないこと。

 

 

 

相反する情報が錯綜しても

 

パニックにならず

 

「自分がどう感じるか」に

 

意識を向けること。

 

 

つまりは

 

どの情報に自分の心が共鳴するか

 

にフォーカスすることです。

 

 

 

もちろんそこに

 

多数決の原理を採用しないこと。

 

 

赤信号みんなで渡れば怖くない」状態を

 

避けるためです。

 

 

 

そして、必ず

 

自分自身で情報を集めること!

 

反対意見も積極的に取り入れ

 

理解した上で

 

それらを取捨選択し

 

自分軸を整えていく。

 

 

 

そうすれば、どんな状況に置かれても

 

自分を信じ地に足つけて

 

生きていけるはずですから。

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

浴び続けた電磁波をデトックスするには、

 

まずは!本来もつ体の機能を

 

正常化する必要があります。

 

 

そのためには・・・

 

オーガニックを生活に取り入れるのが

 

最短最速で手っ取り早い!!

 

 

厳しい審査に合格した

 

ホンモノのオーガニックを手に入れ

 

それを収入に繋げることができる、

 

オーガニックビジネスがあります。

 

 

興味がある方は

 

こちらからどうぞ!!

 

【自殺大国の日本】お節介おばちゃんの復活〜幸せを感じるために〜

生活が苦しいなどといった

 

外面的なことから

 

人は自殺するのではない

 

「連帯」を失ったとき自殺するのだ

 

by E.デュルケーム

 

 

 

つまり人は

 

社会から切り離される時

 

人との接触が減り無連帯になる時

 

自ら命を絶つ

 

 

 

であるなら今

 

日本は最も危険な

 

状況下にあるといっても

 

いいかもしれません・・・

 

 

 

 

豊かなはずの日本は、なぜか、

 

自殺者の数が飛び抜けています。

 

自殺大国、とも言われています。

 

 

 

生活レベルは高いのに、

 

人生に絶望したり、

 

仕事のことで悩んで

 

自ら命を絶つ人が少なくありません。

 

 

 

また、注目すべきは

 

日本では少子高齢化

 

若者の数が減っているにもかかわらず、

 

若年層の自殺が増えているということ。

(分かっているだけでも私の同級生は3人自殺しています。

 1人は高校生の時、あとの2人は大学生の時です)

 

 

 

 

 

 

 

「自殺対策白書」によれば、

 

15~39歳の各年代の死因トップは自殺です。

 

 

 

 

 

性別で見ると、

 

 

男性は20~44歳の死因トップが自殺、

 

 

 

 

 

女性は15~34歳の死因トップが自殺

 

となっています。

 

 

 

 

若年層で死因トップが

 

自殺となっているのは、

 

先進国7ヶ国で

 

日本のみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、内閣府

 

我が国と諸外国の若者の意識に関する調査』では、

 

 

 

 

自分の将来のことについて

 

心配している日本人は78.1%で、

 

 

心配していない人は21.8%。

(宇宙の法則78:22の通り、ではありますが・・・

 どうせなら逆であってほしいですね)

 

 

 

ちなみにドイツは56.1%と43.9%、

 

アメリカは63.4%と36.6%、

 

スウェーデン49.1%と50.9%

 

です。

 

 

 

 

 

若年層の自殺の理由の多くは、

 

中高年に多い「健康」や「家族の問題」ではなく、

 

「仕事上の問題」となっており、

 

 

20代以下の若者の

 

就職失敗による自殺

 

が増加しています。

 

 

 

 

 

前途ある若者が、

 

仕事や就職の事で自殺してしまうのが日本。

 

 

 

試しに外国人の友人にこういった

 

日本の風潮を話したことがあるんですが、

 

「就職できないから死ぬ」なんて

 

そんなことがあるの?

 

 

という反応でした。

 

 

 

仕事がなくてどうしようもないなら

 

福祉を受ければいいし

 

いざとなれば

 

親戚や家族の所に厄介になればいいでしょ?

 

 

 

だそうです。

 

 

 

つまり諸外国では、

 

仕事がない、

定職についていない、

 

というのは、

 

 

生死を左右する様な

重要な事ではない

 

ってことです。

 

 

 

 

 

 

ところで・・・

 

 

最近の日本人は

 

メンタルが脆くなったとか、

 

ストレスに弱くなった、

 

とよく言われます。

 

 

 

戦時中や戦後の混乱の中を

 

生き抜いて来られた先人を想えば

 

確かにそうかもしれません。

 

 

 

が、かといってじゃあ

 

諸外国の人たちが

 

日本人よりも強靭なメンタルをもち、

 

何事も根性で頑張っているのか・・・

 

というと、そうとは思えません。

 

 

 

彼ら(諸外国の方々)は、特に

 

意識して頑張ってるわけではなくて、

 

社会のシステムや世の中全体の雰囲気が

 

 

無理して頑張らなくていいんだよ

 

というか、

 

家族や社会に甘えられる所は

 しっかり甘えなさい

 

 

となっている気がします。

 

 

 

 

 

サザエさんちびまる子ちゃんのような

 

ライフスタイル(三世代同居)が

 

当たり前だった時代は、

 

日本もきっと同じような風潮だったはずです。

 

 

 

 

 

 

 

今の日本は核家族が基本となっていて、

 

「一度進学や就職で家を出たら

 もう実家には戻らず、

 結婚して家庭を築くか、

 

 そうでないなら

 

 一人で生きていくしかない

 

 それ以外は甘えであり恥ずべきことだ」

 

というような

 

暗黙のルールがあるように感じます。

 

 

 

 

 

 

こういった風潮が強まった背景には、

 

核家族が多い方が

 

電化製品をたくさん売るのに好都合

 

という経済的要因があるみたいですが、

(一家に一台の冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機などが売れますもんね)

 

なるほど、

 

金儲け主義の日本らしいな、と思いますね。

 

 

 

家族の間にはあっていい、いや根底にあるべき

 

「信頼感」とか「支え合う関係」

 

「誰かが大変な状況になった時には、

 余力のある誰かが支えよう」

 

という助け合いの文化すら

 

なくなってしまったのかと思うと・・・

 

なんだか切ないです。

 

 

 

 

 

 

こういった状況の奥には、

 

自分の本心や弱音は誰にも晒せない、

 

弱みを見せたら負けだ・・・

 

と感じさせる、

 

日本社会の空気があると思います。

 

 

 

昔に比べると、

 

「本音で語り合う」とか、

 

「自分の弱みも晒して人と付き合う」

 

というような人間関係が

 

どんどん減ってきている気がします。

 

 

 

 

 

 間違いなく

 

「キレイな所で、

 キレイ事だけを言って

 付き合う関係」

 

いわゆる

 

うわべだけの

お付き合い

 

が増えています。

 

 

 

 

 

SNSリア充なんて、まさに

 

その象徴の様な気がしますけど、

 

 

それが現代人の弱さ脆さ

 

繋がっているのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

一時期、話題になった「あおり運転」ですが、

 

一昔前なら日本全体に、

 

ああいう人間は絶対に許さない

 

という空気がありましたよね。

 

 

見つけたら速効で飛び出して行って叱る・・・

 

そういうお節介な人が、

 

けっこういたと思うんです。

 

 

 

 

そして、そういう

 

「口うるさい、お節介な人が

 社会にはある一定の割合で存在する」

 

という事が、

 

 

イジメや痴漢や今でいうパワハラを防ぐ

 

抑止力

 

になっていたんだろうと思います。

 

 

 

 

 

今は誰もが、

 

厄介な事には絶対に巻き込まれないようにして、

 

危険そう、損しそうな状況はとにかくスルー。

 

他人の不幸なんて関係ない、

 

自分の保身のみ。

 

 

そして自分の身の安全が保証された途端

 

影で誰かをものすごく非難する、

 

ってパターン。

 

まさに

 

傍観者に徹する日本人」

 

と言えますが、

 

 

 

 

この傍観者である人々が

 

様々な不幸

 

社会に引き起こしていきます。

 

 

 

イジメが起こる学校や職場もそうですが、

 

結局のところは

 

それを周りが許してしまう空気があるからで、

 

 

 

 

怒ったらめちゃくちゃ怖い、

 

本気で生徒に向き合っている先生のクラスって、

 

(絶対に無いとは言い切れないけど)

 

やっぱりイジメは起こりにくい。

(私の経験もふまえて)

 

 

 

 

正しいか間違いかは置いといて

 

「この先生はイジメを絶対に許さない、

 イジメなんかすれば間違いなくブッ飛ばされる!」

 

っていう危機感を感じさせる先生がいると違います。

 

 

 

もちろん暴力がいいと言っているのではありませんし

恐怖からいじめが減っても

根本的な解決には至らないのは勿論ですが。

 

 

 

 

 

子ども同士も同じで、

 

傍観者にならない子が数人いるだけで、

 

クラスの雰囲気が全く変わります。

 

 

 

 

ちょっと話が反れましたが

 

昔なら職を失えば、誰か

 

友達や親戚の家に居候するっていうのが普通で

 

「仕事ないなら、しばらくウチにおいで。

 また働けるようになったらお礼してね。」

 

っていう面倒見のいい人が周囲に必ずいた気がします。

 

 

 

GHQによる核家族化・家族の断絶の成果なのか、

 

それとも

 

日本人が薄情になっただけなのかは分かりませんが、

 

 

 

家族や近所付き合い、

 

友達付き合いの情が薄くなっていった事、

 

人と人の繋がりを分断していった事が

 

現代の日本人の心の弱さの

 

大きな部分を占めているのではないか

 

と思います。

 

 

 

いざという時、

「助けてくれる存在が居ない」という不安

 

これが現代人の心の弱さの正体ではないか。

 

 

でも、逆にいえば、

 

この繋がりをちょっと工夫して強めていったら、

 

実は人間ってすぐに強くなれるってことです。

 

 

 

 

ほら、人間って「人の間」って書きますから。

 

昭和のお節介なおじちゃんやおばちゃんを

 

復活させればいい(笑)

 

 

 

人の心に、ズカズカっと遠慮なく土足で上がってきて、

 

「どーした?暗い顔して。

 誰にも言わないからおばちゃんに言ってごらん」

 

って近寄ってきて。

 

 

 

 

信用して話したら、

 

次の日には周囲の人に喋り倒されてて、

 

みんなが知ってる・・・。

 

でもそれを知ったみんなが少しずつ力を合わせて

 

上手い具合に助けてくれる、みたいな。

 

 

 

 

そんな社会が実は人の心を支えて、

 

強くしてくれるんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

諸外国の人は、別に

 

メンタルが強いわけじゃなくて、

 

まだそんな仕組みが

 

社会に残ってるだけなんじゃないかな、

 

と思います。

 

 

 

 

 

実は私は

 

「近くにいたらお節介で鬱陶しいけど、

 でも温かいと思わせる人」

 

を目指しています。

 

 

なぜかって、

 

私自身が多分

 

そういう人を求めているから・・・です。

 

 

 

皆さんはどうですか?

 

 

 

戦後日本人は、人と人が密着せず、

 

スマートに人との距離感を取った

 

オシャレな暮らしの中にこそ、

 

幸せがあると勘違いしてきました。

 

 

 

 

 

そう。

 

実は幸せって、

 

ちょっとウザくてお節介な人のそばでこそ

 

感じられるのかもしれない。

 

今、外出に制限がかかり

 

人との触れ合いが絶たれている状況で

 

なおさら

 

私はそう感じています。

 

 

 

 

時代が流れ、世の中が変わっても

 

サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」が

 

皆に愛されるのはなぜか?

 

 

ここに大事なメッセージがあると

 

思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

他人に知らん顔をしていた「傍観者」から、

 

みんなちょっとずつだけ「お節介さん」へ。

 

 

 

 

 

この少しの変化だけで、もしかしたら

 

世の中変わるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の心の中にある価値観を

 

ほんのちょっと書き換えるだけで

 

実は今すぐに幸せも、人との繋がりも、

 

そして強くて逞しい心も復活出来る・・・

 

 

 

そんな気がしています。

 

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

 

 

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

 

人のことを気にしてお節介するには

 

まずは自分がしっかり地に足つけて

 

生きている必要があります。

 

 

 

就職やお金のことでもう

 

悩む必要はありません!

 

知識・経験・スキル、なにもいりません。

 

 

 

好きな時に、

 

好きな場所で、

 

好きな人と働ける・・・

 

 

 

そんな

 

これからの時代にベストマッチした

 

働き方があります!

 

 

 

ぜひ個別セミナーにお越し下さい!

セミナーは完全無料です)

 

詳しくはこちら

 

【人類へのメッセージ】人間は愚か〜ゴリラ・ミツバチ・ウィルスから学べ〜

 

 

 

もしこの地球上からハチが消えたら

 

人類は4年しか生きられない

 

 

 

この説を述べたのは

 

アインシュタインと言われています。

 

これは果たして事実なのか?

 

 

 

だとしたら

 

ハチは私たちの生活に

 

どのような影響を与えているのでしょうか。

 

 

 

 

<ハチ絶滅で起こること>

 

 

 

10. ハチミツがなくなる

 

当然のことながら、ミツバチがいなければ、

 

ハチミツを手に入れられません。

 

人類は約9000年も前から

 

ハチミツを収穫してきました。

 

ハチミツは食べるもの

 

と思っている人が多いですが、

 

実にさまざまな利用方法があります。

 

 

 

例えば

 

化粧品の成分としても使われ

 

肌や頭皮を健やかにしてくれます。

 

傷や火傷の自然療法、香油、咳の薬、

 

のど飴にも使われています。

 

 

風邪の引き始めや

 

喉の痛みにも効果がありますね。

 

 

ミツバチがいなくなってしまうと、

 

最高に健康的で使い勝手のいい食品が

 

過去の遺物になってしまう可能性があります。

 

 

 

 

9. 多くの野菜やフルーツが

育たなくなる

 

 

ミツバチは地球の生態系の中で、

 

極めて重要な役割

 

を果たしています。

 

 

 

国連の報告によると、

 

世界の食料の90%をまかなっている

 

100種の作物のうち、実に

 

70種以上がミツバチの授粉によって

 

生育しているといいます。

 

 

 

ミツバチがいなくなってしまったら、

 

スーパーに並んでいる食べ物の半分は

 

なくなってしまうとのこと。

 

 

私たちの食は、ミツバチの活動の上に

 

成り立っていると言えます。

 

 

 

 

8. 授粉が困難になる

 

ミツバチが完全にいなくなってしまったら、

 

代わりに

 

人間が授粉しなくてはなりません

 

しかし、

 

ひとえに人手が足りないため、

 

今、ミツバチがやってくれている

 

すべての作物に手動で授粉

 

というわけにはいきません。その結果

 

対象がコーヒーのような

 

非常に重要なものに限られてしまうと思います。

 

 

 

しかも、ほんの短期間のうちに

 

授粉させなくてはなりません。

 

 

 

ミツバチのように

 

効率よく迅速に

 

花のまわりを飛び回って授粉させることは、

 

人間には不可能です。

 

 

 

 

 

 

 

7. 乳製品が消える

 

ミツバチ不在の世界で

 

私たちが直面する問題はまだあります。

 

 

 

ミツバチの授粉によってできる

 

作物を食べているのは、

 

人間だけではありません。

 

乳牛もそう。

 

 

 

彼らは毎日約45Kgのエサを消費しますが、

 

そのほとんどは、

 

ミツバチによる授粉を必要とする

 

アルファルファの)干し草です。

 

 

ということは、ミツバチがいなくなれば

 

乳牛のエサが足りなくなり、その結果

 

乳製品ができなくなることが

 

容易に想像できます。

 

 

 

 

 

6. コットンが育たない

 

ミツバチが授粉する作物は

 

食べるものだけではありません。

 

被服産業には不可欠のコットンもそう。

 

 

 

コットンの服を着る機会は多いし、

 

コットンが使われている製品は

 

たくさんあります。

 

 

ポリエステルなど

 

コットンに似た素材の服を作ることができる一方で、

 

こうした合成繊維の新たな需要は

 

製造に大きな負担がかかり、

 

現在のコットンのような大量生産はできません。

 

 

 

言うまでもなく、

 

 

 

ミツバチ絶滅後の衣料の世界は

 

大きく変わるはずです。

 

 

 

 

 

 

5. 人間の主要タンパク源の変化

 

幸いなことにブタは雑食で、

 

鶏はミツバチが授粉する作物は食べません。

 

つまり、

 

多くの人間の主要なタンパク源は、

 

それが良いか悪いは置いておいて、

 

おそらく、

 

豚肉や鶏肉になるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

4. 食べ物の値段が高騰する

 

これまで見てきたように、

 

多くのフルーツや野菜が

 

これ以上育たない状態になり、

 

食べ物が不足します。

 

 

 

人間の手で授粉はできるとはいえ、

 

絶対量の少ない食べ物の

 

値段が上がることは必至です。

 

 

 

つまり、ミツバチがいなくなったら、

 

食料危機が起こります。

 

そしてこれはさほど遠い未来の話ではない

 

と思います。

 

 

 

 

 

 

3. 栄養不良が大きな問題になる

 

人間の体は複雑な精密機械なので、

 

健康でいるためには、

 

さまざまなビタミンや栄養素が必要です。

 

 

 

2011年、

 

サンタバーバラ大学の生態分析統合センターが、

 

世界中のミツバチが授粉する作物が、

 

ミネラルの大半を担っていること

 

を発見しました。

 

つまり

 

ミツバチがいなければ、

 

わたしたちの体はうまく機能しない

 

ということを意味します。

 

 

 

 

 

2. 世界経済が破綻する

 

ミツバチがいなくなると、

 

世界経済が大打撃

 

を受けます。

 

 

 

コーヒー、コットン、食品産業がなくなり、

 

全世界的に影響が広がると予想できます。

 

 

 

例えば810億ドル産業のコーヒー業界。

 

 

エチオピアインドネシアのように

 

コーヒー輸出に頼りきっている

 

途上国はどうなると思いますか?

 

 

 

 

分かりますよね、

 

ミツバチがいなくなれば、言うまでもなく

 

世界経済は崩壊します。

 

(ミツバチ絶滅を目前に、今既に

 コロナウィルスによって経済は崩壊してますが)

 

 

 

 

1. 世界中で飢饉が起こる

 

飢饉は特に開発途上国で起こりえます。

 

 

人類がかろうじて生き残ることができるのは、

 

トウモロコシ、小麦、米、大豆のような

 

ミツバチの助けがなくても生育する作物が

 

ある場合のみになる。

 

 

 

でも、こうした作物に全面的に切り替わるには

 

時間を要します。

 

 

ミツバチが徐々に絶滅していくのなら、

 

持続可能な新しい食糧供給源に

 

備える時間があるかもしれません。

 

 

 

が、

 

 

 

もし、すべてのミツバチが明日死んでしまったら、

(短期間のうちに一気に死んでしまうことは可能性として0ではありません)

 

農家がトウモロコシ、小麦、米、大豆に鞍替えする間、

 

食料源確保が相当困難となります。

 

 

 

その移行期間中に

 

飢饉が起こる恐れが十分にあります。

 

 

ミツバチの消滅は、

 

現在まだ増え続けている人口の維持にも

 

大きな打撃を与えます。

 

 

 

手に入る食糧の量が劇的に不足し、

 

値上げが現実になります。つまり、

 

多くの人々が食べ物を確保できなくなる

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

私たちの命はミツバチの存在の上に成り立っている、

 

といっても過言ではありません。

 

 

 

「ミツバチがいなくなったらハチミツが食べられなくなるね〜」

 

なんて、

 

そんな浅はか甘っちょろい認識

 

では困ります。

 

 

ミツバチのおかげで

私たちは生きていられます

 

 

と言っても過言ではない状況です。

 

 

 

そのミツバチが今、私たち人間のせいで

 

絶滅の危機に直面しています!!

 

 

 

 

私たちに何ができるか・・・

 

 

 

それはこれ。

 

ミツバチたちの大量死の原因となっている

 

 

 

農薬を使わない!

ネオニコチノイド=殺虫剤)

 

 

農薬を使った作物を買わない!!

 

 

オーガニックを取り入れる

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農薬の危険性に気づいていたにも関わらず

 

日本では長い間

 

さまざまな種類のネオニコチノイド系農薬が商品化され

 

使用が推奨されてきました。

 

 

 

 

2016年7月に、農林水産省

 

「ミツバチの大量死の発生は、

 ネオニコチノイドなどの

 殺虫剤の影響の可能性が高い」

 

という調査結果を発表しましたが、

 

 

 

世界各国のように使用禁止とはならず

 

今なお

 

 

・規制なし

 

・適用の拡大と残留基準の緩和

 

 

という信じられない状態です。

 

 

 

海外の研究者からは、日本は

 

自ら進んで国土と国民を危険にさらす

 

大規模実験中だ

 

と、怪奇の目に晒されています。

 

 

 

 

 

さて、これらのことを踏まえても。。。

 

 

 

 

 

地球上に生きる生物の中で、

 

 

最も愚か

 

最も弱く

 

最も身勝手なのが人間

 

 

だといえます。

 

 

 

 

 

 

ゴリラのココをご存知でしょうか。

 

ココは、世界で初めて手話を覚え、

 

人間とコミュニケーションをとることができる

 

ゴリラでした。

 

 

 

一昨年46歳で死亡しましたが、彼女が生前

 

COP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)に送った

 

ビデオメッセージは

 

世界中で公開され話題になりました。

 

「I am Gorilla.」 
(私はゴリラ)

「I am flowers,animals…」
 (私は花であり、動物でもある。)

「I am Nature…」
(私は自然)

「Man Koko love」
(ココは人間が好き)

「Earth Koko love」
(ココは地球が好き)

「But Man stupid…STUPID!」
(しかし人間は愚か)

「Koko sorry.Koko cry」
(ココ、残念。ココ泣く。)

「Time hurry」
(時間がない)

「Fix Earth!Help Earth!」
(地球を助けて!)

「Hurry!」
(急いで!)

「Protect Earth…」
(地球を守って・・)

「Nature see you」
(自然はあなたたちを見ている。)

 

ココは、単語をつなげて言葉にし、

 

私たち人間に警鐘を鳴らしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

地球温暖化、環境問題など、

 

問題は山済み。

 

 

 

美しき地球を

破壊しているのは

私たち人間です。

 

 

 

私たちは変わらなければいけません。

 

いや、あまりにも変わらないから

 

宇宙はコロナウィルス蔓延という形で

 

最終警告している気がします。

 

 

半ば強制的に

 

地球を守ろうとしている。

 

 

 

 

とはいえ

 

愚行を繰り返してきたにもかかわらず、

 

人類は現在も、

 

この地球上で生きることができています。

 

 

 

美しい地球を、そして生態系を、

 

ここまで徹底的に破壊し、

 

私利私欲に突っ走ってきたのに、

 

です。

 

 

 

 

なぜだと思いますか。

 

本来ならば、もうとっくに

 

滅亡していてもいいと思いませんか。

 

 

 

 

私はこう考えます。

 

 

 

きっと・・・まだ

 

宇宙(神)が私たち人類を

 

見捨てていないから。

 

 

 

海が、山が、動物が、植物が・・・

 

私たちを許し共に生きよう

 

と思ってくれているから。

 

 

 

 

 

であれば私は、その想いに全力で

 

応えたいと思います。

 

自分にできることはすべてやろうと思っています。

 

 

 

 

その中の1つがオーガニック専門家として

 

オーガニックの魅力を1人でも多くの方に

 

伝えること、です。

 

 

オーガニックは

関わる全ての命が

幸せでいられるしくみ

 

です。

 

 

 

 

ぜひあなたも生活の中に

 

オーガニックを取り入れてみてください。

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

 

無添加無農薬は当たり前。

 

健康美を手に入れられるのは勿論

 

動物実験される動物たちを救い

 

環境保全、児童労働防止など

 

社会貢献にも繋がる

 

 

完全オーガニック

 

 

 

 

 

そんなオーガニックを手に入れながら、

 

将来の安定的な収入にも繋げていく、

 

夢のようなキャッシュポイントの作り方

 

知りたくないですか??

 

 

詳しくはこちら

 

  

 

【45歳以上はもう要らない】子どもが大人に下剋上〜12歳で社長に、月収8桁の中学生〜

パラダイムシフト>

 

 

価値観の転換期はもうすぐそこまで来ています。

 

占星術的にいえば、今年12月から

 

これまで価値があるとされていたものが

 

全く価値のないものに変化していきます。

 

 

既に今はその準備期間として、

 

世の中では大変革が起きていると感じています。

 

 

 

45歳リストラ時代到来!!

 

 

 

今までの日本企業としては有り得ない現実。

 

 

終身雇用は終わりを告げました。

 

70歳定年保障も絵に描いた餅でしょう。

 

以前から噂されていた金融系のリストラ、

 

特にメガバンクでは

 

「45歳以上は要らない」

 

という状況です。

 

 

 

 

そんな中・・・

 

 

 

 

<月収1000万中学生>

 

月収8桁のスーパー中学生、

 

キメラゴンさんをご存知ですか?

 

 

年齢やキャリアなんて関係ない、


まさに個の時代を象徴する時代の寵児

(一昔前のホリエモンを彷彿とさせます)

 

 

もちろん

 

中学生で月収8桁というのは強烈で

 

称賛に値するんですが、

 

なにより私が気になったのは、その

 

容姿端麗さ。

 

 

 

なんとなく、私の勝手な思い込みですが、

 

こういった逸材っていうのは往々にして

 

 

オタクっぽいとか・・・

超インドアというか・・・

外見偏差値は低いというか・・・

 

 

 

 

天は二物を与えるんだね

 

って改めて感じたわけです(笑)

 

 

 

そんなキメラゴンさん、どんな人か?っていうと、

 

✔︎ Twitterフォロワー4.9万人(2020/5/5現在)

✔︎ 有料noteを3週間で6000部売り、計960万円売る

✔︎ 最高月収1,000万円

(ブログ、Webライティング、note販売などで自分の文章をコンテンツとして売り出し、そこから収益を上げる。)

✔︎ 不登校向けのWebライティングを教える事業に携わる
✔︎ トークイベント開催

✔︎ Youtuber

 

 

 

この動画なんて、

 

はい、おっしゃるとおり、っていう内容。

 

 

頭でっかちの昭和人間は心して聞くべきですね。

 

「大人はえらい」「大人は正しい」

「子どもは親のいうことを聞いてれば間違いない」

 

こんな価値観はもう古い古い古い。

 

 

これからは大人が子どもから学ぶ時代です。

 

 

 

 

<小学生で起業した天才>

 

 

12歳で起業した株式会社クリスタルロードの社長、


加藤路瑛さん。

 

こちらもイケメン(笑)

 

 

やりたいことがあっても「大人になってからね」と人は言いますが、
 子どもが挑戦するチャンスすらもらえない世の中は窮屈です。 
 だから僕は12才で起業する事を選びました。
 大人まで待つ必要はあるのでしょうか? 
「子どもは学校に行って勉強していればいい」
 そんな社会の固定概念を変えたいのです。 (本人twitterより)

 

 

すでにセミナーや講演だけでなく、


メディアでも活躍されてます。

 

 

 

<椎木里佳さん/女子高生が敏感な「かわいい」を事業に!>

 

起業家である父親の影響を受け若干15歳にして起業に挑戦し、

テレビや雑誌をはじめとした数々のメディアに引っ張りだこ。

 

 

 

<吉田拓巳さん/新進気鋭の若きクリエイター>

株式会社7senseの代表・ラジオDJ・VJなど複数の活動をしている実業家。

何と11歳の頃から福岡市天神にあるアップルストアでVJとしてイベントを主催していたそう。

       

 

 

大関綾さん/働く女性が「美しく」あるために>

高校2年生でノーブルタイの開発、製造、販売を行う株式会社ノーブル・エイペックを創設。

起業後はオリジナルウェアブランドを立ち上げ、現在は

オフィスで美しく働きたい女性向けのECサービス「ALLABOUR(オーラボー)」を運営。

 

 

 

<三上洋一郎さん/高校を自主退学して社長業に専念!>

中学2年制のときに中高生・大学生向けの

クラウドファンディングサービスを提供する株式会社GNEXを設立。

 

 

 

<米山維斗さん/小学生で社長!>

9歳で原子カードを組み合わせて分子カードを作るカードゲーム

「ケミストリークエスト」を考案。小学6年生で累計10万部を売り上げる

カードゲームの販売会社、ケミストリー・クエスト株式会社の社長に就任。

 

 

 

 

 

 

45歳以上の一部上場企業や

 

メガバンク社員が無職になり、

 

小中学生が自分でビジネスを始める時代、

 

令和

 

 

 

子どもたちは日本社会を見切っている

 

といっていいかもしれません。

 

 

 

※年金はなくなる

※終身雇用は約束されない

社会保障費はパンクする

※地方創生なんてウソ

(東京名古屋大阪博多・一極集中)

※横領したら海外逃亡

少子化による国力低下

※70歳定年奴隷化促進

 

 

 

だからこそ、自分で稼ぐ世界に挑戦していく。

 

大人たちの敷くレールの

 

脆さ、

 

無意味さ

 

 

子どもたちは本能的に感じているんです。

 

 

 

 

実は

 

子どもは

 

大人たちが思っているよりも大人で、

 

大人は

 

子どもたちが思っているよりも子ども

 

 

 

ってことかもしれません。

 

 

 

 

 

 

<起業家しか生き残れない時代へ>

 

 

 

「人生100年時代」×「情報革命」という

 

とんでもない大変革の時代に生きる私たち。

 

 

 

 

これまでのピラミッド型組織の中で、

 

分業体制で育った人間では

 

通用しない時代になります。

 

 

 

これからは自らがビジネスを作れる

 

起業家タイプ

 

が求められます。いや、

 

起業家しか生き残れなくなる

 

といっていいかもしれません。

 

 

 

柔軟な心と頭をもつ若い世代は

 

それを次々と

 

証明してくれています。

 

 

 

 

要するにこれからは、

 

個人で

 

時代に対応して生き抜く

 

ことが必要です。

 

 

 

会社のブランドに頼るのではなく、

 

自分のブランドを持ち、

 

輝き続けていくことが大切な時代です。

 

 

 

 

<大人としての姿>

 

 

これまでの古い常識・固定概念を手放し、

 

まずはクリアになること。そして、

 

なにごとも柔軟に受け入れ、

 

でも、

 

自分の軸をしっかりともった

 

若い世代と共に、

 

イキイキと喜びに溢れて生きる

 

大人でありたいと思います。

 

 

 

そして、私はやはり

 

 

 

子どもたちに明るい未来を

 

想像させられるような

 

大人(親)として

 

その背中を見せていきたいと

 

思います。

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

 


======================

 

起業したい。

 

ビジネスしてみたい。

 

 

でも、そのやり方が分からない。
       
       
どうやれば自分で稼ぐことが出来るのか?


どんな副業を選べば良いのか?

 

なにもわからない!!!

 

という方。


 

ダイジョウブです。       


私の元には、


そんな悩みを抱えている女性が、


たくさん集まります。そして、

 

半年後には、

 

女性起業家としての道を

 

しっかりと確立していきます。

 

子育てを経て身につく

「人材育成力」

マルチタスク・段取り力」

 
 
 

出産・子育てを経て女性は

 

人として大きく成長していきます。

 

育休をとって子育てをしていない

 

男性には想像できないほど、

 

子育てには

 

忍耐強さや優しさ

 

が必要です。

 

 

 

子育て中に

 

「こんなにイライラするとは思わなかった」

 

と語る女性も多いほど、

 

アンガーマネジメント力を磨く必要も出てきます。

 

これは人材育成力が磨かれているともいえます。

 

 

 

そして出産・子育てで最も身につく力は

 

マルチタスク・段取り力です。

 

  

主婦、ママほど優秀な人材はいない

 

と私は思っています。

 

だからこそ、あなたのその能力を

 

起業に活かしてみませんか??

 

f:id:sagittarius-leo:20200625071102p:plain

 

詳細はコチラ

【追加1名】ママ限定無料チャレンジ企画★今日からママはセミナー講師☆

 

2020年も残り半分。

 

ここで2つ質問です。

 

 

 

①アナタは

 

ピンチをチャンスに変える準備

 

できていますか??

 

 

 

厳しい状況はまだしばらく続きます。

 

もちろんいつか収束はするでしょうが

 

その後

 

以前と同じ状況に戻る

 

ということはありえません。

 

 

出来る限り早い段階でこの

 

時代の流れ・世の中の動きを察知し

 

未来を予想し

 

動いていくしかありません。

 

 

つまり

 

自分の身は自分で守る

 

しかないです。

 

 

最悪の事態も考慮して

 

今できる最善を尽くす。

 

 

これが、

 

サバイバル能力を上げる

 

ってことだと思います。

 

 

 

では次の質問・・・

 

 

 

占星術的には

 

今年12月22日から240年ぶりに

 

風の時代に切り替わります。

 

 

 

②アナタは

 

新しい時代に適応できるよう

 

準備できていますか??

 

 

 

これまでは土の時代でした。

 

安定や建設、

 

物質重視の時代だったんです。

 

カンタンに言えば

 

「目に見える、形あるもの」

 

「確固としているもの」に

 

価値があるとされてきました。

 

 

 

でもこれからは変わります。

 

情報ネットワーク

 

知識、コミュニケーションなど

 

 

目に見えないもの」

 

「物質ではないもの」を

 

重視する価値観へとシフトします。

 

 

思考と拡散、

 

に広げる意識が

 

大切になります。

 

 

 

はい、勘のいい方は

 

お気づきだと思いますが

 

これまでの働き方とは全く

 

違ってきます。

 

だって・・・

 

これまでの働き方は

 

ピラミッド型の完全なる

 

社会。

 

 

社長、部長、次長、課長・・・

 

そういった目に見える肩書に

 

がんじがらめの

 

ヒエラルキー社会でした。

 

 

 

 

 

風の時代に合った働き方は

 

固定→流動

(働く場所、ビジネスのやり方)

 

所有→シェア

(オンライン化)

 

 

 

いつ働くか、

 

誰と働くか、

 

どこで働くか、

 

いくら稼ぐか

 

 

これら全部、

 

誰かに決められて従うのでなく

 

 

自分で決めて

 

自分で選んで

 

自分で変えていく

 

 

そういう柔軟な働き方が

 

求められる時代です。

 

 

 

で、この風の時代に

 

深く関わるのが

 

水瓶座なんですが、

 

 

 

 

参考までに水瓶座が象徴する

 

キーワードをあげておきます。

 

IT、インターネットSNS
デジタル、ネットビジネス
革新的、客観性、個性、斬新、
独創的、非凡、ドラスティック、
ユニセックス、リベラル、
知識、博愛精神、ユーモア、
インスピレーション、 宇宙、仲間、
友人、友情、人脈、グループ、
グローバル、コラボレーション、
ネットワーク、自由、独立、
平等、フリーランス、予想外、
変化、ブレイクスルー、現状打破
効率化 

 

 

来たる風の時代を

 

軽やかに生きていくためにも

 

生き方働き方を変えましょう。

 

 

 

 

とはいえ

 

どうしていいか分からない・・・

 

という方

 

これを機に経済的に自立し

 

不安を手放し

 

安心して将来に希望をもちたい、

 

という方に

 

 

 

ビッグチャンス!

 

 

風の時代にピッタリ!

のスタイルで

月に30万以上しっかり稼ぐ

10日間チャレンジプログラム

 

詳しくはコチラ

 

 

 

本来はセミナーに参加していただいてから

 

伝えている内容を

 

セミナーを受講する前に

 

 

 

 

無料で!

 

 

 

 

 

 

個別で!

お伝えします!

 

 

 

セミナー前に私のコンサルが

 

お試し体験できます。

 

 

 

 

私がお伝えしている手法では、

 

たった2つのSTEPで

 

マネタイズ(収益化)が可能です。

 

 

 

この2つのSTEPのうちの[STEP1]の部分を

 

セミナー前までに、

 

ある程度作り上げることが出来れば

 

あとは[STEP2]のみ。

 

 

 

 

 

STEP1]をセミナーまでに

 

無料で提供しますので、

 

セミナー後にすぐに

 

マネタイズ出来ます。

 

 

 

 

この方法ならこれからチャレンジするあなたの

 

成功する可能性は上がり、

 

 

さらに!

 

 

収益までのスピードも速く

 

なります。

 

 

 

ただし、

 

現在既に生徒さんを多数抱えていますので

 

募集人数は先着3名です。

 

内1名が無事独り立ちされたので

 

追加1名です。

 

 

 

 

この無料体験チャレンジへの参加条件

 

以下の通りとなります。

 

 

 

 

セミナーへの申し込み&受講必須。

セミナー料金も通常通り・・・ではなく

 スペシャル価格です)

 

通常10,000円→3,000円

 

 

詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

セミナーまで10日前後確保する。

(この間LINEにて無料サポートします)

 

 

 

 

 

③本気で稼ぐ!という強い意志がある

 

・子育てママ

・ビジネス未経験者

 

 

 

 

☑経験、スキル、実績、いりません。

 

☑資格、商品、いりません。

※あなたの商品は私が用意します!

 

☑今の仕事を辞める必要、ありません。

 

☑家から一歩も出られない、構いません。

 

☑誰にも知られたくない、大丈夫です。

 

 

 

そんなわけない、と思いますか?

 

 

 

安心してください。

 

 

 

上記すべて、

起業当初の私に当てはまっています。

 

だから自信をもってご案内できます。

 

 

 

 

 

このチャンス、ぜひ見逃すことなく

 

手に入れてください。

 

 

申し込みはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

輝く未来に向かって

 

自分の足で歩き出したあなたと

 

お会いできることを

 

楽しみにしています。

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

【ガン宣告】癌になったら、諦める!?〜癌も私の一部、敵じゃない〜

昨年末

 

大切な人が

 

癌だと分かりました。

 

 

日本人の2人に1人は癌になる時代。

 

なぜ人は病気になるか、

 

癌になるか、を

 

いろいろな視点から眺めている私は

 

自分は癌にならない自信がありますが・・・

 

 

 

<癌だからって抵抗しない>

 

 

それでも、もし癌になったら、

 

諦める

 

と決めています。

 

そしてその想いを

 

子どもたちにも伝えています。

 

 

 

 

人の死亡率は100%です。

 

いつか必ず死にます

 

 

 

最愛の人であれ、

親であれ、

子であれ。。。

 

皆いつかは魂だけになります。

 

 

 

だから癌になったら諦める。

 

 

ただし、この「める」ってなにも

 

 

自暴自棄になって

 

投げやりになって

 

やけくそで生きる

 

ってことじゃありません。

 

 

 

 

<癌=死の思い込み>

 

 

癌は恐ろしい病気ではありません。

 

恐怖に慄き

 

正常ではなくなった人間の方が操作しやすいから、

 

 

誰かが「癌=死」と

 

洗脳してるだけです。

 

 

 

 

 

その「誰か」が誰か、

 

私のブログをいつも読んでくださっている方は

 

気付いてますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

<癌とは・・・>

 

癌は酸化・老化という自然現象の一つです。

 

突拍子もなくやってきて

 

襲いかかってくる魔物じゃありません。

 

 

 

つまりある意味、

 

自分で長い時間をかけて育ててきたモノ

 

なわけです。

 

 

 

そういうと諦めがつきやすいですかね?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<人生を自分のために生きる>

 

 

 

不安

 

恐れ

 

心配

 

 

すべてを手放す。

 

 

いつ死ぬんだろう

 

どうやったら癌を倒せるだろうって

 

 

必死にならない

 

 

 

 

あとどれくらい生きられるかなんてことは

 

癌であろうがなかろうが

 

同じように分かりません。

 

 

同じように・・・です。

 

 

 

 

 

だから、いかに

 

今を楽しく豊かに

幸せを感じながら

 

生きるか。

 

そして

 

価値があると自分が感じる

 

人生を歩むか。

 

 

 

 

 

自分が感じるってとこ、これ大事です。

 

他人がどう思うかはどうでもいい。

 

自分以外の人間がいくら称賛しようが

 

自分がその人生に価値を見出だせなければ

 

なんの意味もないわけです。

 

 

当然ながら

 

 

他人に非難される生き方であっても

 

自分が心から価値を感じているのであれば

 

それは素晴らしい人生ってことです。

 

 

 

 

 

私たちの人生は一度きり。

 

ゲームのように

 

生まれ変わってやり直したり

 

過去に戻って同じ体験を繰り返したり

 

途中でやーめたと

 

ドロップアウトすることはできません。

 

 

 

だからこそ・・・

 

 

誰かのためになにかのために、

 

自分を抑えてがんばる必要は

 

一切ありません。

 

自分の感情を最優先に

 

生きていい。

 

 

 

 

 

楽しいなら笑う。

 

理不尽を感じれば怒る。

 

悲しいなら声をあげて泣く。

 

 

 

 

沸き起こる全ての感情を否定しないで、

 

自分で自分のすべてを認めてください。

 

 

 

 

<感謝の波動を味方に>

 

 

 

癌かどうかに関係なく、

 

自分を大切に、

 

毎日を送ることを考えて、

 

 

 

そして

 

 

いつも感謝に満ちた自分

 

でいてください。

 

 

 

憎い人、嫌いな人にも感謝。

(難しいですけどね)

 

 

 

 

 

そうそう、

 

ありがとう

 

という言葉のパワーは

 

あらゆるものの波動を上げます。

 

 

 

 

「ありがとうの法則」って知ってますか?

 

 

「ありがとう」を25,000回言うと
なぜか涙が出てくる。
その涙が2~3時間出た後で
再び「ありがとう」を言おうとすると
本当に心の底から感謝の念が湧いてきて
「ありがとう」の言葉が出てくる。
その気持ちを込めて
「ありがとう」をあと25,000回言うと
突然に自分にとって嬉しく、楽しく、
幸せな奇跡が起き始める。

 

 

 

 

病院では手のうちようのない

 

末期癌を宣告されたある女性が、

 

奇跡に頼ってみようと決意して

 

毎日1000回「ありがとう」を言い始めました。

 

 

 

 

 

すると、30日ほどたって

 

30,000回言い終わった頃から

 

自分の足で立てるようになり、

 

60,000回終わった後には

 

見るからに顔色がよくなり、

 

3ヶ月が経って

 

90,000回を超えた頃には体重が増え

 

100,000回のありがとうを言い終えた後

 

病院で検査を受けると

 

 

 

末期癌が消えてしまっていたそうです。

 

 

 

 

もちろんすべての人にこれが

 

当てはまる保証はありませんが、

 

「ありがとう」が

 

最強の言霊パワーを秘めていることは

 

確かだと思います。

 

 

 

 

水の結晶の実験。

本来の美しい自然水の結晶は六角形だそうです。

 

 

 

 

癌にも「ありがとう」

 

 

 

 

 

<自然から離れない>

 

 

この世に意味のないことは起こりません。

 

そして、全て

 

自分が引き寄せたこと。

 

 

癌は、自分に必要だった。

 

癌を、自分が引き寄せた。

 

 

 

癌になったってことは・・・

 

 

きっと

 

毎日なにかに追われながら

 

窮屈に生きてきたんだから、

 

山を歩き、海を眺め、

 

木や花や動物たちとゆっくり

 

会話してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

いつもなにかを我慢して

 

歯を食いしばって生きてきたから

 

笑って笑って何で笑ったかも忘れるくらい

 

笑いまくってみるのもいいかもしれません。

 

 

がんばってばかりのアナタ。

 

そんなに自分にムチ打って

 

走り続けなくていいんです。

 

 

不真面目に

 

いい加減に過ごしながら

 

 

できる限り自然に生きる。

 

 

 

 

口にするものもね。

 

生野菜を食べて、

 

果物も皮ごと味わってみる。

(私はできるだけ皮は剥きません。キウイとかビワとかぶどうは皮ごと食べます)

 

いいお塩をたくさん取る。

(私は必ず毎日25〜30gの天然塩を摂ります)

 

 

オーガニック万歳です。

 

 

 

 

 

 
「癌」っていう字は、
やまいだれ(疒)の中に
口が3つあり、その下に
山という字があります。
食べるべきでないモノを
山のように食べた人が
罹る病という
解釈もできます。

 

 

 

 

 

 

仕事を変える。

 

無理しない。

 

 

好きなことだけやって過ごす。

 

我慢しない。

 

 

自分を愛して生きる。

 

自分に嘘つかない。

 

 

 

 

 

 

そうしてたらたぶん、

 

自然と癌(異常細胞)は

 

正常な状態に戻っていきます。

 

だから・・・

 

 

症状を消すことだけに

 

躍起にならないでください。

 

もちろん、

 

「癌を倒す」なんて考えは捨てて。

 

 

 

 

癌=自分自身です。

 

 

癌もひっくるめてすべてが

 

あなた、という生命体です。

 

 

 

 

 

自然な暮らしを

 

自然にすることだけに注力する。

 

どこまで自分が

 

自然に還れるかに挑戦する。

 

 

 

 

もちろんこの挑戦も

 

楽しみながら

 

がポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

なにごとも

 

必死」になりすぎると

 

読んで字の如く・・・

 

いいことありません。

 

波動が重苦しくなっちゃいます。

 

 

 

 

検査の結果癌だった、と分かったら

 

きっと誰もが驚きます。

 

苦しいガン治療、戦いを想像しながら

 

すぐそばにを感じるはずです。

 

 

 

 

どうして私なの!!!って

 

自分の運命を恨むだろうし、

 

悲嘆し、

 

悲観し、

 

不安と恐れに慄くと思います。

 

 

 

それでいいし、それが当たり前。

 

泣き崩れてください。

 

しっかりと恐怖も不安も

 

感じきればいい。

 

平気なふりなんてする必要ありません。

 

 

 

 

 

大丈夫、大丈夫です。

 

私は確信しています。

 

 

すべてを不自然から自然に戻せば、

 

自然に治っていくはずです。

 

 

不自然を長く続けてきたから

 

不自然な状態(癌)になった、

 

 

ただそれだけのこと。

 

 

 

そこに3大治療を介入させていくから

 

ますますややこしいことになっていくんです。

 

なぜかって、

 

3大治療自体こそが

 

不自然極まりないことだから。

 

3大治療はすべて、

 

「自分VS癌(自分)」という

 

自滅行為だから。

 

 

 

多くの人は癌で死んでいるのではなく

 

癌治療で苦しみもがき、

 

亡くなっていきます。

 

 

 

間違いなく、私の母はそうでした。

 

 

多くの人がこの事実をしっかり

 

認識する必要があると思います。

 

 

 

 

 

<病気を治すのは・・・>

 

 

医者は病気を治しません。

 

 

 

 

 

 

薬は病気を治しません。

 

 

 

 

 

 

治すのは自分の身体の

 

自然治癒力」のみ。

 

 

 

 

 

つまり、

 

自分の病気を治すのは自分

 

なんです。

 

 

 

 

 

だから、

 

 

衣食住、

思考、

発する言葉など

 

 

あらゆる環境を

 

自然に戻していくことに

 

意識を向けるようにしてください。

 

 

 

 

 

癌は自分自身。

 

 

癌細胞にも

 

をもってアプローチできると

 

最高です。

 

 

 

 

 

「癌が憎い」

「癌を叩きのめしてやる」

「癌に勝つ」

 

 

そう思っている内は絶対に治りません。

 

無理やり症状を止めることに成功したとしても

 

必ずまた再発します。

 

 

 

 

 

癌は敵ではない。

 

不自然な生き方をやめなさい

 

ってことを教えてくれているだけです。

 

 

「癌」はもう1人の自分ですよ。

 

 

 

では最後にこの言葉をシェアして

 

終わりにしたいと思います。

 

 

 

 

 

病というものを駄目として、

 

健康であることをいいとするだけなら、

 

こんなつまらない人生はない

 

by 樹木希林

 

 

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

 

※私は「西洋医学」を全否定しているわけではありません。

 西洋医学が必要な場面、状況というのはあります。

 私自身、助けられることはたくさんあります。

 医学の力に頼るべきところは感謝して頼ります。

 西洋医学そのものを否定・反対しているのではなく

 活かし方、使い方に問題がある、と考えます。

 

 

 

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

 

 

身体の持つ自然治癒力を最大限に高めておくために、

 

 

口に入れるもの

 

肌に塗るもの

 

吸い込むもの

 

 

すべてをオーガニックに!!

 

そして・・・

 

 

時代はサスティナブルな社会を求めています。

 

時代はオーガニック

 

 

今こそオーガニックの本当の意義を知り、

 

オーガニックを選ぶ必要性が

 

高まっているのではないでしょうか。

 



オーガニックは、

 

健康美を手に入れる最短の道であるだけでなく

 

そこに関わる

 

命全てが幸せでいられる仕組みです。

 

ぜひあなたの生活の中にオーガニックを!

 

 

その方法はこちら

 

 

 

【ゲノム編集食品③】食の安心安全を守るのは政府でも企業でもない、私たちだ!

 

 

 

ゲノム編集食品に関する記事は3つ目となりました。

 

 

前2回はこちらからどうぞ。

sagittarius-leo.hateblo.jp

 

sagittarius-leo.hateblo.jp

 

 

 

 

〜ゲノム編集食品OKの日本とNGの欧州〜

 

 

 

昨年日本は

 

ゲノム編集食品を解禁することを決定しました。

 

 

私はこれによって、

 

日本の食の安全が

 

疑問視されていくと思っています。

 

 

 

 

 

厚生労働省が発表した方針によると、

 

ゲノム編集技術を用いて

 

開発した食品の一部は、

 

 

安全審査を受けることなく

 

 

届け出を出すだけで

 

販売できるとされています。

 

 

 

 

ゲノム編集食品、規制に関する議論は

 

メディアでほとんど報じられていません

(これがなぜか・・・ということに気付く必要があります)

 

 

突然「日本では規制対象外とします」と

 

流通が開始されたわけです。

 

 

 

 

遺伝子組み換え食品に関する

 

表示規制も徹底されていない状況なのに、

 

ここにゲノム編集食品まで入ってきては、

 

本当に

 

買い物が怖くなってしまいます。

 

 

 

では、安全審査不要の

 

厚労省的OKラインがどこかというと…

 

 

 

☑もともと作物が持っている

 

遺伝子を改変するのはOK。

 

 

☑外から違う遺伝子を組み込むのはNG

 

 

のようです。

 

 

 

 

 

 

 

もともとの遺伝子データ内で

 

ちょこっと変えることは、

 

自然界で起こる突然変異と同じだよね、

 

 

 

という考えです。

 

 

この

 

「自然界で起こっていることと同じ」

 

だから「安全」

 

という考え方。

 

 

 

ここが、

 

ゲノム編集食品を規制対象としている

 

欧州と日本との

 

根本的な考え方の違いです。

 

 

欧州はゲノム編集の影響を

 

目の前の食品だけでなく

 

生態系全体として考えますが

 

 

日本はとにかく

 

売れることを第一に

 

食品の開発を考えます。

 

 

 

 

 

2018年7月。

 

欧州司法裁判所は、

 

ゲノム編集食品に対し、

 

 

すでに規制対象となっている

 

遺伝子組み換え作物と同じく、

 

厳密な規制を受けなければならない

 

と判断しました。

 

 

 

 

このニュースは世界中で大きく報じられ、

 

ゲノム編集や

 

遺伝子組み換え食品に対する

 

欧州の嫌悪感は、

 

着実に高まり続けています。

 

 

 

 

地産地消オーガニックに関する市場が

 

年々拡大を続けている背景には、

 

 

ゲノム編集のような技術によって

 

人為的に生態系を操作してはいけない

 

という考えの強まりが見えてくると思います。

 

 

 

 

ある特定の農作物単体でなく、

 

土や空気・昆虫など、

 

その作物をとりまく生態系の

 

大きなサイクルを知っているからこそ、

 

一点のひずみが与える影響の広がりを

 

懸念できるってことです。

 

 

 

 

日本は残念ながら、

 

そんなことよりも

 

目先の利益を優先します。

 

 

その証拠に、

 

日本の遺伝子組み換え作物の畑から

 

ミツバチがいなくなっていることは

 

ご存じかと思いますが・・・

(参考記事はこちら

 

 

 

 

それでも「大丈夫」という姿勢を貫き、

 

企業や国の利益を優先させている我が国。

 

 

 

 

日本と欧州では、このように

 

深いところまで根付いてしまった

 

考え方の大きな壁があります。

 

 

 

 

 

そしてこの壁は、今後

 

経済的な大打撃を生み出すのでは?

 

と私は感じています。

 

 

 

 

 

 

〜ゲノム編集食品は輸入しない〜

 

 

ゲノム編集を

 

遺伝子組み換え同様に

 

厳しく規制すると決定したEU

 

 

欧州圏の人々は、

 

サスティナブルな食卓への意識が高いですが

 

もう1つ、

 

食に関する傾向があります。

 

 

 

それは、

 

 

日本食好きが多いということ。

 

 

 

 

ヘルシーフード

 

というイメージからスタートした

 

欧州での日本食ブーム。

 

 

 

 

今では、星付きレストランのシェフが

 

日本の在来種の野菜や果物を使用したり、

 

発酵食品の人気が高まったりと、

 

日本の伝統的な食文化に対する

 

評価が高まっています。

 

 

 

 

そのため、近年

 

日本食材の輸出を促進する動きも

 

国内で活発になっています。

 

 

 

 

農林水産物・食品の輸出額は増加を続けており、

 

2019年にその輸出額は過去最高の

 

9,121億円に達しました。

 

 

 

 

 

 

欧州への輸出額は、

 

アジアや北米エリアに比べると低いものの、

 

ブランド価値を高めるという点で見れば、

 

今後も輸出量を増やしていきたい市場のはずです。

 

 

 

 

 

しかし、日本の生産者がどんどん

 

ゲノム編集を取り入れたとしたら…

 

 

 

 

国内では売れるかもしれませんが、

 

輸出にストップがかかる

 

かもしれません。

 

 

 

 

なぜなら、EU

 

ゲノム編集食品への規制を

 

決定しているからです。

 

 

 

 

遺伝子組み換えに関しては、

 

すでにEU加盟国各国の判断により、

 

輸入を拒否できるように定められています。

 

 

 

輸入拒否までに至らなくとも、

 

厳格な表示義務をクリアする必要は出てくると

 

予想できます。

 

 

 

もし、ゲノム編集食材に関しても、

 

同様の規制が行われたとしたら・・・

 

 

「日本産のゲノム編集食材」は、残念ながら、

 

食品表示に厳しい欧州消費者からは

 

選ばれないと思います。

 

間違いなく

 

日本食材は欧州からはじき出される

 

はずです。

 

 

 

日本食のイメージは大きく変わってしまうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

日本食材を堂々と世界に広めるためには>

 

 

日本の食材は、「安心・安全」が

 

絶対のキーワードです。

 

 

国際市場でこの強みが揺らげば、

 

日本食材のイメージは

 

瞬く間に落ちてしまいます。

 

 

 

 

ここでも、日本と欧州の認識(考え方)の違いが

 

大きく関わってきます。

 

 

 

 

日本では、

 

「ゲノム編集食材は安心・安全である」

 

と判断したから

 

流通・販売が始まってしまっているのですが、

 

ではいったいその

安心・安全って、に対してでしょうか?

 

 

 

 

 

ゲノム編集した食材を食べても、

 

それが原因ですぐ病気にならないから、安全?

 

ゲノム編集した食材なら、

 

安い上に栄養価が高くなるから、安心?

 

 

 

 

その食材を買う人、

 

食べる人に直接的に直ちに害が出なければ

 

安心・安全な食材であるという考えは、

 

かなり前時代的な発想です。

 

 

 

 

世界はより

 

サスティナブルな社会へと向かっていて、

 

人間主体ではなく

 

 

 

地球上のすべての存在の中で

 

全ての命が共生していく

 

という道へ進んでいます。

 

 

 

 

食においても、

 

食べる人間だけでなく、

 

環境や生態系にも悪影響を与えないことが

 

安心・安全の定義とされつつあります。

 

 

 

 

 

そんな流れの中で、

 

「病気にならない・低コスト・栄養価が高い」

 

という理由だけでは、

 

安心・安全な食材として世界では

 

受け入れられません。

 

 

 

せっかく世界中にその価値を認められている日本の食材。

 

 

日本食材は

環境や生態系に

まったく配慮していない

 

 

というイメージを広めないためにも、

 

ゲノム編集食品の開発にはより一層

 

慎重になる必要があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安になる状況ばかりクローズアップしましたが、

 

明るい光がないわけではありません。

 

 

 

 

 

国内のいくつかの食品メーカーや流通企業は

 

ゲノム編集食品流通に

 

慎重に向き合っています。

 

 

 

ゲノム編集食品に対して不安を抱いている消費者が

 

4割になっているという状況の中・・・

 

 

 

企業の中には、ブランドイメージを守るためにも、

 

ゲノム編集食品の展開を

 

留まっているところがあります。

 

 

 

 

 

例えばイオンでは、

 

イオンアグリ創造という

 

農業事業を行っている子会社で、

 

農作物に関する国際規格

 

「グローバルGAP」取得を目指し、

 

国内の直営農場・契約農家を増やしています。

 

 

 

 

 

 

グローバル市場で

 

「生産者の顔が見える食品」の供給を目指し、

 

店舗と農家をつなぐネットワークを拡大し、

 

ゆくゆくはすべての農作物をオーガニックにしたい

 

という高い目標を掲げている企業です。

 

 

 

 

 

<わたしたち消費者にできること>

 

 

やはり、しっかりと選び、買うこと。

 

普段の買い物で意思表示をすること、

 

です。

 

 

 

「安いから買う」

 

「便利だから買う」

 

「流行ってるから買う」

 

 

 

 

ちょっと待って。

 

 

手にとったその食品(商品)が出来上がるには

 

 

その背景に

 

どんな想いや

どんな命が関わっているか

 

 

そこまで考えを及ばせてください。

 

 

 

 

 

 

そうすればきっと、

 

買い物するモノも姿勢も変わってくるはずです。

 

そして、そんな

 

1人1人の行動が強く大きな声となって、

 

企業や国までも動かす力になるはずです。

 

 

 

 

欧州がそうであるように、

 

すべては意識の高い国民

 

1人1人の言動から動き始めます。

 

 

世界はアナタの力で

 

動かすことができます。

 

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

時代はサスティナブルな社会を求めています。

 

時代はオーガニック!

 

 

オーガニックは、

 

健康美を手に入れる最短の道であるだけでなく

 

そこに

 

関わる命全てが幸せでいられる仕組み

 

です。

 

 

ぜひあなたの生活の中にオーガニックを!

 

 

 

その方法はこちら

 

『厳選オーガニックブランド』miessenceマイエッセンス■世界初のオーガニック認定を取得!

 

マイエッセンス(miessence)という

 

ブランドをご存知ですか?


オーストラリア(シドニー)発の


世界でめて

 

食品基準の

 

オーガニック認定を取得した

 

スキンケアコスメブランドです。
 

 

 

miessence(マイエッセンス)

 

マイエッセンスは、1992年

 

オーストラリアで誕生しました。


「科学と自然からの最高の製品」が合言葉。


葉っぱがプリントされた

 

パッケージが目印です。

 


2001年に世界初となる

 

認定オーガニックスキンケアを開発し、

 

その後約20年もの間、

 

業界の成長をリードし続けてきました。

 

ボディ、ヘアケア、サプリメント

 

家庭用品など

 

100種類以上の製品を展開し、

 

いまもなお

 

国際的な企業として

 

最高品質のオーガニック製品を

 

作り続けています。
 

 


100%ナチュラルで

 

オーガニックな成分だけを使い


有害な保存剤や化学成分を一切排除

独自のフォーミュラを用い、

 

ナチュラルでも効果ある製品を

 

丁寧に作っています。

人々のカラダとお肌が本来持つ力を

 

やさしく目覚めさせ、そして

 

若返らせる最高の製品作りが特徴です。

 

 

 

マイエッセンスとInnerOrigin

 

👉InnerOriginについてはこちら

 

 

 

素晴らしい製品を世に送り出す

 

マイエッセンスには、

 

これまでも様々な企業から、

 

「商品を取り扱いたい・提携したい」

 

という申し出が多くあったそうです。

しかし、

 

マイエッセンスは徹底して


不純物や有害な成分を使わない

 

というポリシーをもつため、


納得のいく提携が可能な企業が

 

なかなかありませんでした。

 

 

 

ですがやっと信頼できる

 

オーガニックマーケットに出会います。

 

それが

 

InnerOriginです。

 

 



 

InnerOriginの審査基準はとても厳しいものです。
 合計8つのポリシーに準ずるモノしか
商品として認めません。 加えて、
アメリカの環境保護団 EWGの
「危険な食品添加物リスト」 に照らし合わせ
(3,500品目以上に及びます)
1つでも該当する成分が入っていれば
その商品は取り扱いません。

 ※どれだけ厳しい審査基準なのかについては
こちらの記事をご覧ください。

 


マイエッセンスも


製品には1滴の

 

不純物も

化学物質も

添加物も

 

許さないというスタンス。

同じように厳格な

 

「製品審査基準」を持つ

 

InnerOriginなら

 

信頼して提携できると

 

判断したんですね。

 

 

マイエッセンスの商品を知りたい
 

 

 

miessence(マイエッセンス)オススメ製品

 

<No.1 アウトドアバーム(日焼け止め)>


 

価格 ¥ 3,900

〜商品説明〜
天然ミネラル成分が 有害な紫外線を反射する
肌にやさしい日焼け止め用クリーム。
強力な抗酸化成分が老化と
環境ダメージから守ります。
ウォータープルーフ

〜使用目的〜
紫外線による肌ダメージが気になる方に。
天然成分がお肌をやさしく守ります。
日焼けを気にせずにアウトドアや
スポーツを思い切りお楽しみください。

〜使用方法〜
外出20分前に肌表面に塗ってください。
その後は2時間おきに塗りなおしてください。

〜成分〜
オリーブ油 , 酸化亜鉛 , シア脂油 , ミツロウ,
トコフェロール , カルナウバロウ,
ココヤシエキス ,
香料(エッセンシャルオイル),
ホホバ種子油 , ローズマリーエキス ,
ニンジン種子エキス

 

購入する

 

 

 

 

 

 

<No.2 ハミガキ粉(レモン) >

 

 

価格 ¥ 1,200

〜商品説明〜
重炭酸ソーダーが汚れを落とし、
歯を清潔に白くします。
息をフレッシュにし、
歯と歯茎の健康を保ちます。
爽やかレモン味。

〜使用目的〜
健康で清潔な歯と、爽やかな息に。

〜使用方法〜
軽くブラッシングしながら歯磨をし、
その後口中をすすいでください。

〜成分〜
アロエベラ液汁, 炭酸水素Na,
レモン果皮油, ベントナイト粘土,
キサンタンガム , 海塩 ,
ステビアエキス ,
バクホウシアシトリオドラ葉油

 

購入する

 

 

 

 

 

<No.3 ロールオン・デオドラント >

 

 

価格 ¥ 1,200

〜商品説明〜
アルミニウム化合物や
化学成分制汗剤など不使用。
重炭酸ソーダと肌を落ち着かせる
アロエ・ベラを配合。
無香料。敏感肌の方へ。

〜使用目的〜
脇の下の気になる匂いを
自然な方法でフレッシュに。

〜使用方法〜
使用前に良く振ってください。
中のボールが動かなくなった場合は、
温かいぬるま湯ですすいで下さい。

〜成分〜
アロエベラ液汁, 炭酸水素Na,
バニラ果実エキス , キサンタンガム

 

購入する

 

 

 

厳選された原材料のみが使われている

 

マイエッセンス(miessence)

 

これからの季節、

 

日焼け止めと制汗剤は

 

必需品ですよね。

 

 

 

今年の夏からは

 

身体にしい、

 

地球にもしい

 

オーガニックコスメで

 

健康的に夏をenjoy!

 

 


ぜひ一度使ってみてください。

 

おすすめのブランドです。

 

 

 

合掌お願い

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

オーガニックでビジネスしてみたい方へ!

 

 

真のオーガニックを生活に取り入れながら、

 

経済的にも豊かになる

(安定した収入を得る)

 

そんな理想の生き方を選びませんか?

 

 

 

詳細はこちら

【ゲノム編集食品②】善悪ではない◀ゲノム編集・遺伝子操作技術との向き合い方

sagittarius-leo.hateblo.jp

👆先日の記事に引き続き今日もゲノム編集について。

 

 

ゲノム編集食品が流通を始めたということは

 

ものすごく分かりやすく言えば

 

日本に、

 

目が3つある鶏や頭が2つある豚や

 

足が8本ある牛肉などが輸入されてきて、

 

知らない間に食べてしまう

 

となってもおかしくないってことです。

 

 

・・・

 

 

身体に有害かどうかといういぜんに

 

生理的に悍ましいと思うのは

 

私だけでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<外国人が増える日本における問題>

 

 

さて、もし日本がこれからも

 

様々な国から人材を受け入れ、

 

観光客を呼び寄せていくのであれば、

 

食品表示は最重要問題だと思うんですが、

 

 

 

 

私は、日本が

 

ゲノム編集食品の表示を義務付けない

 

ということに

 

危惧の念を抱いています。

 

 

なぜなら、

 

 

 

宗教や自分の信念によって

 

「食べない」を選択する人々の

 

知る、選ぶ権利侵害してしまう

 

可能性があるからです。

 

 

 

 

実は、キリスト教内では、

 

ゲノム編集という技術が

 

「罪」か「罪ではない」か

 

という論争が巻き起こっています。

 

 

 

つまり

 

「神学」がゲノム編集の研究や食品の流通において、

 

非常に大きな壁になっている、

 

ということなんですが

 

これは日本と欧米の大きな違いの1つと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

『ゲノム編集反対派』

 

ヨハネパウロ2世(前々教皇

 

彼は人間への治療目的以外の

 

ゲノム編集技術を認めない態度を貫き、

 

他の技術にも批判的でした。

 

 

 

もともと、キリスト教イスラム教、ユダヤ教では

 

創世神話といって

 

「神がすべての命を作った」とされており

 

 

・愚かな人間が、神が作った生き物の遺伝子を

 書き換えるなどの行為は、

 神の不完全性を示した事になる

 

・神にしかできない命を創るという行為を

 人間ごときがするなんてけしからん

 

 

わけなので、

 

ゲノム編集=神学に違反であり

 

100%確実に禁止です。

 

 

 

 

他にも

 

戦争に転用される可能性がある

 

・ゲノム編集してまで

 美食を求めることはである

 

などの声もあるようで。

 

 

 

 

また食品表示、という点においては

 

ゲノム編集のみに留まらず

 

特にイスラムユダヤ教の方々には、

 

 

☑外来遺伝子の中に禁忌となるものが混ざらないか、

 

☑どこまで管理しているのか、

 

 

の開示も必要となってきます。

 

 

 

 

 

国際化社会においては

 

このような食の問題が

 

国際問題に発展する可能性は充分あります。

 

 

 

 

日本は今のところ

 

遺伝子組み換え食品の表示義務はありますが、

(問題点は多々ありますがここでは割愛)

 

今後は外国人向けの表示に対応できるか、も

 

問われてくると思います。

 

 

 

 

やっとイスラム教徒向けの

 

 

ハラル認証食品

 

が売られるようになってきたばかりの日本に、

 

 

 

 

遺伝子レベルでの表示を求めるのは

 

難しいのかもしれませんが、

 

国際社会で生きていくためには

 

早急に対応すべき課題だと思います。

 

 

 

 

 

 

<私たち1人1人にできること

 

 

 

ゲノム編集食品が流通しまくる世の中で

 

私たちにできること・・・

 

それは

 

 

①情報に流されない

 

 

いつも言う事の繰り返しですが、

 

世の中の情報には

 

 

ウソ」や

操作されたモノ

 

 

が混在しています。

 

 

それを意識した上で取捨選択し、

 

判断することが大切です。

 

 

 

 

つまり、常に

 

自分軸をもっておくこと。

 

 

 

今後ゲノム編集食品の流通が本格化していく中で、

 

体調不良などの訴えが起きてくる可能性があります。

 

 

 

そういった情報を見たときに

 

自分はどう対応するか。

 

 

 

 

 

人間にはプラセボという、

 

薬などの効果を過剰に解釈し、

 

病気が治ったと感じる心の動きがあります。

(もちろん本当に治ることもあります。)

 

 

 

逆に、

 

 

よくない前評判に流されて調子が崩れる

 

ノセボという現象もあります。

 

 

 

 

「ゲノム編集された食品」に過剰に恐怖を感じていれば、

 

 

その思いが現実化します。

 

 

もちろん、本当に身体に

 

悪影響を与えるものを摂取し続ければ

 

当然のことながら、身体は壊れていきます。

 

 

 

 

要するに、sensitiveな問題だからこそ、

 

まずはいろんな方面からの意見を

 

柔軟に取り入れること。

 

 

決して特定の1つ(1人)の考え方に

 

固執しないこと。

 

 

その上で、自分はどうしたいか、

 

自分の声を聞くことが大切です。

 

 

 

 

 

②遺伝子組み換え食品の表示をチェックする

 

 

 

 

 

ゲノム編集食品を避けたいと思うのであれば、  

 

100%ではありませんが、

 

除去できる方法はあります。

 

それは、

 

「遺伝子組み換え食品」を避ける

 

ということです。

 

 

 

ゲノム編集をするときに

 

遺伝子組み換え技術を用いることがあり、

 

そこで使った遺伝子は検出できるからです。

 

 

 

 

 

③ゲノム編集をした食品を扱わない業者から買う

 

 

 

 

遺伝子組み換え食品・ゲノム編集食品を使わない

 

という意思表示をした業者から

 

商品を購入することもできます。

 

 

 

また、表示がない場合も

 

多くの通販サイトには

 

要望を伝える欄があるので、

 

情報開示の要求をしたり

 

問い合わせしたりしてみるというのも

 

1つの手だと思います。

 

 

 

情報は積極的に自分から取りに行く

 

という姿勢を忘れないでください。

 

 

 

 

 

 

 

④自分に合ったゲノム編集食品との向き合い方を確立する

 

 

 

 

 

消費者として一番大切なのは、

 

自分がゲノム編集の食品と

 

どう向き合うかの態度を確立して

 

意思表明することです。

 

 

これって決してデモ行進したり、

 

国会前に座り込みをしたりっていう

 

そういう行動しよう、ってことではなく・・・

 

例えば

 

 

 

 

私は家族や大切な友人たちに、

 

「遺伝子組み換え食品や、ゲノム編集食品は

     

『生命を弄る』ことに繋がるから

 

 食べ(させ)たくない」

 

 

だけど、

 

 

「最終的な除去は各自の判断に任せる」

 

ということを伝えています。

 

 

 

 

「どうして嫌なのか」

 

「どこまで除去したいのか」

 

 

といった問題意識をきちんと共有しないと、

 

ゲノム編集に問題を感じる者と

 

感じない者の溝が埋まりません。

 

 

 

自分の思いを押し付けたり

 

無理矢理同意させる必要は全くありませんが、

 

 

 

相手が大切な人であればあるほど、

 

自分の考えやそこに至った経緯も含めてきちんと

 

シェアすることが大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そして、1番ポイントとなるのは、

 

シェア後の判断は

 

相手に任せること。

 

 

決めるのは本人です。

 

それが我が子であっても、です。

 

 

 

 

 

 

<やっぱり自分軸>

 

 

ゲノム編集はその技術単体はもちろんですが、

 

日本の食品表示の在り方に

 

問いを投げかけている気がします。

 

 

 

 

「多様性」とよくいわれるようになりましたが、

 

体の構造は同じ人間でも、

 

心の中に持っている

 

信念や良心は当然異なります。

 

 

 

 

今の段階では、ゲノム編集食品の安全性は

 

科学的に証明されていないため

 

どういった影響があるか分からないという状況が

 

余計に不安をつのらせていますが、

 

 

 

 

 

 

もし仮に今後

 

「身体に安全だと分かったとしても

 ゲノム編集食品は食べたくない」

 

という人がいたときに、

 

どこまで寄り添って情報開示をしていくか・・・

 

 

 

それはこれからの世論が

 

決めていくんだろうと思います。

 

 

 

 

私は多分、この先科学的に

 

「ゲノム編集食品は全く身体に悪影響がない」

 

と証明されたとしても

 

ゲノム編集食品を口にしないことを

 

選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、それが私の

 

自分軸」だからです。

 

 

 

 

私の自分軸を支えているベースに、

 

「できるだけ自然に沿って生きる

(不自然さから離れる)

 

という想いがあります。

 

 

 

遺伝子を操作する、なんてこと、

 

私にとっては

 

不自然以外のなにものでもないわけです。

 

 

たとえそれが

 

「身体に悪影響がない」ことであっても

 

です。

 

 

 

 

 

もちろん、世の中には

 

「身体に悪影響がないと分かれば、

 ゲノム編集食品も大いに利用したい」

 

という方もいると思います。

 

 

 

自分の本質がそれを望んでいるならば

 

それでいいと思います。

 

 

私が言いたいのは、

 

なにが正しくてなにが間違いか

 

ではありません。

 

ジャッジは必要ない。むしろそこは

 

どうでもいいことです。

 

 

 

 

ゲノム編集食品の安全性を調べただけで

 

満足して終わるのではなく、

 

 

自分がどうしたいのか

 

 

というブレない軸を確立させた上で、

 

 

 

 

社会、環境、経済の観点から、

 

ゲノム編集食品が長期的に与えるであろう

 

影響について考える・・・

 

 

 

こういった行動の必要性と責任が、

 

私たち一人ひとりにある

 

と思っています。

 

 

 

 

ゲノム編集だけの話ではありません。


例えば「原発」もそうです。

 


人は、利便性のみを追求し

 

人間が手に負えないようなものを

 

作り上げてしまう生き物です。

 

現に「安く、安全な電気を作れる」

 

という安全神話をむやみに信じてきた結果


今、放射能汚染によって多くの土地が

 

住めない状況になっています。

 

ガンに罹患する人々も増えています。




目先の利益だけを求めたことによって負う代償は

 

とてつもなくきいってこと。

 

そして

今生きる世代だけでなく、

 

先の先の先の遠い未来の子孫たちにまで

 

その負債が残り続けるってことを

 

再認識すべきだと思います。



私たち人間の愚かさと傲慢さが

 

生態系、自然を壊し

 

地球の寿命をも縮めている。

この事実にいい加減気付かなければいけません。

 

いや、宇宙は私たちに

 

強制的に気付かせてくれてますよね。

 

「コロナウィルス」という姿で。。。

 

 

 


コロナが収束した後に待っている世界は

 

今、もしくはこれまでの世界とは

 

全く違うものになるはずです。

 

決して

 

元に戻ることはありません。

 

 

 

今私たちが

 

・外出しづらい状況になっていること

・仕事ができなくなっていること

・生命の危機に晒されていること

・人との接触に自由がなくなっていること

 

これらが意味することがなんなのか・・・

 

 

 

一人ひとりが、問題意識をもち、

 

本当に守るべきものは何かということを

 

問う必要があるのだと思います。

 

 

 

 

合掌🙏

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

時代はサスティナブルな社会を求めています。

 

時代はオーガニック!

 

 

今こそオーガニックの本当の意義を知り、

 

オーガニックを選ぶ必要性が

 

高まっているのではないでしょうか。

オーガニックは、

 

健康美を手に入れる最短の道であるだけでなく

 

そこに関わる命全てが幸せでいられる仕組みです。

 

ぜひあなたの生活の中にオーガニックを!

 

 

その方法はこちら

 

 

【プレゼント第7弾スタート】厳選organic製品差し上げます!!

★当選発表★

 

前回のプレゼント第6弾の当選者は

 

沖縄県在住のR.G様です。

 

\おめでとうございます/

 

 

 

占星術的にいうと、

 

2020年12月からは

 

からの時代になります。

 

まさに今「時代の大転換期」真っ只中

 

なわけですが・・・。

 

 

 

<心がけておくと良いこと>

 

・何事もフラットで公平に平等にする


・利益よりも道徳的人道的な価値観を基に

 行動する


・副業などでリスクヘッジをしておく


・今までの常識や価値観にとらわれない


・創造力や想像力を磨く


・AIにできない分野に強くなる


・フットワークを軽くして

 決断を翻すのをためらわない


臨機応変に素早く動く


・食糧などの備えをしておく


・健康的で少なめの食事の習慣を心がける


情報の取捨選択力をつける

 

・自分の能力や知識や物や資産やその他を

 

 可能な範囲で人とシェアする

 

 

 

 

というわけで、

 

私にできることは・・・と考えた結果

 

 

 

オーガニック専門家として

 

自分と同じシングルマザーの方に

 

安心安全なオーガニック製品を

 

プレゼントさせて頂くことにしました!

 

おかげさまで当企画も今回で

 

7弾目

 

を迎えています!

 

 

 

応募の条件は

 

シングルマザーであることです。

 

 

さらに以下に同意していただける方。

 

・郵便事故で届かない場合再発送なし

・製品に関するクレームなし

・発送方法はこちらにお任せ

・当選結果をSNS上で公開許可

 (都道府県、イニシャルのみ)

 

 

当選は1名です。

 

 

応募はこちら

 

 

※大変申し訳ありませんが、既に

 リアルで私とおつきあいのある方は

 お断りいたします。

 

 

 

事務手続き削減の為

 

受付完了のお返事はいたしませんので

 

ご了承ください。

 

 

応募受付は

 

6月30日(火)

23:59

 

までです。

 

 

 

 

 

では第7弾のプレゼントは・・・・

 

 

2001年に世界最初の

 

認定オーガニックスキンケアを開発し

 

この業界でリードを続けている

 

miessence社の

(マイエッセンス)

 

クレンザー

(乾燥肌用)です!

 

 

100%ナチュラル、

 

オーガニック成分のみ使用。

 

不純物や有害な化学物質は

 

一切含みません。

 

 

 

 

価格¥5,900(使用方法などはこちら

 

 

 

マイエッセンスについては

こちらも御覧ください👇

 

 

 

 

 

 

それでは

 

全国の素敵なシングルママとのご縁を

 

楽しみにしています。

 

 

※お知り合いにシングルママがいらっしゃる方は

ぜひこの記事をシェアしていただけると

嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

応募はこちら

 

 

 

 

合掌お願い